« №1196 少林虎鶴拳 | トップページ | №1198 卒業旅行... »

№1197 続.少林虎鶴拳.邪教逆襲

 08年12月9日鑑賞。
1980年作と言うからカンフーブーム
はやや下火になっていた頃の作品と思われる。

なんだか知らないがやたらおちゃらけた
シーンが目立った作品だった。

 まず、これは前作とは別物の
映画の続編なのか。
前作のラストでは一対一で戦って倒した
はずの白眉道人が二人の手によって
倒されたように変更になっている
のにはまずびっくり。おまけに白眉に
ビジュアルまでそっくりな白連道人
という白眉の兄弟子のじじいが出てきて、
こいつが白眉を上回る強さ。

たぶん白眉のキャラに人気があったので、
もう一本作ろうと言うことになったのだろう。

何回もじじいの入浴シーンが出てきたり、
挙げ句の果てには裸で戦ってみたり、
バカ強いじじい趣味の人には堪えられない
一本であることは保証しよう。

主人公が鍼を覚えて秘孔を突いたり、
100歩歩いたら毒が回って死ぬ拳がでてきたり、
おおむね「北斗の拳」に近い世界観の戦い方だと思う。
最初の頃はきちんとしていたものを
作っていたショウブラザーズも末期になると、
安普請な作品を撮っていたのかと
思うとやや寂しい気がした。

そうそうこの作品も敵を倒してすぐにエンディング
になる。そこだけ前作と共通していた。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

|

« №1196 少林虎鶴拳 | トップページ | №1198 卒業旅行... »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

じじい活躍しまくりですね!
僕的にはじじいが強いのは好きだけど、ドラゴンボールの亀仙人のように筋肉がもりもり出る変化を見せるならという条件付きです(^^)

じじいの裸で戦う姿は見たくないです

ショウブラザーズ悪い意味で何かに影響してしまったのかもですね(^m^)

投稿: ともや | 2009年3月 5日 (木) 12時35分

 ともやさん

 実はこのバカ強いじじいがこの映画の監督なんです。とにかく主人公よりもやたら目立って、ものすごく強い。もうこれだけで惹かれました。
あと、入浴シーンもありますし、ヌードシーンもあります(笑)じじい萌えー、な人には自信を持ってお勧めする一本です。

投稿: モンスターAM | 2009年3月 5日 (木) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78408/28432071

この記事へのトラックバック一覧です: №1197 続.少林虎鶴拳.邪教逆襲:

« №1196 少林虎鶴拳 | トップページ | №1198 卒業旅行... »