« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

№1187 続.片腕必殺剣

 08年12月7日鑑賞。
これは「片腕必殺剣」の純粋な続編。
この監督はどうも人を片腕にしたがるのが
好きとしか思えない。人質解放の条件として
片腕を差し出すというルールが出てくるのだが、
大して調べもしないで、片腕と言うだけで、
主人公カンを城内に入れてしまう悪党
の間抜けぶりもなかなかである。

こうして続編が作られたと言うことは
当時はヒットしたんだろうなあ。
若き日のジミーウォングはなかなかの
二枚目スターだし、剣術も出来ると
なればさもありなんといったところか。

ラストシーンで武侠社会に嫌気がさして
去っていくカンの姿が象徴的。
なぜ戦わなければいけないのかという
この作品のテーマを如実に表している。

ところがこの作品には「新.片腕必殺剣」と
いう続編まである。ここら辺でやめとけば
そこそこ名作になっていたと思うのだが、
ちょっと見る前から不安。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1186 片腕必殺剣

 08年12月6日鑑賞。
天皇巨星ジミー.ウォングの人気シリーズ。
60年代の映画と言うところもあって、
いろいろ突っ込みどころは満載なのだが、
一番はやはり流派一の腕前を持つ
主人公があっさり片腕になってしまう理由。
テレビの前で思わず「えーっ」と叫んでしまった。
そりゃないやろ、というしかない。

  後で片腕で使える武術を無理矢理な
はしょり方で習得してみたりとか、
後に片腕シリーズ(実際はおなじ
シリーズではない)が「空飛ぶギロチン」に
行き着いてしまった片鱗が
もうこの第一作から伺える。

とはいえ、かのブルース.リーが尊敬し、
後のカンフー映画の基礎を作ったと
いう意味ではジミー.ウォングは
紛れもなく香港にその名を残す俳優
なんだなと言うことだけはわかった。

でも仕事は選んでもよかったのでは...?

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1185 月2温泉2月編.湯谷温泉

                   090226_164643 090226_164928 今回は珍しく父も同行。
目当ては東行庵の梅。
ほぼ咲き誇った梅は
なかなかの景観。

なぜ湯谷にいくかというと、
母が割引券をたくさんもらって
いる事と運転手(私)がいるから。

温泉はさすがに少なくて、
湯船の中で25日のひとり反省会。一月のオフ会に
比べるとまた違った反省材料が見つかって
ちょっとブルーはいる。

今日はなぜか露天のお湯がぬるかった。

 帰り道目当ての梅を見に東行庵へ。
父がのんびり散策していたので
暇つぶしに珍しく携帯から書いた。

 帰る頃はすっかりさめてしまった。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

№1184 これは気まずい!と感じた瞬間ランキング

http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/8717/

 トイレ関係だと色々ありますね。
鍵がかかっていなくて開けてしまったこともあります。

 後、マンガ。
立ち読みしていて本気で噴き出したことも
一度や二度じゃありません。

 人が同じ方向に避けてくるというのは
しょっちゅうです。なんかこっちが鈍くさい
みたいで恥ずかしいですね、私は
これが一位かな。

 私は店員じゃないのに、店員に
間違われたことはありますね。
まあサービス業を長くやっていましたから。
しょうがないといえばしょうがない。
でも間違われたのって学生の頃なんですよね(笑)

 おなら系もよくあります。
割と腹が張りやすい体質なもので、
こっそりとするんですけど、
たまにばれますね。ものすごい音が出て(笑)

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1183 ガンダム開発中

http://www.gizmodo.jp/2007/10/post_2495.html

 その昔、ゴジラが上陸してきたら、
どう闘うかを真剣に論じていたこの庁(当時は省)
のことだから、ないとはいいきれないけど、
本気でやるのかね?
税金使って...

 だいたい今の道交法では一般地域では使えない
はずだけど(笑)

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1182 二月のクリスマスパーティー

一月に続いていって参りました。
下関市のコミュのオフ会。
今回は前回を上回る30人超の人数で
中華の立食形式になっていました。
中華料理は本職ではないと言いつつも、
料理は大変美味しゅうございました。
元は取れるだけ食いました。ひたすらに(笑)

 ここで問題がひとつ。
腰の悪い私はあまりうろちょろ出来ず、
また人に話しかけるのも苦手なもので、
またしてもあんまりしゃべれずに終わってしまいました。
もうちょっと色んな事を話したかったんですが...
前回気になっていた女性もいたんですが、
席が近いにもかかわらず、挨拶程度で
終わってしまったのも無念...
彼女は気が利いて人気者になっていました。
ここで押せない俺のバカ...

 なんかこのままだと参加しても流されそうなので、
次回は何か一つ目標をもって臨みたいと思います。
なにがいいかなー...

 一ヶ月ゆっくり考えます。
参加されました皆様方にこの場を借りて
御礼申し上げます。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1181 上海ドラゴン.英雄拳

 08年12月5日鑑賞。
実際の江湖に存在した馬という
侠客の出世から没落までを描いた、
日本で言えば任侠ものとかやくざもの
とかいったカテゴリーに入る作品だろう。

もちろんカンフーシーンも豊富で、
ショウブラザーズらしく血糊も豊富(笑)
あんだけ流血しておいて普通死ぬよな、
というところまで戦っているのがすごい。

ストーリーは本当に単純明快なので
見ていて飽きることもなかったし、
カンフーのシーンもよくできていた。

あ、そうそうロシアンレスラーと馬兄貴
(カンフー)が戦う異種格闘技戦も見応え十分。
ラストシーンも割と非情な感じがして、
これは好みの映画に当たったなと。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (1)

№1180 一生独身...

http://ranking.goo.ne.jp/ranking/999/single_necessity/

 と言うことは視野に入れつつ考えなければ
ならないトシになってしまった。
うーん、お金関係については
まったく脆弱。健康はすでに壊れているから
こんな生活しているわけだし、
なんでも話せる友達というのもいない。
スキルアップもしていないし...

 こうして考えると、お先真っ暗だが、
今ならまだ間に合う!
とりあえず出来るところから始めて
最終的にはいつ迎えてもいいように
孤独死の準備...

 なんかやだなあ(笑)

ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1179 新しいリンク先様のお知らせ2月編.その3

 もう15年以上のおつきあいになる
チーム昭和@福岡さんの、心機一転
新ブログです。硬派な内容ですが、
読み応えばっちりです。ぜひご一読を。

 下記からごらんいただけます。

http://blogs.yahoo.co.jp/ensei_daisuki

 もう一件。
「へんなワタシとつきあって」。
管理人さんのみやもぐさんの日記です。
結構独特な感性があって、しかも病を抱えつつ、
毎日更新していらっしゃるところに惹かれました。

ぜひごらんになってください。

下記からごらんいただけます。↓
 http://hotmilk-4yourblue.cocolog-nifty.com/blog/

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1178 買ったことはないけど

コネタマ参加中: フェアトレード商品って買ったことある??

 もっと商品の種類が豊富になれば、
選択肢も増えるし、興味を持つ人も
増えると思う。

 たとえば、ボール。
ざっとネットサーフィンしてみたところ
フェアトレードで野球のボールとかって
扱っていないみたいなんですよね。
確かにオリンピックから外されちゃうくらいだから
世界的にメジャーとはいえない競技なのかもしれないけど、
市場としてはまだまだでかいし、
そういうのを作ってみるのもいいと思う。

 後はなにがいいかなー。
絵なんかも描いてもらってイラスト集に
まとめてみたら、結構目にとまるかも
しれないかも。
人は一人ずつ違うんだから、その特性を
見いだしてあげて、色んなものを作っていくことで
バリエーションが広がって、
買い物する側ももっともっと楽しくなってくると
思いますよ。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1177 辰年で蠍座でB型

http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/8715/

 私は、タイトルの通り、辰年蠍座B型なのだが、
特にサソリのBというと、人間にあらず見たいな
見方をされたことが何度もあるし、
そういう記述も見てきた。
 おまけに一族郎党でB型なのは
私と姪だけだし(ほかはAかAB)。
完全にういているという意味では
B型の面目躍如かもしれない(苦笑)

 ランキングに自分を当てはめたところ
30位中5つしか該当しなかった。
いかにもなB型も損するかもしれないが、
B型らしくないB型もやっぱり損をする。
そういう意味ではまだ小さい姪は
ある意味自由奔放の鉄砲玉なので、
私よりは「らしい」B型ともいえよう。

 とにかく、こういうランキングで被害を受けるのは
決まってB型。こういう状況を何とかしないと、
意味のない偏見に悩まされることになる。
まあ、普段はまったく意識していないけど...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1176 日本人はなぜブログ好き?

http://r25.jp/b/column/a/column_details/id/110000005842?vos=nr25mn0000001

 この記事を読んでいると、江戸時代の識字率の
高さからして、すでに基礎が出来ていたとするのは
少々強引に過ぎるところがあるにしても、
日本人がブログ好きだというのは
まあ間違いない事実だろう。

 私の場合は鬱病に対抗するためだった。
スタートはよかったんだけど、
同時にはじめたミクシイも含めて、
何ヶ月もかけない日が続いて、
苦しみ抜いた。

 そう考えると今こうして1日2本の
更新をしていること自体が奇跡としか
思えない。

 人との交流も当然目標にあったけど、
それは後から出てきたことで、
自分の中で表現したくてもできずにいる
もやもやを一気にぶつけてみたかったのである。

 結果、ミクシイはニュース中心、拙ブログは
映画日記、ブログネタ、ニュースなど
幅広い記事を手がけて、棲み分けも
出来てしまった。
 
 これからどうなるかは誰にもわからない。
でも続けていける限りは続けていきたい。
今後とも拙ブログを宜しくお願いします。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1175 花粉対策

コネタマ参加中: 花粉シーズン、どうやって乗り切る?

