« №723 平成20年のヤッターマン | トップページ | №725 族会議 »

№724 雪の日の松江

 いつの頃からか忘れたが、母が実家に
帰省するのが春から冬に変わった。
まだ幼い頃の私は親戚筋の多い松江に
行くのは、この時期逆にうれしかった。
お年玉がいっぱいもらえるからである。


 まあ打算的なことはおいといて、
日本海側の芯から冷えるような寒さには
驚くやら、感心するわで、特に祖母の家
の一階がほぼ積雪で埋まってしまうと
いった光景は、下関に住む私には想像の
つかないものだった。


 祖母の家は、叔父が商売をしていた
関係で
昼間はオフィス代わりに使われており、
みんなが仕事を終えて帰ってしまうと、
喧噪もどこへやら。窓の外の銀世界に
再び雪が降り始めると、なんていうんだろう。
しんしんという擬音が聞こえてきそうな、
そんな感じの夜だったことをいまでも思い出す。


 松江には特に友達もいなかったが、
別に苦にはならなかった。
一人で近場の宍道湖、松江大橋、商店街から、
果ては松江城のあたりまでをうろうろ
していたものだった。


 そんな松江も祖母が倒れ、まもなくして
なくなってからは、縁遠くなってしまった。
祖母に孫の顔を見せるという母の名目も
なくなってしまったのから、かもしれない。

 ちょうど今義弟と甥が「同じような」理由
で帰省中らしい。いずれ彼らにもふるさとは
縁遠くなる日がくるのかもしれない。


 あれから20数年...

今でも雪が降る頃になると、松江を思い出
してしまう。大雪に辟易していても、
私にゆかりの地であることは間違いないし、
そもそも祖母の墓参りすら一度もいったこと

がないのだ。母は単身で松江に年一で
今もかえっているけど、いつの日か彼の地を
訪れる機会があったなら、今までご無沙汰して
いた非礼を祖母の墓前で謝りたいと思っている。

ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« №723 平成20年のヤッターマン | トップページ | №725 族会議 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

故郷と祖母の思い出は、懐かしく少し寂しいものですね。
お墓参り・・・私も今年は行きたいです。

投稿: たく | 2008年1月16日 (水) 10時34分

すみません。先のコメントは『たく』ではなく、ぶんちょうでした。

投稿: ぶんちょう | 2008年1月16日 (水) 10時44分

ぶんちょうさん

 祖母に最後にあったのは病室でした。その時は私の顔を見ても誰だかわからなくなっていて、それがとても寂しかった思い出があります。

投稿: モンスターAM | 2008年1月16日 (水) 13時01分

お墓参り是非!
絶対喜びますよ(*´ェ`*)

投稿: ぽぽ | 2008年1月16日 (水) 14時42分

ぽぽさん

 とはいえ、なにせ遠いですからね。
体調の事も考えるとおいそれとはいけませんが、
機会ができたら、いきたいと思っています。

投稿: モンスターAM | 2008年1月16日 (水) 15時46分

私も、祖父母との思い出は、子供のころになりますね~。
今、思えば元気な祖父母に会える時はいくらも
無いんですね~。
自分の実家に、子供たちを連れて、元気な顔を
見せに行くのも年に一回がやっとなのですけど、その貴重な時を大事にしたいなと思います。

投稿: 七色ぽけっと | 2008年1月16日 (水) 20時16分

七色ポケットさん

 そうですよね。
そう考えると孫すら遠い話にしてしまっている
私は罪作りだなと思います。

投稿: モンスターAM | 2008年1月16日 (水) 22時13分

そういう懐かしい思い出はずっと大切にしたいものですよね(=゜ω゜)ノ
銀世界、かなりすごそう!
僕も今はないばあちゃんの家の思い出をかなり大切にしてます(*⌒▽⌒*)

投稿: ともや | 2008年1月16日 (水) 23時07分

私の父の田舎は徳島と比較的近いので祖父母の眠る墓も生家の敷地内にあります。

一昨年祖母が無くなったのですが、一周忌にも欠席…。

次回は出席しよう。

投稿: BOSS | 2008年1月17日 (木) 06時13分

ともやさん

 はい。ずっと大切にしていますよ。
もう叔父や叔母もずいぶんなくなってしまったけど、松江が大切な土地であることにはかわりありません。

投稿: モンスターAM | 2008年1月17日 (木) 12時23分

BOSSさん

 私が言うのもなんですが、ご出席されたら、天国のおばあ様も喜ばれると思いますよ。

投稿: モンスターAM | 2008年1月17日 (木) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78408/9875930

この記事へのトラックバック一覧です: №724 雪の日の松江:

« №723 平成20年のヤッターマン | トップページ | №725 族会議 »