« №766 武士の一分 | トップページ | №768 バルカン超特急 »

№767 キングコング(1933版)

 07年11月14日鑑賞。
近所のレコード店で名作DVDを一枚280円
で売っていた。三枚買うと750円(一枚250円)
になるというので、「バルカン超特急」と
「自転車泥棒」も買う。本当は「バルカン超特急」が
メインだったんだけど、「キングコング」も
なかなかどうしてすばらしい作品だった。

 実はキングコングをみるのはこれが初めて。
76年版は子供の頃にパンフレットだけみて、
すごい怪獣映画がきたという印象を強く持った
覚えがある。
 ではなぜこれをみようかと思い至ったのか
というと、幼少の頃より繰り返しみている
「キングコング対ゴジラ」が頭の隅にあった
からである。従って、本作は個人的に思い入れ深い
「キンゴジ」と比較しながらの鑑賞と相成った。 

 物語は、ジャングル映画(当時はそんなジャンル
があったんだろう。未知の大陸とか冒険が現実と
して存在していたからかもしれない。)の映画監督、
デナムが自作に出演する映画女優を捜している
ところから始まる。ひょんなことから知り合った
アンという女性を船に乗せ、遠くの孤島へ向かう
ロケ隊一行。そこには「コング」をあがめ奉る
原住民たちがいて、彼らはコングの花嫁を
差し出す儀式の真っ最中であった...

 この映画の肝はなんといっても美女と野獣。
美女.アン役のフェイ.レイ(歌手のフェイレイ
の元ネタ?)は美人だし、キングコングも当時の
クレイアニメの技術を考えればとてつもなく
動きが細かい。次々と繰り出される恐竜対コングの
格闘シーンは目が離せない。
特にティラノとの一戦は、片足タックルからマウント
とって殴るというなかなかの優れもの(^^)
 みてて思ったんだけど、後にリメイクされるたび
に付け加えられたであろう、美女がコングに
肩入れしたり、コングを通しての文明批判などの
側面が非常に少ない。その旨をメインに見ようと
する人には物足りないかもしれないが、
単純に娯楽活劇としてみる分には尺数も
ちょうどいいし、無駄な説明感がない。
かえってその方がすっきりしていていいような気がした。

 やっぱりオリジナルはオリジナルというか、
芯になる部分がきちんとできているのがすごい。
美女、コング、島の風景、そしてビル登りの
名シーンは実にきちんと作られている。
そりゃ今の技術からすればあらもたくさんあるけど、
この時代にこれを作ったことはやっぱりすごい
といわざるを得ない。オリジナルの偉大なとこ
はなんといってもキングコングを成立させた
ことに尽きる。これがなければ後のリメイクだって、
キンゴジだって、お笑いのキンコンだってこの世
になかったかもしれないのだから。
 
 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« №766 武士の一分 | トップページ | №768 バルカン超特急 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

76年版を小学生の時に見ました。
見終わってから子供心にキングコングがかわいそうで仕方なかったのを思い出します。
あの頃は迫力があり過ぎて恐々見てましたけど。

投稿: ぶんちょう | 2008年2月28日 (木) 10時08分

ぶんちょうさん

 これ見た後、76年版の放送があって、録画しているんですけど、まだ見ていません。こんなんばっかです。

投稿: モンスターAM | 2008年2月28日 (木) 11時33分

実に偉大な映画ですね!
人々の心に残りまくってるでしょうし、僕自身リメイクは即DVD買いました!
昔のは見たことないけどやっぱ内容は一緒なんですね('◇')
昔版も楽しそうだなー!
これからもキングコングはずっと語り継がれそう(^o^)

投稿: ともや | 2008年2月28日 (木) 19時16分

ともやさん

 実は全作見ている人の話から「オリジナルが一番いいよ」と勧められていて、たまたまCDショップにあった安売りDVDを購入してみたわけです。オリジナルはリメイクの最大の欠点である「時間の長さ」が解決されていて見やすいです。

投稿: モンスターAM | 2008年2月28日 (木) 22時33分

モノクロのキングコングが海からざばーんて出てくるシーンを未だに覚えているぺんこですが、あれはもしや1933年版だったのでそか??
幼稚園児くらいだったかと思うので、ゴジラの映画と同じ気持ちで見ておりますた。
昔の女優さんはほんと、はっとするくらい綺麗ですよね。
一番新しいリメイクもちょっと上映時間長いですが、よく練られてて面白かったっす。

投稿: ぺんこ | 2008年3月 1日 (土) 17時29分

ぺんこさん

 たぶん間違いないと思いますよ。
まあ実際にゴジラと競演していますしね。
キングコングは。

 特に思うのですが、フェイ.レイはきれいですよね。さすが道ばたで声かけられてそのままついていっちゃうだけのことはあります(劇中でそういうシーンがあるのです)

投稿: モンスターAM | 2008年3月 1日 (土) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78408/10789584

この記事へのトラックバック一覧です: №767 キングコング(1933版):

« №766 武士の一分 | トップページ | №768 バルカン超特急 »