 私は花粉症ではないが、この地域
特に黄砂の影響がものすごく、
花粉ですら反応しない私のような
人間ですら、くしゃみにやられてしまう。
まあ花粉症というのは実は一度かかったことがあって、
その時は体質改善をして、どうにか奇跡的に
乗りきったのだけど、再発はごめんだ。

 とにかく外から帰ったらまめに手洗い。
そしてうがいは欠かさないようにしている。
散歩の時はマスクも忘れてはならない。
ちょっと汗ばんでくると、このマスク一枚が
鬱陶しいけど...

 後は神に祈るだけである。
今年も花粉症になりませんように、と。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1174 見えていなかった将来

コネタマ参加中: 子どもの頃に“将来なりたかったもの”は何? 

 はっきり覚えているのは「サラリーマン」と書いていた
事。好きな絵で身を立てることは父母ともに
反対していたし、当時終身雇用が約束されていた
日本では、一番それが無難だったのだ。
なにより、食えなくなると言うのが私にとっては
いやだった。

 こころのどこかで「それでもいつかは...」
というもやもやを残しながら、自分の学力に
あった学校ばかりを選び、進学していった。
夢が遠くなっているなんて、これっぽっちも
思っていなかった。

 大学時代、今の大学に所属しながら
受験勉強をして他校に移籍しようと
考えていたやつがいた。
どう考えてもムリっぽかったし、
実際、彼は卒業までそれを成し遂げる
ことは出来なかった。

「ほーらみろ、できなかったじゃないか」
と心の中で嘲笑している自分。
だが、それは同時に自分に対しても
つばなす行為でもあったのだ。
気が付いていなかっただけで。

 最初の就職先はハードだった。
9時に帰ってから、それでもマンガを
描き続けていた。しかし、限られた
時間を克服することはいかんとも
し難かった。
 30前にして、限界を感じた私は
ペンと紙をおいた。
事実上の敗北宣言である。

 ところがおもしろいもので、
鬱になって、ブログを描き始めて、
飾り付けの意味で、十数年ぶりに
筆を執ったら、思いの外、ご好評を
いただくことが出来た。
お金が発生しなくても人に見てもらえた。
喜んでもらえた。
 これは大きかった。
私にとってはブログ作りが大きな転換点
になったのだ。

 この先どうなるかはわからないけど、
絵を描くモチベーションだけは出来た。
あとはムリせず少しずつ描いていくだけだ。

...といいつつ、今年2枚しか描いていないけど(滝汗)

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1173 無花果の花

08年12月4日鑑賞。
「夕凪の街桜の国」に感銘を受けたので、
勢いでもう一本。

鬱になってからこんなハイペースで
映画鑑賞したのはそうない。
体調がいいというのではなく、
映画に力を与えてもらった
といった方がいいだろう。

さて、肝心の本編だが、桃井かおり
初監督作品で山田花子主演という
話題性は公開当時取り上げられていた
のを覚えていたのだが、正直言って、
それだけの映画だったかなと。

才媛のイメージが強い、監督ならでは
の画面がいくつも見られたんだけど、
「正直、だから?」と思ってしまった。
つまんなくはないけど、感動もなかった。
まあ力が抜けてゆっくり眠りにつけた
のでそれはそれで良しとしよう。

ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1172 こまったことといえば...

コネタマ参加中: ペットの困った体験談、教えて!

 私が生涯唯一飼った生き物と言えば、
以前拙ブログでも散々紹介したふなきん。
雌だったんだけど、こいつがまた自分の
産んだ卵は食べるは、別の金魚は食べるは
で、一番長くもったのはもう一匹の雌との
つがい?だったとおもうが、とにかく
ひとりぽっちになってしまうのである。
 なんとなく、友達の出来ない自分の姿を
あのふなきんに反映していたのかもしれない。
当時はやたらかわいいと思っていたものだった。

 今からペットを飼う気は毛頭おきないが、
父母がペット嫌いなので、それはそれで
ひと悶着になっていただろう。

 いるだけで争いの元になるくらいなら
最初から飼わない方がましなのである。
お別れが辛いと言うより、今の私には
ごたごたに巻き込まれたくないという
気持ちの方が強い。
 そういえば父方の一族郎党は誰も
ペットを飼っていない。これも遺伝なのだろうか。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1171 夢の対戦カードその他編

コネタマ参加中: あなたの見たい夢の対戦カードは?

 「夢の対戦カード」シリーズ、トリは「その他」編。
書き残したものから、カテゴリーに入りきれなかったもの
まで一挙放出いたします。

☆必殺仕事人対大江戸捜査網
 これはどのチームを選択するのか、
あるいはオールスター戦にするのかで
だいぶん変わってくると思う。
時代劇最大の夢の対決と言っていいだろう。
スーパーロボット大戦みたいにゲーム化
もされていないし。

☆中村主水対宮本武蔵
 こちらは実在の人物と、空想上の人物の
対決。時代は全然違うのだけど、
必殺の時代設定は割と柔軟なので
その辺は問題ないだろう。
場所を決めて決闘するより、
誰も見ていないところで
すれ違いざまに勝負が決する
感じがいいかな。

☆東方不敗対東方不敗
 こちらは「Gガンダム」に登場した
「東西南北中央不敗」と、ブリジット.リン
演じるところのスウォーズマンシリーズの
「東西方不敗」の対決。
おさげじじい対おかまの対決なのだが(笑)
すご技使いと言うことでは両者一歩も
譲らない。アジアを代表する夢のカードですね。

☆コサキン対ナイナイのオールナイトニッポン
 ラジオ史にその名を刻む対決。
実際、ナイナイが台頭してきたことによって、
コサキンの時代はひとまず集結ということに
なったと考えるのが正解かもしれない。
  しかしラジオ界が勢いのある頃、ラジオ
雑誌によるアンケートでは常に一位を
独占していたコサキンにナイナイの
全盛期をぶつけたらどうなっていただろう。
非常に興味のある闘いである。

☆梶原一騎対アントニオ猪木
 これは、タイガーマスクの著作料を
めぐる金銭のごたごたから
猪木が梶原サイドに監禁されてしまったものだが、
これがリング上にもちこまれていたら
どうなっていただろう。
「俺に恨みのあるやつはまとめて
かかってこい」と猪木が現役当時
吼えていたなら、いくらでも対戦相手が
でてきただろう。そういう意味では
実際に闘っているところを見たかったカード。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1170 夢の対戦カード映画編

コネタマ参加中: あなたの見たい夢の対戦カードは?

 夢の対戦は何もスポーツに限った話しではない。
子どもの頃から夢に描いていて、今なお実現していない
カードがたくさんあるのだ。

☆ゴジラ対ガメラ
 ガメラの制作は大映。ゴジラは東宝。
当然実現するはずもなかった夢のカード。
ところが平成ガメラを東宝が配給した
事によって、事情は一変した。
やろうと思えばできなくはなくなってしまったのだ。
しかし、今だにこれは実現していない。
怪獣ブームも去り、映画すら作られなくなった
現在では語られることすらない夢に
なってしまったのだ。

☆ダブルマジンガー対UFOロボグレンダイザー
 これはコミカライズで故.石川賢さんが実現している。
アニメでは盗まれたグレートとグレンダイザー
が闘ったことはあるが、それ以外は大概
「共闘もの」だった。
 だから「マジンガーZ対デビルマン」という
タイトルにドキドキしながら映画館に行き、
実際見てみたら、闘わなかったというのは
子供心ながらに結構ショックだったのだ。

☆ジャッキー.チェン対ブルース.リー
 これも「燃えよドラゴン」で若き日の
ジャッキーとブルース.リーの絡みが
一瞬ではあるが実現していることは
有名。しかし、リアルに対決する
作品をみてみたいと一度は誰もが
思ったはずである。そういう意味では
次に書く日本人対決もそうだった...

☆千葉真一対倉田保昭
 これは、つい最近実現している。
もう晩年に近い両者が本気で闘っているのだ。
これだけでも凄いのだから、全盛期
だったらどんなに凄かっただろう。
それを思うとこれはやはりまだ夢の対決である。

☆ジャッキー.チェン対船木優治(誠勝)
 これは船木がUWFに行く前、実際に
新日本から提示されていたカードだと言うから
驚きである。へたすりゃ、プロレスの
歴史も変わって、大変なことになっていた
カードなのである。映画がらみなので
こちらにもってきた。

☆宮崎駿対手塚治虫
 これも信じられないかもしれないが、
ひところの宮崎さんはなんかある度に
マンガの神様にかみついていた時期があった。
今でも鮮烈に覚えているのが、
御大が「火の鳥2772」という映画を
アメリカ向けに作ったと発言したことに対して、
「日本で公開するのにどうしてアメリカ
を意識してつくるんだ」といった意味のことを
いっていた記憶がある。
トキワ荘世代には、アメリカアニメに対する
上位概念がなかなか抜けていないところ
があったのだが、そこを痛烈に批判した
わけである。

 だが、当時は宮崎監督もヒット作のない
無名のアニメーターに過ぎなかった。
マニアには圧倒的支持をうけていたけど。
対戦カードの格自体が違っていたのだ。

 このほかにも対西島克彦戦とか、
対北久保弘明戦とか(闘っていないけど)
宮崎さんにまつわる因縁は数限りなくあるのである。
当然、今みたいに丸くなってしまった宮崎さん
より遙かに魅力的に見えたのはいうまでもない。

☆ウルトラマン対仮面ライダー
 両者の大きさからしてムリなカード...
と思われるかもしれない。
しかし巨大化する仮面ライダー「J」の
登場で事情は一変した。
できるかもしれないのだ。
 確かにブームの折には掲載誌の
関係で一緒に載ることすら不可能だったのだが、
今ならば、ひょっとすると....

 後に調べましたところ、このカード
実現しておりました。「J」の登場は
この作品のものをうけてということ
だったそうです。
 調べ物不足ですいませんでした。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1169 夢の対戦カードプロレス編.2

コネタマ参加中: あなたの見たい夢の対戦カードは?

 さて、昨日の続き。
プロレス編パート2をお送りしたいと思います。

☆長州力対ブルーザー.ブロディ
 長州がらみだと、対前田日明戦とどちらがみたいか
真剣に考えたのだけど、単行本の対談で
或る程度和解した前田との闘いは
今見てもただのプロレスにしかならない
と思う。
 それならば、全盛期にタッグで
ぶつかったことがあるこちらを選択してみた。
ブロディが長州の技をまったくうけずに
暴れ回ったあの試合は、今も記憶の中に
ある。もしシングルでぶつかったら...

☆前田日明対スーパータイガー
 これは実現しているのだが、禁断の
対戦カードとしても有名なもの。
前田の金的蹴りによる反則負け
だったのだが、二人の人間関係と
いろんな憶測がくっついて、
今でも危険なにおいが漂っている。
週刊誌で真樹日佐夫さんが間に入って
とりあえずの和解はしているのだが...

☆前田日明対ザ.エスペランサー
 さあ、ハッスルを「大人のお遊戯会」
と酷評した前田と、その総統の化身、
ザ.エスペランサー。
レーザービターンを一切うけない前田と、
ハッスルの偉大なる支配者が
融合するわけもないので、
ある意味超危険なカードである。
でもこれって下関で一度実現しているんですよねー

☆ジャイアント馬場対アンドレ.ザ.ジャイアント
 晩年に全日本に参戦したアンドレは
往年の面影もなく、馬場のパートナー
でしかなかった。これが全盛期であったら...
と思うとやはり夢のカードということになると思う。

☆上田馬之介対藤原嘉昭
 これは上田さんが、半身不随になってもなお、
リング復帰を目指して日々闘っている事に
対しての、組長からのエール。
実現は難しいと思うけれど、もしかなうものなら
実現させてあげたいカード。
こういう夢もあっていいと思う。
 後、ハヤブサと引退したミスター雁之介とかも。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1168 夢の対戦カードプロレス編.1

コネタマ参加中: あなたの見たい夢の対戦カードは?

 どうせなら絶対見られないカードにしたい。
そう思って、一所懸命考えました。
では...

☆アントニオ猪木 対 ジャイアント馬場
 今でなら、実現しなくてよかったな、
と思えるカードなのだが、二人が現役
の時はそれはもうどれだけ夢想、妄想
したことだろう。プロレスファン初期
だった頃に思い描いた一番幸せな
ビッグカードだろう。

☆前田日明対ブルーザー.ブロディ
 これも今では実現しようのないカード。
ブロディのキャンセルで対戦相手が
坂口に変更になったショックは
今でも覚えている。前田がらみでは
もうひとつ...

☆前田日明対ディック.マードック
 山本小鉄曰く「本当に制裁マッチ
をしかけるなら、アンドレじゃなくて
マードックを送ったと思いますよ」
といわれたほどの、マードックの
裏の姿(KKKとかじゃなしに^^)
が見られたかもしれない超ドキドキもの
のカード。これもマードックの死去で
幻に終わった。

☆ブルーザー.ブロディ対スタン.ハンセン
 ブロディが全日に返り咲いた時に
切望されていたカード。タッグでは
実現しているが、あれが最初で最後の
超獣対決になってしまった。
不幸なことにタッグマッチが映像として
残っている分、もやもや感が今でも
残るカードなのである。

☆ジャンボ鶴田対藤波辰巳
 これは猪木嫌いの鶴田と
猪木信者の藤波という背景があって、
実現しそうで出来なかったカード。
ただ一回、ジャンボが新日のリングに
あがったときもすれ違い。
鶴田没後の週刊誌で、テレビゲームで
藤波が対鶴田戦をプレイしていたが、
それでよかったのかもしれない。
長州対鶴田の結果を思えば....(つづく)

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1167 WBCっていったって...

コネタマ参加中: あなたが選ぶ、WBCのスタメンを教えて!

 そりゃどんなものかわかんなかった
一回目はどきどきものでしたよ。
アメリカの謀略としか思えない
トーナメントに、三月開催。
アンフェアな審判...
とそれを乗り越えて優勝した王ジャパン。

 そりゃ燃えましたよ。
でも....

 今回、何が変わった?
3月開催はそのままだし、審判が
変わっただけで、逆におもしろみが後退
している。
 唯一変わらないところと言えば
ゴジラ松井の不参加。
これは球団の意向でもあろうが、
私はこれを大いに評価したい。
だってかなっちゃったら夢は夢で
なくなるんだから。
 もしゴジラが4番に入っていたら...
と想像する楽しみがあるだけ、ましだと思うのだ。

 アメリカが本気を出していないうちに
こつこつ優勝を重ねて実績を積んだら...
どんどん海外流出もふえちゃうかもね。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。


 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1166 ハンドルネーム占い

 ↓というのを見つけました。
http://hname.net/


 ちなみに「モンスターAM」でやってみたところ、

ハンドルネーム占い結果
http://hname.net

(3) (2) (2) (3) (1) (3) (4)

総運:25

半吉

強い個性が仇となる運気。
才能はあるのですが、自我が強く、
周りと衝突しがちです。
人間関係を重要視し、
協調性を身に付けましょう。

くだらない改名案

○パスタ風に・・・
ペペロンチーノモンスターAM   中吉

○ゲームプレイヤーとなって・・・
魔法使いモンスターAM   中吉

○市販のお菓子風に・・・
ぷっちょモンスターAM   小吉

○激安で売っちゃえ!
モンスターAMタイムセール中   大吉

○メキシカンで・・・
ロドリゲスモンスターAM   大吉

○強そうな感じで・・・
スーパーモンスターAM   大吉

○親しみやすく・・・
がんばるモンスターAM   大吉

○番号つきで・・・
モンスターAM1号   大吉

○タイトルをつけて・・・
鼻歌大好きモンスターAM   中吉

 
ちなみにモンスターAMの
「AM」でやってみたところ

ハンドルネーム占い結果
http://hname.net

 
(6) (14) (1) (13)

総運:41

大吉

インテリジェンスでバイタリティ溢れる運気。
周りとの協調性を大切に、
仲間と共に成功へ導かれるでしょう。
結果は焦らず時間を掛けて慎重に

くだらない改名案

○軍人風に・・・
向維 新軍曹   小吉

○ゲームプレイヤーとなって・・・
伝説の向維 新   大吉

○激安で売っちゃえ!
向維 新現品限り   大吉

○メキシカンで・・・
パンチョ向維 新   中吉

○強そうな感じで・・・
凄腕の向維 新   中吉

○親しみやすく・・・
みんなの向維 新   中吉

○番号つきで・・・
向維 新1号   中吉

○タイトルをつけて・・・
鼻歌大好き向維 新  

 結局「鼻歌大好き」はついくるのね...


ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1165 夕凪の街 桜の国

 08年12月4日鑑賞。
原作がとてもすばらしいので、いくら
地元の佐々部監督作品といっても
点数甘くするとかえって失望するかなと思い、
原作は頭から消してみた。

原作を上手にまとめた上で
佐々部色を出していたなあと
言うのが感想。夕凪編の方がすこし
きれいに描き過ぎかなとおもったのだが、
まあその辺はご愛敬ということ
でいいだろう。堺正章さんをはじめ
とした役者陣の演技が大変
すばらしく、心を打った。
これは映画館で見たかったなあ。

原作だと夕凪編のラストが泣けて
しょうがないのだけど、意外にも
映画では桜の国編の方が泣けた。
見てよかったなあと思う映画だった。

広島に関わりがあり(4年すんでいた)、
隣県に住むものとしては見なくてはならない
作品だろう。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1164 R-1ぐらんぷり2009

 今日夕方から、日曜の敗者復活戦と
七時からの決勝を一気見した。
「レベルは高い」と言われていたけど、
敗者復活戦は結構ネタのレベルに
差があったように思った。
天津木村は時間帯が悪かったのかな?

 決勝はエハラマサユキが逃げ切ると
思ったけど、中山功太の逆転勝ち。
失礼ながらネタの途中でトイレに
行きたくなって集中できなかった。
バカリズムのネタは好きだったけどなあ。
 あと意外とサイクロンZが気に入った。

 共通点としては、一ネタをのばしも出来るし、
最近はやりの1分間に凝縮しても
ちゃんと通じるネタをみんなもってきていた
と言うこと。これは毎年そういう傾向になっている
けど、素晴らしいなと思う。

 夙川アトムは「あらびき団」にもどってきて(笑)

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (1)

№1163 自分がもし...

 死んだら絶対こんな墓に入ると思う。
間違いないっ!!

http://www.gizmodo.jp/2007/11/post_2510.html

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1162 血液検査

 昨日、心療内科で血液検査を受けた。
通って四年になるが、急に昨年の
10月から定期的に始まった。

 それまでやったこともなかったのに
突然始まったものだから、クスリの副作用でも
調べているのか?となんか勘ぐりたくなってしまう。
ただでさえ、遅い診療が、ひと作業加わることで
さらに遅くなってしまう。
これがこまったものなのである。

 幸い、昨日は望外に早くは帰ることが
できたのだが、そんなにしょっゅう
血液検査って必要なの?

 心療内科通っている方、
教えてください。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1161 アップルシードサーガ.エクスマキナ

 08年12月3日鑑賞。
3DオールCGアニメの第2弾。
前作より表情が細かく、動きも妙な
しなやかさがなくなっていて、
この辺は好感が持てた。

考えてみればアップルシードも
もう20年以上前の作品である。
それがどういう形にせよ未だに
見られるというのはある意味すごいことだと思う。

ただ、この3Dはやっぱり日本じゃ
なじまないなあと言うのは正直ある。
それだけ2Dアニメが確固たる地位を
築いてきたわけで、こればかりはいたしかたない。

ゲーム世代にはなじみのある絵でも、
そうでない人間にはやっぱりちょっとつらいかな。
個人的には楽しめたけど、3Dが主流に
なりきれていないのは、その辺に
原因があるのだろう。

ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1160 長州力、曰く...

 こんな階段をもし上ったら、 
昔なら、「のぼったはしごをはずされた」
とかなんとかいって、マスコミ批判をしそう...

http://www.gizmodo.jp/2007/10/post_2475.html

 そういうところが長州小力とかがあこがれて
まねした部分なんだよなあ。

 でも今、丸くなったしなあ。
絶対出そうになかったkamiproの
インタビューも受けていたくらいだから、
変われば変わったものである。

 というプロレスファンのつぶやきでした。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1159 新しいリンク先様のお知らせ.2009.2月その3

 またまたファイティング*ネットワークの
お知らせです。

 このたび、あしとものKEIさんの
ブログ「ecostock」に御仲間として加わって
いただきました。
世界の動きを追っかけるブログです。

 どうぞ宜しくお願いします。

http://ecostock.seesaa.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1158 得意料理ィ?

コネタマ参加中: あなたの得意料理を教えて!

 私は自分が食うには困らない程度の
レパートリーはもっている。一応ね(笑)
だが、頭の中に入っているのが
「一人分」という想定のため、人数が
多くなるとダメなのだ。
振る舞うと言うことが出来ない。

 一度叔父と父にラーメンを作らされた
事があって、汁を作りすぎて、どんぶり
からあふれんばかりになってしまった。
後で母からえらい怒られたことは
今でも記憶に残っている。

 嬉しかったのは、「キムチ入り焼きそば」。
文字通りキムチの素を焼きそばに入れるだけだが、
キムチの生臭さが抜けて、ちょいとした
スパイスになるのだ。
これを主婦である実妹に食べてもらったら
思いの外、好評だった。

でも人に食べさせたのはそれっきりである。
ラーメン事件がよほど頭に強く残っているのか、
家では自分一人分の料理以外は
作らせてもらえないのだ。

 おいしいのに...
キムチ焼きそば.....

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1157 はじめて買ったのはカセット

コネタマ参加中: 初めて自分で買ったCD(レコード)を教えて!

 なぜなら、家にレコードプレイヤーが
なかったからである。
ちなみに買ったのは中2の時。
品は「さらば宇宙戦艦ヤマト」のサントラ盤。

 後に妹がコンポを買って、それから
レコードを買うようになったのだが、
何が最初だったか覚えていない。
たぶんアニメのサントラだったと
思うんだけど。

 後に就職してCDラジカセ(当時の漫画
「TO-Y」の主人公、藤井冬威のイラストつき)
を買った際にまず何を買おうか
悩んでいた。
候補は二つあって、デビューしたての
久保田利伸のファーストアルバムと
もうひとつとどっちにしようか悩んだのだが、
結局久保田利伸をあきらめて買ったのが、
135(いちさんご)というバンドの
ファーストアルバム「一三五」
だった。
 ちなみに135についてはこちらから

http://tsuiseki.sakuraweb.com/musician/i/bm-i0042.html

 決め手は今となっては思い出せない。
たまたまあったからとしかいいようがない。
ちなみに今でも活動は続けていらっしゃる
らしいので、なんか嬉しくなった。

 たまには聴いてみようかな....

135の代表曲、「ウォーアイニー」です。

http://www.youtube.com/watch?v=Me2AG6V10Vo



 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1156 3次元の女性が見られない...

 詳しくはこちらから

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0902/12/news017.html

 私もヲタを自認しているが、
3次元のヌードに縁がないだけで、
見たいと思ったら、そりゃ見たい派である。

 確かに、人と目を合わせるのは
苦手だし、絵のウデもそれほどない。
そのうえ、この記事に登場する
先生のように「枯れてからでないと
うまくかけない」というなら、まだまだ
修行が足りない。

 でも勿体ないよなあ。
世の中にはそういう勉強したくても
できない人が一杯いるんだよ。
そりゃよっぽどモデルがひどかったら
吐くかもしれないけど(笑)
そうでないんだったら、せっかくの
機会なんだし、生で見ておこうよ。
後できっと後悔するって。

 ヲタが社会人になって、一般人化
を求められるようになると、その狭間で
一杯苦労するんだから。
チャンスがあるなら慣らしておきましょうよ。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1155 13日の金曜日

 昨日は春一番が吹き荒れ、
空もどんより曇り空。
生暖かい風が吹きすさぶ中、
そいつはあらわれた。

 青い作業服の上下にはげ上がった頭、
てかり具合も黒黒く円形の顔。
手にはどっかで買い物をしたと
おぼしきポリ袋。
中身はきっとカップラーメンに
違いない。

 そう、やつが来たのだ。
ラーメン親父が現れたのだ。

 
調べてみたら前回出現時がぴったり1年前、
バレンタインの日だったのだ。
バレンタインの惨劇として以前拙ブログでも
語らせていただいた。
過去ログは以下から↓

https://app.f.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=17097240&blog_id=79925

https://app.f.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=15052108&blog_id=79925

https://app.f.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=15052108&blog_id=79925

https://app.f.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=15662505&blog_id=79925

 それにしても今度は13日の金曜日か。
ジェイソンより不気味で、気持ち悪いにおいを
発するラーメン親父...
またの再会は今ごろになるのか?

 ちなみに、私は長府前八幡のスーパーの
駐車場で彼に再会したのだが、
ここで買い物をしたというわけではなく、
バックミラーを右から左にすーっと歩き抜けていった。
バスも止まっていたけど、
どうもそれには乗っていなかったみたい。

 となると彼の行動はどう考えても彼のテリトリーから
バスで6つ停留所先のスーパーしかない。
あんなところから歩いてくるなんてどうかしている。
健脚といえばそれまでだが、歩いて買い物なら
近場でもいいじゃないか。
実際、以前は近場に来ていたんだし。
まったくもって行動が謎なのもかわっていない。

....また、今年も出会ってしまった...
私にとってはジェイソンより厄介なオッサンである。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (1)

№1154 新しいリンク先様のお知らせ.2009.2月その2

 今月2度目のファイティングネットワークの
お知らせです。
新しい御仲間は、
「モヤメランのゆめにっき」。

http://moyameran547.blog23.fc2.com/

 管理人モヤメランさんの
イラストブログ。
お若いのに、70.80年代アニメが
大好きなようで、私とも話が合いそうです。
どうぞよろしく御願いします。

 特にチャージマン研とザブングルが
お好きな方にはおすすめです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1153 必殺!視聴率奮わず?

 詳しくはこちらから

http://www.cyzo.com/2009/02/post_1543.html

 視聴率が15はほしいと言うけど、
今の状況考えれば贅沢な話しだ。
これほど現場の熱が伝わってくる
作品はここ最近見たことない。
こういう作品こそみんなで見て、
21世紀の仕事人を育てて行かなきゃ行けないのに、
過去にこだわりすぎ。
30%なんて夢のまた夢。

 せっかくよみがえったんだからさあ、
数字数字言わずにもっと大切にしましょうよ、
作品というものをさ。

 さあ、今日は13日の金曜日。
必殺の日だよー。
みーんなで見よう。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1152 ずーっと同じ間違いをする

コネタマ参加中: あなたの笑える変換ミスを教えて!

 わたしがでなく、今の2代目のパソコンに至るまで
なぜか長文にすると、「録画」を「六が」と変換してしまうのだ。
だから録画のところでいったん変換してから
文章を続けなければならない。

 笑えると言うより、ここがみょーーーーにイラッと
くる瞬間で、「おまえ、えー加減覚えろや」と
毒づくと、「覚えろや」を「覚え路や」と変換視野がル
(これも変換のまま)。

嫌みかっ!!!!!!

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1151 チョコでなくても

コネタマ参加中: バレンタイン、チョコはこうあげたい!もらいたい!

 給食の時にも書いたけど、私は
チョコが嫌いである。自分が嫌いなものを
他人様にさしあげるというのは、私の
考え方からして、まず有り得ない。

 ところがこんな私にも数年に一度くらいの
周期で義理チョコをいただくことがある。
ありがたいが、たいていの場合、
気持ちだけいただいて、父母のおやつに
してもらっている。

 さて、問題なのはお返しである。
10数年前は私が好きなものなら
なんでもいいという発想だったので、
名作と呼ばれるマンガをセレクトして
その単行本を差し上げたりしていた。

 ちなみにその時は吉田秋美さんの単行本
を持って行った。
これならヲタ度も低いし、女性向きでも
あるし、いいんじゃないかと思っていたが、
なんとなく不評らしいということを
聞いて、それからはお返しをするのは
やめてしまった。

 だってほかに思いつかないんだもの。

だいたいはバレンタインも「売る側」の
立場に長くいたから、商品を売る行事
としか考えられなくなってしまったんですよね。
ホワイトデーも然り。

 私みたいな独身のええ歳したオッさんは
気が付いたら過ぎてくれればそれでいいと
思っている。

 もし情けがあるなら、そっとしておいてください...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

№1150 ゴースト.ニューヨークの幻

 08年12月1日鑑賞。
もうこれも18年前の映画になる。
見ているとデミ.ムーアも
ウーピー.ゴールドバーグも若い。
正直言って、これは一人で見るには
酷な映画かなと思っていたのだが、
ウーピーが出てきてから雰囲気が
がらっと変わって、心を
わしづかみにされた。この人すごいわ。

むしろ一人で見た方が心にしみる
映画かも知れない。
それだけ観客に対して真摯に作られた
映画であり、スタッフ、キャストの誠意が
感じられたからだ。見る前は苦手に
している恋愛映画だから敬遠していて、
録ったまましばらく置いておいたのだが、
もうすこし早く見ても何の遜色もなかった。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1149 月1温泉2月編.みちしお

外へ出て見たら、むっとする空気に
遠方がかすんで見えない。おまけに強風。
どうもこれは黄砂らしい。また車が汚れる...

 すっかりホームグラウンドになった
みちしお。実はここの社長の娘さんは
昔の私のお客さんである。ずいぶん前だけど。

 その恩でいっているわけではないが、
この一帯では一番広いし、何より電気風呂があるのが
ありがたい。お湯の中に放電してあるだけなのだが、
腰や肩、膝などが気持ちよくほぐれていく。

 週替わりで男.女湯は変わるのだが、
電気風呂のスペースが大きい方は今まで
なぜか出力が弱かった。
ところが今日行ってみると、小さい方の浴槽並に
力が強くなっていた。大概3回は入るのだが、
今回は2回であがった。

 人は連休でもないのにやたら多かった。
県外ナンバーが目立ったが、近くに自衛隊基地と
その官舎がある事を差し引いても多かった。
これも珍しいことである。

 帰りはこれもなじみの「○将」へ。
前回行ったのが年末の寒い日でお姉さんが
温泉帰りの私にあつーいお茶をいれてくださったのが、
さすがに今日は気温が高めなためか、
サービスはなし。残念。
熱いお茶は怖くなくなったので、今度怖くなった
まんじゅうでもごちそうしてほしかったのだが(笑)
(でも私は甘いものはそんなに好きじゃないのです。本当に)

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1148 不幸占い

 久しぶりに占いネタ。
本名でやってみると...


○○さんは、

頭と顔に鳥のフンが落ちてくる タイプです。

一見不幸そのものの様ですが、二カ所も運が付く
あなたはかなり幸運です。
宝くじを買ってみるのもいいかも
不幸度0%

ラッキーアイテム:
洗濯バサミ

 そうか、確かに身体は2カ所以上
イっちゃってるけど、これでも
幸運なんだ(笑)

 ちなみにモンスターAMでは...

モンスターAMさんは、
パンツに穴があく タイプです。

パンツに穴があくあなたは普段から
頑張りすぎるタイプ。紐を緩めてリラックスしまょう。
不幸度55%

モンスターAMさんのラッキーアイテム:
片方だけの靴下

 がんばり過ぎってのは当たっていますね。
自重することにしましょう。

ご自分で占ってみられたい方は
下記からどうぞ。

http://uranai.am/15175/

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (1)

№1147 最初は...かと思った

コネタマ参加中: あなたはペットに服を着せる派? 着せない派?

 ぶっちゃけた話し、最初服着たペットを
見たときは呆れてしまっていた。
毛皮着ているくせに、その上から
何か着せるなんて、人間のエゴに
違いない。
100%頭から決めつけていたのだ。

 しかし、昨今ではペットも軟弱になったのか、
室内で飼われるものが増えたのか、
服が必需品になっているとも聞く。
あるいは病気の跡を隠すためだったり、
毛が抜けている部分にスカーフを巻いたりとか
そういう話を聞いていると、一概に
責められないなと思った。

 だが、大多数はやっぱり甘やかしだろう。
冷ややかに見ることは少なくなったけど、
心のどっかでそう思ったいる自分は
まだいるのだ。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1146 エンディング主題歌

コネタマ参加中: あなたが“チェンジ!”したいものは何?

 スペシャルの時もレビューを書いたが、
レギュラー化されても「必殺仕事人2009」の
勢いが衰えない。
 往年の前期の必殺カラーを維持しつつ、
CGや新キャラクターをうまく物語の中に
とけ込ませ、全然違和感を感じさせない。
中村主水も脇に下がったとはいえ、
いい存在感を出している。

 東山紀之演じる渡辺小五郎と
いい形で主役のシフトチェンジが
行われている。

 なにより、必殺お得意の陰影を
使った殺しのシーンが今回も
十分魅力を発揮していて、
美しい。

 「ただし」である。
あのエンディングテーマだけはいただけない。
いくらジャニーズがかんでいるからといって、
あの曲では物語の締めが台無しになってしまう。
やはり復活したからには、平尾昌明氏の曲で
はじめるのが筋だと思う。

 そういうわけで私が換えてほしいのは
「必殺のエンディングテーマ」なのである。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1145 リンク先様追加のお知らせ

 久々、ファイティング*ネットワークの
お知らせです。

 「ねこじゃらしみたいなお話」
管理人の hirokunさんの
時事問題から、音楽や映画、JAZZの薀蓄。
好きな本や村上春樹について、
タイガースとゴルフとダーツ。
お酒や料理の美味しいお店の紹介。
松本シティでの徒然生活記です。

 もともとは七色ぽけやん^^さんのブログで
余った年賀状いりませんか?
という募集をしていただいたときに
hirokunさんからご応募いただきまして、
それからコメントをやりとりする仲になって
今回リンクを結ばせていただきました。

 どうぞよろしく御願いします。

「ねこじゃらしみたいな話」はこちらから

http://blog.livedoor.jp/hirokun1971/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1144 私がチェンジ「させたい」もの

コネタマ参加中: あなたが“チェンジ!”したいものは何?

 何度も拙ブログで取り上げている
TBSラジオ「コサキン」の終了の事実を、である。
27年の歴史を振り返っても、そのほとんどが
コサキン漬けだった。

 最近でこそ聞いていなかったけど、
やはりいつでも戻れると思っていた。
甘かった。
いつでも戻れる場所なんて本当は
どこにもなかったのに...

 今年自分がアウトドア派への転機と
とらえているのもこの番組が終わるからである。
いくら聞いていないと言っても、
私にとっては大切な時間を過ごしてきた
戦友みたいなものである。
それを失うと言うことはやはり辛いし、
悲しい。

 願わくば、3月終了という事実を
チェンジさせたい。
でも心の中で半分あきらめてしまっている
自分もいる....

切ないなあ....

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1143 ブルース.リーの生と死

 08年11月30日鑑賞。
1970年と言うからもう38年
も前の映画になる。

ドキュメントというのは自分の
守備範囲になくて、今回初めて挑戦してみた。
こういう映画が作られたと言うことは
当時いかにブルース.リーの死が
世界的にショックなものだったかがわかる。
貴重な写真や映像も使用されていた
のだが、さすがに38年もたってみると、
ほとんどが公開されていた事実
だったりして、新鮮みはあまりない。

そのかわりといってはなんだが、
フィルムの中のブルース.リーは年を取らない。
今見てもそのアクションがいかに
鮮烈だったか、それはいやというほどわかる。
出来れば、身内の証言などから新しい発見
が見られるともっとよかった。
ナレーション一辺倒でそこだけ
やや退屈だったからだ。

あとなぜかBGMにピンク.フロイドの
「吹けよ、嵐、呼べよ、嵐」がやたらかかって
いていちいち気になった。
プロレスファン的には
ブッチャーのテーマとして浸透しすぎて
いるからなあ...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1142 老の山登山

 昔は毎日通学していた、彦島は
老の山。腰を痛めてからこっち、
もう登るのはムリなので、
行くとしても車を使っている。

 それが昨日、俳句会で心臓に
負担を持つ父が登ってきたというのだ。
しかも徒歩で。

 聞けば、旧一高の坂ではなくて
卯月峠の方から回っていったとのことだが、
それにしても凄い。
ほかの句会のメンバーははあはあいっていたそうだが、
「わしの心臓はもうなおっちょるから、
息切れもせんかった」と自慢していた。

 父の話によると現在老の山はすべて
掘り返されており、昔の姿は
見る影もなくなっているんだそうである。
なんかそれを聞くと寂しくなるなあ...

 あんな人も寄りつかない公園を
整備して何がおもしろいのか....
税金の無駄遣いだよなあ...
道路もずいぶんよくなっているそうである。

 もうあの場所へ行っても懐かしむことすら
できないんだなあ....

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

№1141 ウチのリンク先さんのは

コネタマ参加中: 2008年、印象に残ったブログ記事を教えて!

 どれもおもしろいですよー。
どれか一つ選べと言われても
ムリです。

 まあだいたい自然に他の人のアンテナにも
引っかかっていくことでしょう。
私がほっといても。

 そんな皆さんのがんばりが
私にも刺激になって、毎日がんばって
更新しているわけです。

 だから敢えて、「該当者なし」とさせていただきます。
ご了承ください。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1140 インドア派からの脱却

コネタマ参加中: あなたが“チェンジ!”したいものは何?

 今年に入ってから、徐々にではあるが、
私が外へ出始めようとしている。

 それはまるで見えない何かに
引っ張られるようにして、外出の
機会が増えているのだ。
 当然病気は治っていないので、
反動も激しいのだが、それでも
出て行こうとしている。

 これまで慣れ親しんできていた
インドアの世界にも様々な変貌が
押し寄せている。
受け取る側も否が応でも変わらなきゃ
いけないところまできているのだろう。

 その一つが一月の末にあった
オフ会だろう。
あれから一週間超が経過し、
徐々にではあるが、体調も回復しつつある。
映画も家ではなくて、外で見たいなと
思うようになった。これも大きな変革である。

 なにより人付き合いを避けてきた
私が人の中に出ようとしている。
これこそがいちばん大きな
「チェンジ」だろう。

 果たして今年は何が起きるのだろう?

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1139 こりゃシャクだった

コネタマ参加中: 聴くと気合が入る曲を教えて!

 この三月で終わるTBSラジオの「コサキン」。
ここから学んだものの一つとして、
ハナ肇とクレージーキャッツの存在がある。
私らはドリフ世代なので、その一つ前の
クレージーの映画を知らない世代である。

 最初の接点はタイトルにある通り
「こりゃシャクだった」という曲。
あの「スーダラ節」のB面だった作品である。
もうちょっとでうまくいきそうなのに、
いつも詰めが甘くて失敗してしまう
主人公を植木等さんが例の口調で
「ははっ、こりゃシャクだった」と
豪快に笑い飛ばすという歌で、
最初はカルチャーショックを受けた。
日本にこんな名曲が存在していたのかと。

 それからは狂ったようにクレージーの
色んな映画を見ていった。
中でも最高傑作の呼び声高い
「日本一のホラ吹き男」

https://app.f.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=8000779&blog_id=79925


これには本当に気合いと元気、勇気をもらった。
「こりゃシャクだった」がクレージーソングの
最高峰なら、この映画はクレージー映画の
最高峰である。

 とにかく私の人格形成の中に多大な
影響を与えたクレージーキャッツ。
多感な十代最後から二十代前半に
出会えたことを心の底から幸運に思う。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1138 ALWAYS.続.三丁目の夕日

 08年11月29日鑑賞。
冒頭でゴジラが出たのは笑った。

全体的に前作のテイストを失わずに、
前作の流れにオチをきちんとつけていた。
CGとの違和感もほとんどなく、
画面にしっくりはまっていた。
じっくり見せて、こころがほわっと
する感じの映画だった。

前作の場合、どうしても昭和の風景の
再現というのが一つのウリであり、
そこにばかり目がいったけど、
今回は純粋に映画としてきちんと楽しめた。
わたしは「続.三丁目の夕日」
の方が好きですね。

あと、小日向文世さんはいい味
出しているなあ....

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (1)

№1137 順番かな?

コネタマ参加中: お風呂でのこだわりは、何?

 入るときの順番は、
1.浴槽に10分浸る~
2.髭を剃る~
3.頭を洗う~
4.身体を洗う
(まず顔から)~
5.ふたたび湯船に。

 これをやらないと気持ち悪い。

 ちなみに翌朝6時からやる風呂掃除にも
手順があって、
1.ふたを潜在を拭くんだスポンジであらう~
2.残り湯にふたを沈める。~
3.周辺を残った洗剤付きスポンジで洗う。
4.さっと水で流す~
5.湯を抜く~
6.換気扇をつける。

 という風になっている。
つまらない話しですいませんね。

 昔仕事で遅くなっていた時は
1.床を洗剤つけたブラシで洗う。
2.イス、風呂桶をあらう
3.シャワーで洗剤を落とす

という作業でしたが、
今はずっと家にいるので、こういう生活を
しています。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1136 昔はモーニング会員。

コネタマ参加中: 平日、何か運動してる?

 腰を痛めてからは、近くのジムに
モーニング会員(朝10時~昼3時)として
通っていました。バイトの時は比較的
自由に行けていたんですが、正雇いに
なってからは、午後からのシフトの
時のみ、午前中にいって身体を
動かしていました。

 それがジムがつぶれてしまい、
店もつぶれてしまい、鬱病になってしまった
私は、運動もままならず、仕方なく
毎日、雨の日も雪の日も散歩を
し続けています。1日30分。

 両親はどうもちょっとでも休むと
メタボがひどくなるとかたくなに
信じているらしく、少々の悪天候だったら
傘を持たせてぽいッ、ですよ。
最近、父がさぼり気味なのも
ちょっと腹立つんですが、いうなら
やれよ、って感じで。

 そんなわけで私はひたすら歩いています。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1135 プロレス入場テーマ.日本人選手編

コネタマ参加中: 聴くと気合が入る曲を教えて!

 一応読んでくださる方にもわかりやすい
かつ私がゆずれないところで10曲選びました。
いや、好きだからこそ悩みに悩みましたよ。

☆GRAND SWORD(小橋建太.ノア)
 これは十曲選んだ中で唯一もっていない
曲です。会場でこれ聞くと、たまらない
高揚感があります。

☆お前は虎になれ(初代.4代目タイガーマスク.新日本)
 作詞が糸井重里さんという、
当時のタイガーブームがいかに凄かったか
という証明みたいな曲です。
会場で聞いたのは福岡ドームが
はじめてだったのですが、鳥肌たちましたね。

☆炎のファイター(アントニオ猪木.新日本)
 あえてIGFとは書きませんでした。
アンチ猪木も認めざるを得ない
歴史に残る名曲。もともとはモハメド.アリ
が使っていて、それが後に猪木さんに
プレゼントされたものです。

☆王者の魂(ジャイアント馬場.全日本)
 馬場さんといえばNTVスポーツテーマ
を想像される方が多いと思いますが、
実はもと横綱.輪島がプロレスデビューした
時にテーマ曲が譲渡され、もともとは個人
のテーマではなかった「王者の魂」が馬場さんに
使用されるようになったのです。
馬場さんらしいダイナミックな曲調は
ほかのレスラーにはにあいませんね。

☆サンダーストーム(天龍源一郎.ハッスル)
 日本が誇る名ギタリスト.高中正義の
レインボーゴブリンズからの一曲。
会場使用曲は冒頭のナレーションが
切られていて、代わりに雷鳴が
かぶせてあります。バージョンは
いろいろありますが、やはりオリジナルが
ベスト。なお、ジャンボ鶴田との鶴龍コンビ時代には
2曲合体テーマというのもありました。
これも秀逸でした。

☆HOLD OUT(武藤敬司.新日本)
 これは全日本の社長となった今でも
大会冒頭でイントロだけ使用しています。
これをひっさげて凱旋帰国したときの
武藤はそりゃかっこよかったですよ。
グレート.ムタに変身後の「MUTA」も
格好いい曲で好きです。

☆UWFプロレス.メインテーマ(山崎一夫.UWFインター)
 これは選手個人と言うより、この曲が
格好いい。とにかく入場テーマになるために
産まれてきたような曲。
とにかくのれます。プロレス界でもナンバーワン
といっていいでしょう。

☆みちのくプロレスのテーマ(ザ.グレート.サスケ.みちのく)
 これは、同じ曲をテーマ曲(ルイス.ミゲルの「セパラドス」)
にしていたサスケとウルティモドラゴンが負けたら
自身のテーマ曲を変更すると言うことで、
サスケが負けたために、一時期使用されていました。
これも名曲です。

☆クラッシュ(蝶野正洋.新日本)
 これはもう有名な曲ですね。
現役選手の中ではもっとも知名度が
あるかもしれません。
この曲に乗って蝶野のまねしたプロレスファンは
かなりいると思います。

☆爆勝宣言(橋本真也.ゼロワン)
 橋本さん自身が凄くこだわった一曲。
これもいろいろなバージョンがあるのですが、
ビッグマッチ版(ラスト.エンペラーのサントラ
+爆勝宣言オリジナル)と通常版以外の
爆勝宣言がかかるとものすごく機嫌が
悪くなると言う逸話もあったくらい。

 ほかにも「J」(ジャンボ鶴田.全日本)とか、
「エクリプス」(田上明.ノア)とか、「SWS佐野直樹
のテーマ」とか「SHUIT IT」(冬木弘道.FMW)
とか名曲たくさんあるのですが、きりがないので
この辺で締めさせていただきます。

あーつかれた...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1134 プロレス入場テーマ.外国人選手編

コネタマ参加中: 聴くと気合が入る曲を教えて!

 私の場合、とにかくプロレスというものが
外せないので、過去に勇気をもらった曲を
10曲紹介してみたい。
ベスト10にしなかったのは、とにかく甲乙
つけがたかったから。
あ、№1130で取り上げたホーガンの
テーマは外しました。

 では...

☆テキサス.ファイト(ディック.マードック.新日本)
 今はなき、ディック.マードックの曲ですね。
これは好きでした。勇壮なテーマが流れると
それだけで興奮したものです。

☆サーベル.タイガー(タイガー.ジェット.シン.ハッスル)
 これは今でもハッスルの会場で
たまに聴ける名曲。あれだけ年月を
経てもやっぱり会場で見るシンは怖いです。

☆サンライズ(スタン.ハンセン.全日)
 ハンセンの引退とともに聴けなくなってしまった
名曲。本当は3曲合体なんだけど、
面倒なので一曲表記にしました。
博多でのベイダーとの死闘が
忘れられません。

☆カーウォーズ(ダイナマイト.キッド.全日)
 これを聴くと、フルスペースつかって
満員の熱気に包まれていた頃の
博多スターレーンを思い出します。
生で見たのは、三沢組と闘った
この場所での最強タッグが最後だったかな。

☆IF YOU SMELL...(ザ.ロック.WWE)
 生で聴いたことはないけど、
これは格好いい曲。冒頭のロック様の
前口上は何度もまねしました。

☆I DON’T DO WANT YOU TELL ME
(ストーンコールド.スティーブ.オースチン WWE)
 これも生鑑賞はなし。
しかし冒頭の鮮烈なガラスの割れる音に始まって、
とにかく格好いい曲。
スキンヘッドのレスラーでこれほど格好いい
選手ってそれまでいなかったし。

☆SEXY BOY(HBK.ショーン.マイケルズ.WWE)
 今やキャスターの草野仁さんのテーマに
なっちゃったけど、大元はこの選手のテーマ。
決めポーズが格好良いんですよ。

☆勇士の叫び(テリー.ゴディ&スティーブ.ウイリアムス.全日)
 ご存じKISSの名曲。
冒頭の「叫び」の部分だけ会場が一体に
なって叫んでいるのが懐かしいです。
テリー.ゴディに関してはフリーバーズ
時代の「フリーバーズのテーマ」も
好きだったんですけど。

☆移民の歌(ブルーザー.ブロディ)
 これは新日本版、全日本版とも
甲乙つけがたい。全日本版は
カバー曲ですが、味がある。
片や新日本版は、冒頭に
ベートーベンの「運命」をかけてから、
オリジナルのツェッペリンのバージョンが
かかるもの。これは会場で聴きたかった。
後悔の残る曲です。

☆STING(スティング.新日本.WCW)
 これも若き日のスティングに
ぴったりの名曲。全盛期にたくさん聴けて
よかったなあと思う曲の一つ。
同時期のスタイナーズの曲とともに
思い出に残る曲です。

 ほかにも大野雄二さんが作曲した
「スナイパー.フロム.ザ.ダークネス」も
考えたんだけど、元気の出る曲という
テーマからははずれてる気がしたので...
あと、ウイングに来日していた選手のテーマは
名曲が多かったけど、これもテーマに
そぐわない気がして....

 とりあえず10曲選んでみました。
思った以上にしんどい作業でした。
後、日本人編は必ずやります。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1133 ひまわり

 08年11月27日鑑賞。
阪本順治監督の「魂萌え」の
ラストにこの映画のラストシーンが
引用されているのだが、いつか
みたいと思っていたら意外にも早く、
マルチェロ.マストロヤンニ特集
という形で見ることが出来た。

この映画もソフィア.ローレン
の名演技がひかる。
物語は戦争によって引き裂かれた
夫婦がそれぞれ違う運命をたどって
再会するのだが、これがもう涙なし
では見られない。反戦映画としても
よくできているし、ほんとうに心から感動した。
「ティファニーで朝食を」、を見た後に
これを鑑賞したのだが、全然ひけを取らない
映画だった。

オープニングとエンディングに出てくる
ひまわり畑には実は意味があるのだが、
ネタバレになるので、ここではかけない。
でもそういう意味だったのか、ということを
今回見て知ったというのは大きかった。

そう言えば久しぶりに映画2本続けて
みたなあ。体力が持ったと言うより、
映画にエネルギーをもらったといった
方がいい。

気持ちのいい1日だった。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1132 コサキン27年の歴史に幕

 「TBSラジオ.コサキン.27年の歴史に幕」

http://www.sanspo.com/geino/news/090203/gnj0902030504010-n1.htm

 放送27年の歴史のほとんどと私の人生は
ともにあった。考えてみれば関根真理ちゃんが
産まれる前から放送はあったのだ。
番組企画で、名前を募集して「ふぉろーみー」
(当時のラビー=関根さんがムックン=小堺さん
にフォローばかりまかせるためについた)
になりそうになったりもした。
考えてみれば、現在までの人の半生を
リアルタイムで知ることが出来たなんて
凄い話しである。
 真理ちゃんはどっちかというと我々リスナー
からすれば「娘」のような感覚だった。
同じような感覚があるのはプロレスラー
浜さんの娘、京子ちゃんくらいか。

 社会人になってからイベントに2回行った。
今はなき、東京.汐留ピット、そして日本武道館。
たぶん武道館でイベントをやった初のラジオ番組
だと思う。私は前列の方に座っていたのだが、
後ろを振り返ったときの人の壁に圧倒されて
すげえなーと思ったものだった。
今はなき染之介師匠の芸も見られたし、
売れる前のルー大柴さんも見られたし、
若き日の沢口靖子さんが生でぴあ読んでくれたし。
武道館の時は帰りも大変で、九段下を駆け下りて、
大急ぎで最終の新幹線に乗り、
途中名古屋で寝台に乗り換えるという荒技で
帰り着こうとしたのだが、それでも間に合わなくて、
人生初にして唯一の遅刻をしてしまい、上司にこっぴどく
怒られたことも含めて、忘れられない思い出である。

 このふたつの会場で上映された自主制作映画
「コサキン仮面」は私にとって忘れられない作品である。
コサキンのお二人と、リスナーが参加協力して、
雨の中作り上げたばかばかしい作品なのだが、
ここに、後々週刊プロレスの投稿常連会で一緒になり、
今もリンク先さんとしておつきあいのあるきょ仙さんが
出演していらしたのだ。

 つまり彼と出会う前にスクリーンの中と外で
出会っていたというわけ。住むところも千葉と下関
とはなれているのに、こんなご縁でお友達に
なった方もいらしたのだ。

 最近は鬱の関係もあってほとんど聴けていなかったのが
悔やまれてならない。とにかく、布団の中で笑いを殺して
引きつりそうになったことが何度あったか。
妹や今はなき祖母に何回注意されたか。
今も約20年分くらいのテープがうちにはある。
たとえ聴けなくなっても墓場までは持って行きたい。
私にとってラジオを人生の一部にしてくれた
コサキンには感謝し尽くしてもしつくせない。

 徹底的にインドア派を自認してきた私にも
そろそろ転機が訪れようとしているのかもしれないな...

| | コメント (0) | トラックバック (3)

№1131 私の場合は...

コネタマ参加中: これをかけるだけで旨くなる

 揚げ物なら絶対醤油。
カレーにも醤油(ただし、大学時代は
学食のカレーがソースと合っていたので
その期間だけソース派だった)、
目玉焼きは...塩の時もあるけど、
サラダにも醤油、いや生野菜は何もかけない
生で食べる事もあるけど....
魚にも肉にも醤油。ソイソース。
そういえば、今日は節分だが、
豆にも醤油は合う。
さすがにまく豆にまで醤油はかけないけど(笑)

 味覚音痴なのではない。
それだけ醤油が素晴らしいのだ。
無駄にでかけりゃいい食いものとか、
辛いだけですませようとする食い物とは
(キムチはさすがに醤油はかけないか...)
わけが違う。

 醤油を味わったとき、「ああ、日本人で
よかったなあ」と思う瞬間である。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1130 ベストソング123.本日編

コネタマ参加中: 聴くと気合が入る曲を教えて!

 三位は「懐かしくってヒーロー」
アニソン界の巨匠、水木一郎アニキの
ベスト盤「OTAKABI.2」に収録されている
絶叫系アニソンのメドレー。
聴くと元気が出ます。
これは保証です。

 二位は「炎の転校生」。
アニメになったときの主題歌ですね。
取り扱い上の注意ですが、
まず「関俊彦バージョン」を聴いてから
「島本和彦バージョン」を聴くのが
正解だと思います。
聴いてよし、歌ってよし、叫んでよしの
名曲です。
うだるほど熱血したい方におすすめです。

 一位は、WWF(現.WWE)時代の
ハルク.ホーガンの入場テーマ
「リアル.アメリカン」。
この曲に乗ってのホーガンの耳当てポーズから
マッスルポーズは当時のアメプロファンには
たまりません。公認されているとはいえ、
小川直也のやるあれは未完成品ですので
お間違えのないよう。
英語がわかれば、ばりばりに熱唱したいところですが。

プロレスの入場テーマは熱くなるものが多いですね。
今度色々絞り出してみよう。

 なお、このベスト3は日によって変わります(笑)

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1129 デコメはおろか...


コネタマ参加中: “デコメ(デコレーションメール)”使ってる?

 顔文字さえ使いません。
それどころかこのあいだ半年ぶりに
携帯もったら、ネットへの接続方法が
わからなくなっていた...

 いくら年間に一本も電話が
入らないとはいえ、操作法くらいは
覚えていたものだったが....

 やはり普段からさわっていないと
だめですねー。

 ちなみにそういうやつなので、
デコメはもらったこともありません。
年なので眼がちかちかすると
思うんで、万が一送られてきたら
嫌がらせだと思って消去しちゃうかも(笑)

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1128 今の野球に興味はないけど

コネタマ参加中: 野球日本代表メンバーの中で、一番注目している選手は?

 今じゃなくて、今考えたら「あの」クリーンナップ
を世界で闘わせてみたかったというのなら
ある。
 それはまだ人気のセ、実力のパと呼ばれて
いた頃のオールスター戦。
クリーンナップトリオに
阪急.加藤、ロッテ.落合、南海.門田
というものすごい顔触れが並んだことがあった。
当然その頃のパはめっぽう強く、
試合も勝ったと記憶しているが、
長いこと野球はみていたけど、日本人だけで
こんなクリーンナップが見られたことの
衝撃が大きかったことは、子供心
ながらによく覚えている。

 なんか山のようにでかいスケール感
を今の選手には感じない。
昔はよかったとはいいたくないのだが、
もし時が戻せるのなら、こんなメンツで
アメリカを木っ端みじんにしてみたいものだ。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1127 ティファニーで朝食を

 08年11月27日鑑賞。
これはもう有名すぎる映画。
見る前までは、「ボキャ天」でネタに
なってのがムーンリバーだったよなあ、
くらいの感覚しかなかったのだが、
オードリー.ヘップバーンの
「ローマの休日」とはまた違った
小悪魔的演技がすばらしくて、
ぐいぐい引き込まれてしまった。

やはり女優さんは圧倒的にこの年代
の方がきれいだし、うまい。
はっきりいってものが違う。
あまりに感動しすぎてもう一本映画を
みてしまったくらい。なんというか、
あれだけ男を引きずり回しておいて、
許されるというのはオードリーじゃ
なきゃ出来ないよな。
そういう意味では「ほれてまうやろ!」
的な映画だった。

ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

№1126 私のロボット歴完結編

コネタマ参加中: あなたを熱くさせたロボットアニメは?

 ガンダムの登場で一気に花開いた
ロボットアニメ。再放送で知ったものも
含めてロボット漬けだった私にとっては
名前を挙げるだけでも至福の時がよみがえる
ようである。

 イベントで主題歌の生歌も聞いた「エルガイム」
バイトであまり見られなかった「ボトムズ」
映画版の方が面白かった「ダグラム」
美形ブームの一つの頂点に立った
「ゴッドマーズ」。
オープニングと音楽が鮮烈な
「J9シリーズ」、別な意味で記憶に残った
「スラングル」「ガルビオン」「アクロバンチ」
テレビのたらたらした展開も好きだった
「バルディオス」土曜朝15分だけでも
と見てからダッシュで学校へ行っていた
「ゴーショーグン」。
大学で自由を勝ち取って好きなだけ
アニメを見た。
 その中には「ガリアン」「レイズナー」
「ドルバック」「モスピーダ」....
あげたらきりがない。
そんな中忘れられないのは「巨神ゴーグ」
ロボットと人間の交流を描く物語だが、
私は少々不満を覚えていた。
それをしたためて投稿したところ、採用されてしまい、
全国から矢のような批判の嵐をうけたのだった。

 まだネットのない時代、それは恐怖でしか
なかった。あれがあって、私自身も色々
変わった。こういった苦い思い出もある。

 30過ぎに最初の会社をファイヤーされたとき
に、寝床で見ていたのが、「機動武闘伝Gガンダム」
だった。
 なんと、そこにはガンダムファイトの名を
借りた熱い闘いがあった。
何より最強のじじい、東方不敗先生に
心うばわれた。落ち込んだときにも
こうした出会いがある。

 私にとってのロボットアニメは
何物にも代え難い財産なのである。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »