« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

№1244 友達同士で価値観が違うと辛いこと

http://ranking.goo.ne.jp/ranking/999/differ_friend/

 だいたいはどのジャンルにも不満がないわけ
ではないです。でもそれは我慢できる範囲内なので、
普段は気にしません。

 でも映画の話しだけは気をつけないと、
余りにも多岐にわたるので、一般的な話題としては
避けた方がいいですね。これは意外と溝を作りやすい。

 うーん、やはり映画だけは一人派だな。
これだけはやはり摩擦回避のための特効薬
だと思います。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1243 儒教思想ってこんなんだったの...

http://rocketnews24.com/?p=1768

 満員電車で隙間があったら座るのは
「自己主張」だといい、譲り合いは
「自己主張が足らない」と考える
お隣の国は、こんな「偉大な」国だったんですね。
恐れ入りました。

 日本ごときが野球で世界一になってしまって
すいませんでしたっ!(ものすごい嫌み)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1242 祝?3周年...

 本日は拙ブログの誕生日です。
3歳になりました。姪より2つ下ですね。
鬱ともに歩んで参りました、拙ブログですが、
何度も存続のピンチに立ちまして(一番
最近のは、パソの故障、ケータイの
パケ攻撃)、その都度耐えて乗り越えて参りました。
この日に修理が間に合って、本当によかったです。

 久しぶりにイラストも描いてみました。
今年初の本格的?なものです。

 それでは4年目以降も引き続き
よろしく御願いします(ペッコリ45度)。
Photo Photo_2




 




 ランキングに入っています。

もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

№1241 40歳の童貞男

 08年12月12日鑑賞。
現実に彼女いない歴が長い人間からすると、
こんなにうまく行くわけないのだが、
ラブコメとしてみる分には
よくまとまっていたいい映画だったと思う。

アメリカの方が日本に比べるとチャンスが
多いのかなとも思ってみたり、
いろいろ考えさせられることも多かった。

この映画が封切られてからは亜流の
映画が出来たり、主役の俳優が
とっつかまったりと、何かと場外でも
お騒がせな映画だった事は印象に
残っていたので、是非みたいとは
思っていた。ようやく録ったままに
していたディスクの封を切ってみること
が出来たわけだが、共感を得る部分
はあんまりなかったような気がする。

面白かったけど、逆にリアルに追求されたら
へこむのでこの程度が一番いいのかもしれない。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1240 かもめ食堂

 08年12月11日鑑賞。 
テレビで松居直美親子がこの映画をみて、
本当にフィンランドへ行ってしまった
という話を聞いた。ロケ地を回ったりした
のだそうだが、息子さんはまだ12歳と
いうのに映画のセレクトが渋い。

もたいまさこ&小林聡美とくれば
「やっぱり猫が好き」を外せない
私としては早速見てみることにした。

さすがというか、猫好きの頃とは
演技もがらっと変えて、かもめ食堂の
世界を作り上げていた。ちょっとした間とか、
微妙にくすっとしてしまうシーンとか、
そうそう音楽の使い方がうまくて、
ガッチャマンの主題歌で片桐はいりと
出会うシーンはなんか
「これっていいな」と思える印象深さがあった。

エンディング.陽水さんのクレージーラブも
いい感じではまっていた。

 しかしなによりもやはりこの映画を
フィンランドロケで撮ったというところが
一番大きい。あの北欧の空気感は
日本ロケでは感じられないものだろう。
なんかほんわかして、ちょっとほっと
できるそんな映画だった。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1239 続.初恋の人からの手紙

http://news.nifty.com/cs/technology/techalldetail/jcast-37948/1.htm

 以前、拙ブログでも紹介した「初恋の人からの
日記」は、現在大人気だそうで、
1日300万アクセスもあるのだとか。
おおむね「当たっている」と感じている方が多いそうだ。

 で、この記事で気になること...
「15歳の時にいいそうな言葉を盛り込んでいます」
という開発者のコメント...

 すると何か?
人を「インド人フェチ」呼ばわりしたり、
「宇宙人と交信している」などという
15歳(私は男だから、相手は女子って
事になる)がいるっていうのか(笑)

 そいつは年の割に相当凄いセンスの
持ち主だぞ。是非会えるものなら
会ってみたいものだ(笑)

 ちなみに15の時はアニメ漬けで
恋愛なんてしていませんでした(笑)

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1238 ルパン三世VS.名探偵コナン(ネタバレ有り)

いやー、大して期待しないで、録っておいたものを
今し方見終わったのだが、なかなかどうして力作だった。
スタッフ人選もベストだったし(亀垣監督はコナンとルパン
両方に参加経験があるし)。
なんといっても音楽のダブル大野は豪華すぎるっ!!!!
まさか一つの作品で、大野雄二さんと大野克夫さんが
「共演」するなんて...
ちょっとした「事件」ですよ。
でも違和感なく使っていたなあ...
これは選曲の妙かな。

 作画もこれまでのスベシャルにないくらい綿密だったし、
劇場版と言っても差し支えあるまい。
まあ「VS.」ものといっても、お約束通り
「共演」だったけど、「対決」路線へのにおいは
残したのも秀逸。
年に一回くらい...いや、数年に一回でもいいから
この顔合わせは見てみたいなあ...

 声優陣も、小林清志さんと増山江威子さんは
コナンに出演経験があるし、そういう意味では
橋渡しになったと思う。でも秀逸なのは、
ルパンが化けた毛利探偵を演じた神谷さんの演技力。
ただのものまねではなく、ルパンっぽさをもった
小五郎をきちんと演じていらしたのだから
これは見事。
 ルパンの推理ショーというのも見応えあった。

 後、ところどころに「カリオストロ」のオマージュが
捧げられていて、これはまあ「遊び」の部分なんだろうけど、
こういうお祭りならではのもので、おもわずにやり。

 そうそう、コナンがパスポートを作れないというところに
着目したのは凄いと思った。長いこと見ていて
全然気が付かなかった。ああいう形で密入国と、
帰国をさせるのは考えたなあ、と思った。

 続編があるなら、一つ注文。
「黒の組織」とは絡ませないこと。
あと出来るだけ派手な方がいい。
それくらいかな。

 文句つけるつもりでいっぱいだったけど、
何も言うことがなくなってしまった。
恐れ入りました。本当に楽しかったです!!!

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックおねがいします。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1237 一ヶ月かけて

 私がうけているカウンセリングは
2つあって、ひとつはハローワークが
主催する、臨床心理士さんによるカウンセリング、
もうひとつは社会労務士さんによる、県の
キャリアカウンセリング。

 ここの所はどっちも同じような内容になっていたのだが、
転機が訪れたのは、3月24日のハローワークの相談。
実はこの日、もう一人カウンセラーの方が
いらっしゃってて、この方からちょっとしたことを
勧められたのだ。詳しい内容は、結果が出てからでないと
いえないけど、それはとてもありがたいものだった。
 さっそく市役所に行って、手続きをとろうとしたが
初めてのことで何をどうしたらいいのかわからなくて、
その日は概略を聞いただけで退散。

 そこで、改めて県のキャリアカウンセリング
で相談してみたところ、実はこちらの方が
「専門家」である事が判明。
27日が最期だったのも奏功した。
改めて個人でそのカウンセラーさんを
雇い直す事になって(相場よりだいぶん安くして
いただいた)、今日早速相談をしてもらった。

 必要な書類、先生に対しての病状の説明、
申請書の書き方...福岡から来てもらって、
1時間みっちり仕込んでもらった。
後は、書類を取りに動いてもらったり(本人が行くと
ダメらしい)、メールでやりとりしたりして、
一ヶ月かけて、先生に「審査に通る」診断書を
書いてもらえるようもっていく作戦を立てた。

 だいぶよくなってからの申請だから
通る確率は0に近いのだが、それを少しでも
数字をあげようと努力することになった。

 来月も忙しくなりそうだ。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

№1236 こういうのって東京でしかやらないから

コネタマ参加中: アニメフェアへの熱い想いを大募集!



 地方の人間はいつも割を食うんだよなあ。
SF大会みたいに巡回形式にしてくれれば、
地方の人間も参加しやすいのに...

 東京で開かれ続ける限り、興味のわきようがないです。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1235 メガネ派か、コンタクト派か?

http://life.oricon.co.jp/64473/full/

 そりゃ、メガネ派ですよ。
理由はあるんですが、いざというときに
顔を防御してくれるのはメガネなんですね。
顔面攻撃の時に有効な防御であることを
身をもって体験しておりますので、
自信をもっておすすめします。

 素顔がもてるなんて、そんなちゃちいことのために
安全を棒に振ってはいけません。
皆さん、メガネをかけましょう!!

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1234 くりびつてんぎよう

いやあ、午後からカウンセリングにいって来たのですが、
ここでは収穫があって、この話しは明日に続くので
ここでは省略。

 で、帰りに整骨院行き。
腰と膝が痛かったのだが、先生は「首が悪くなっている」
との見立て。睡眠障害の原因の一つかも...

これで安心して眠れるかな、と帰路についたら、
ただでは帰してくれなった。

 4車線ある国道2号線を左車線によって、
前車とまあまあ距離を開けて、のろのろ運転していた
のだが、前の黒のフィットが左に曲がろうとして
ウインカーを出したのだが、そこへ、よく見もしないで
バイクが激突!!
バイクを運転していたおっさんが転げだして、
車は急停車。もうすぐで接触事故になるところだった。
運良く右車線があいていたので、かわすことが出来たが、
数年前の鬱のひどいときだったら、確実にアウトだった。
 
 正直、こうしてパソコンの前に座っていられるのも
奇跡なのである。そのくらいやばかった。

 どうみてもバイクの前方不注意なのだが、
示談になると明らかに車が悪くなる。
お気の毒に....

| | コメント (4) | トラックバック (1)

№1233 お花見って楽しい??

コネタマ参加中: お花見で食べたいもの・飲みたいものを教えて!



 っていうか、花見自体したことがない。
花見にかこつけて、職場の工場で焼き肉
パーティーとかしたことはあったけど。

 それもマンホールのふたを外して、
その上に肉をのっけて焼くのだ。
さすがにそれは食えなかったけど、
「火を通すから殺菌になる」といって
意に介さずにみんな食べていた。
あのくらいの神経がないと、
あの会社ではつとまらなかったんだなあ、
と今にして思う。

 だからいわゆる一般の人がやっているような
公園のお花見というのは、本当にやったことがない。
だから何が楽しいかもわからない。

 そもそも飲めないから、飲み物はジュースか
ウーロン茶って相場が決まっているし、
特別花の下で食べたいものもない。

 ただ、風景として桜の並木道とか見るのは
年々好きになってきた。運転中に国道沿いを
飾る桜並木があるのだが、それを見るのが
毎年の楽しみかな。
 そういう意味でなら、花見もまた楽しからずや、
である。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1232 送別会って

コネタマ参加中: 送別会にまつわるエピソードを教えて!



 実はやってもらったことも、やったこともない。
学生時代も記憶にないし、社会人になって
勤めた会社も、ベテランをところてん方式で
押し出すような会社だったので、
送別会を希望するような社員はいなかった。

 それは、二番目に働いたところもそうだったし、
バイト時代から、正社員になってもなかった。
むしろ、放り出されるようにやめさせられた
後に、送別会が開かれたら嫌み以外の
何者でもない。

 今度勤めることがあったら、送別会を
開いてくれる、あるいは開いてあげられる
ような所に行きたい。でも世情からして
だんだん難しくなってきて入るんだろうなあ...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1231 引っ越しかあ

コネタマ参加中: 教えて! 引っ越しのエピソード



 人生で3度ある引っ越し体験。
一度は今の家に引っ越すとき。
二度目は大学の下宿に入ったとき、
三度目は下宿を出て、就職のために
下関の実家に帰ってきたとき。

 一度目はもう25年以上前だけど、
長屋の皆さんが総出で見送ってくれた
記憶がある。ちらつく雪が冷たくて、
なんか遠いところに行くんだなあ、
というさびしい気持ちになったのを
今のことのように思い出せる。

 二度目は晴れて独り身の生活を
異国の地(広島)で、過ごすことになった
喜びでいっぱいだった。
正確に言うと、学生会館だったので、
同じ学校の学生ばかりが住んでいたので、
気兼ねしないで住めたのが大きかった。
この4年間は楽しい思い出しかない...

 でも、初日に作ったばかりの郵貯の
キャッシュカードをすられてしまい、
かなりへこんだスタートだったのは
やはり忘れられない。

 三回目は荷物の片付けに手こずった
記憶があり、今でも夢に出てくる。
そのくらいものが多かったということなんだけど(笑)

 いよいよ手荷物一つになって広島を
後にしようとしたときに、繁華街を
歩いていたら、違法駐車の車のミラーに
自分の荷物がかすったのだ。
それを乗っていたドライバーに
えらい剣幕で怒鳴られたことがある。
時を経て、去年下関でも同じ目に遭ったけど、
広島って好きな土地の割には、人間自体は
いまいち好きになれなかった。
ほかにも原因はいっぱいあるんだけど...

 勿論御世話になった人も多くて、
感謝はしていますけどね。

 つぎの引っ越しが路上にならないことだけを
祈っています(笑)...笑い事じゃないかも...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1230 伊豆にはこんな地獄がある

http://www.cyzo.com/2009/03/post_1739.html

 知らなかったなあ。
しかし、この微妙な気持ち悪さ加減が
たまらないなあ(笑)

 大分の湯布院や別府と比べても
決してひけをとらない伊豆がなぜこんなものを???

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1229 最も勇気が必要だった瞬間

http://life-cdn.oricon.co.jp/64306/full#rk

 このランキングの一位、
年をとるにつれて、勢いがなくなってくるので、
若い頃に比べてどんどん勇気が出なくなってきます。

 失敗するとダメージが返ってきても、
若いうちなら、傷の治りも早いのですが...

 あれ、でも若いときから怖がっていたなあ。
いつ勇気を出すんだよって、つっこまれそうだな。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 最後になりましたが、新リンク先の
お知らせです。
以前ファイティング*ネットワークに
入っていただいていたフミヨミさんが
ブログ復活されました。
今後ともよろしく御願いします。

フミヨミさん(Linkさん)のブログはこちらから↓
http://transduce.seesaa.net/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1228 条件付きで

*住んでみたいアニメの家ランキング*

http://ranking.goo.ne.jp/ranking/026/anime_house/

 カリオストロの城はクラリスが、
一刻館には響子さん「だけ」がいてくれれば
問題ないです(笑)

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1227 パソがない間

何をしていたかというと、まず13日から
19日まで、ケータイを使ってネットをやっていました。
で、ソフトバンクから、メール一通、書状一通、
直接電話が一本かかってきました。
メールと手紙は17日締めの金額で、
19日の時点ではそれに+2万で
合計○万...パケ死しました。
へこみましたよー。

 で、ネットは出来ないので、映画見まくっていました。
丁度20~23日まで両親が従弟の結婚式と
孫の顔を見に、関東遠征していて、独身生活を
謳歌するはずが、どよーんとした毎日を過ごしていました。

 特に土曜に洗濯して、日曜が小雨続きでちっとも乾かなくて、
月曜にようやく晴れたので、また外に干して...
というのを繰り返していました。あほらし...
土曜はFMYの人気番組「ビリフラ」に寄せて、
リスナーさんがメッセージボードを作るというので、
ちょっと協力させていただきました。
長府は穏やかだったのに、下関球場は
突風が吹き荒れていて、寒いのなんの...
おまけに、そんな中野球の試合をやっていたんですね。
駐車場は満杯。散々うろうろして、苦手な
縦列駐車をしてようやく駐めて、リスナーさんの代表に
原稿をお渡しして、早々に退散しました。


 20日は、パソが帰ってくる予定日。
しかしいやな予感はしていたんですよ。
祝日に会社が動いているはずもなく、
予想通り、週明け(つまり今日)になってしまいました。

 あーそれにしてもネットが出来ないことが
これほど辛かったとは...
パケ代の件を含めて、へこみましたヨー。

 今日はハローワークのカウンセリングで、
勧められたことを実行に移すべく、市役所に
行っていたのですが、ちょっとした単語が
思い出せず、窓口の人や、色んな人に
迷惑をかけてしまいました。

 まあ、これがうまくいけばだいぶん楽になるのですが、
どうなるかは来週以降ということで。

 そうそう、今日は親父の誕生日であります。
おかげさまで喜寿を迎えました。
迷惑ばかりかけていますが...
なぜか関東から母共々鼻風邪をもらってきて
今、通院中です...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

  

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

№1226 本日より復活します。

去る3月13日にパソコンのディスプレイが
故障いたしまして、修理に出しておりました。
最初はケータイを使って、ネットをやっておりましたが、
パケ代が恐ろしいほどの金額になってしまい、
やむを得ずネット環境から撤退せざるを得ませんでした。

 3月24日をもって、ようやくパソコンが帰ってきましたので、
本日より本格復帰いたします。
メッセージや、コメント、足跡を残していただいた
方々には心よりお詫びいたします。
ご心配かけてすいませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

No.1225 今頃になって…

No.1225 今頃になって…
我が家の梅です。
白梅の木の方はとっくに花も散ってしまったのですが、なぜか庭の隅にある、この紅梅の木は今が盛りと花を咲かせています。もうすぐ桜も咲こうかという時期なのに、なんでかなあ?考えてみれば、先週土曜なんかコートがないと寒くて歩けなかったのに、今日なんか二十度越してますものね。慌ててジャケットを出しましたよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

No.1224市内の名所では

No.1224市内の名所では
一月の頭から既に咲いていたのですが、ようやく季節が追い付いたので、一枚撮りました(笑)

ちなみにこれは名所の花ではなく、近所の散歩コースで一枚撮ったものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

No.1223墓参り

今朝は10時15分出立で、山んなかの中央霊園へ。天候にも恵まれたせいか、朝から駐車場に車が多い。坂を上がってみると、だいぶ膝の痛みもやわらいでいた。
前にも書いたかも知れないが、移転前からうちの墓は女優.田中絹代さんのお墓とご近所なのだ。大概二十日頃行くと華やかな献花でうめつくされているが、今年はうちがだいぶ早く来たので、質素にひっそりとされていた。もう少しすると桜も満開になってとても綺麗なのだが…。

墓参り後、用事があるという両親を下ろして、金物屋でなくしたままのスベアキーを作りに行った。3本合わせて1575円なり。痛い出費だった。

朝、安定剤と入眠剤を間違えて飲んでしまい、頭の芯がぼーっとしている。どうも最近ケアレスミスが多い。気をつけないと…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

No.1222 多忙な一週間

今週は月曜が神経内科。火曜がハローワークのカウンセリングから整骨院、水曜は墓参りの後、なくした合鍵を作りに行って、木曜は再び整骨院、金曜はいとこの結婚式に千葉まで行く両親を駅まで送り、土曜は地元ラジオの最終回に合わせた、ちょっとした集まりに参加後、散髪して帰る予定。今週はあっという間に過ぎて行きそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

No.1221 もうすぐ

三月三十日で表ブログ、四月で拙ミクシイ日記が、そしてついでに私の闘病生活がそれぞれ丸々4周年になり、5年目に突入します。長いようで短かったですけど、これからもそこそこやっていきますんで、どうぞよろしくお願いします。

まだパソコンが退院していません。ホント皆さんのところにもお伺い出来なくて申し訳なく思っています。何とか携帯で記事だけは更新する努力はしておりますので、もうしばらくの間、おまちくださいませ(ペコリ)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

No.1220 今年初のプロレス観戦

3,14ドラディション博多スターレーン大会VIVA!ESPECIAL LUCHALIBLE最終戦。16時開始を15時と勘違いして、1時間早く博多に到着。スターレーンも6年ぶり。懐かしい雰囲気。90分待たされようやく会場入りしたら、もぎりがいない。「誰もおらん」いうてたら後から「すいません。」の声。みたら藤波夫人だった。びっくり!迂闊に口にするもんじゃないね。友人が藤波さんに聞くとパンフは作ってないそう。対戦カードは記念になるのだが…。経費節減なのかな?
第一試合20分一本(華☆激提供試合)soyjoyマンブラス、〇クワガタマン対×キング、KAZE11分48秒クワガタドライバーからエビ固め。クワガタ、ソイジョイは見た事ない。まあベーシックな第一試合。キングがとられるとは。中身は普段素顔の選手か?/第二試合×藤田峰雄(WMF)対〇ヒロ斉藤10分29秒ダイビングセントーンから体固め。気付けばドラも所属が三人。淋しい。パンフがつくれないわけだ。そんな中いつも通りのヒロが見られてよかった。最後の選手生活を真っ当してほしい。/第三試合30分一本。ブラソ.デ.プラティーノ、〇プラソ.デ.オロ、ウルティモドラゴン対アミーゴ鈴木、大原はじめ、×男盛13分52秒モルタルプラティーナより体固め。明るく楽しいルチャ。しかしウルティモ組と男盛ばかり目立つ展開に。大原は聞けば相当出来る選手という話だっただけに、残念。ま、でも楽しかったのでいいか。しかし男盛としてははじめて見たけど…ショックだった。
/第四試合〇エル.ブレイザー、アステカ対×ペケーニョ.ダミアン666、ベアー福田12分29秒ファイヤーバードから体固め。アステカ組はブレイザーのテーマで入場。ブレイザーはなかなかの選手。トップロープ走りからのドロップキックが秀逸。ひとりで目立っていた。フィニッシュもブレイザーがとったのだが、なぜかテーマはアステカさんのもの。こういう演出上のミスは残念。
/第五試合×アミーゴ鈴木、藤波辰爾対梶原慧、〇吉江豊14分17秒ダイビングボディープレスから体固め。やはり「ドラゴンスープレックス」が流れて来ると心が踊る。いくつになってもドラゴンはドラゴンだ!コンディションも上々。動きもいい。想像以上。新日の時よりノビノビしていた。
レスラーとしての末節はここで思った通りにやっていってほしい。
/第六試合時間無制限バトルロイヤル。(退場順)藤波、オロ、アステカ、梶原、ヒロ、峰雄、鈴木、大原、男盛、ブレイザーとダミアン(同時)、ブラティーノ。9分47秒×ダミアン、×ブレイザー二人同時にボディープレス。〇プラティーノ。全員参加と思いきや、ウルティモや華☆激勢は売店で観戦。ギャラの問題?入場テーマは「忍者ハットリくん」(笑)だが途中で曲が終わってしまい、藤波さんのところがノーテーマに。ちょっとした演出ミスが惜しい。これは手作り感?
それとも場末のインディーのグダグダ感ととるかで評価は別れそう。まずは藤波さんが最初に狙われる。なかなか腰をあげないドラゴンにリング内外から「ドラゴンコール」。ようやく立ち上がった藤波さんはあっという間に全員に狙われ第一号の退場者に。悔しそうにしながらもどこか嬉しそうなドラゴン。その後はまたしても男盛の一人舞台。ここでの犠牲者はヒロ。逆さまにされて足を広げられた男盛の股間に全員から顔を押し付けられるヒロ。たまらず自ら場外へエスケープ。
売店のかおり夫人に「生暖かいんですよね〜」と苦悶の表情のヒロ。それにウケていた藤波夫人と華☆激勢。最後は吉江と共闘すると見せかけて、場外へ追い出したプラティーノが軽量級の二人をまとめてフォール。ラストは吉江とも和解し、二人でダンスを踊りフィニッシュ。帰りは出口で藤波さんが観客の一人一人と握手してお見送り。いい思い出になった。色々言ったけど、これでチャラにしてもいいな、と思った。総評。セコンドがいない。華☆激がやっていたが、やはりドラゴンの団体でこれは淋しい。入りは五分でまあまあだったが(700人はいない)…ヒロはともかく吉江はこれでいいのか?ドラゴンの引退と共に心中はしてほしくないが…。
帰りがけ友人のお誘いで約15年ぶりにもつ鍋を食べることに。下関も寒かったけど、博多も相当寒かったので、試合の話をしつつ、温まった。昔はこれが当たり前だったんだけど…。とにかく久し振りのホームに帰って来られて気分よく帰関できた。
ちなみに今回は携帯で書いたが、半日かかった。長文は書くものじゃないね。パソコン早く帰って来ないかなあ。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1219 やっぱり日本人だねー

コネタマ参加中: 生まれ変わるなら、どこの国の人がいい?

 うーん、外国人にあこがれたことはないなあ。
強いていえば、積極的に人としゃべれる
コミュニケーション能力の高さくらいで。

 やっぱ日本人が一番ですよ。
日本語も好きだし、文化も好き。
温暖化のせいでわかりにくくなっているとは
いえ、四季があって、旨いものがいっぱい
あって、とりあえず、戦争で死ななくてよくって、
仕事はなくてもさしあたって、なんとか
食っていける...(まあ、病気と言うことが
最大の原因だけど)

 それにマンガやアニメがあって...
そうそう、マンガ.アニメという偉大な
文化にこれほどの長い時間と膨大な数に
接することができる国は世界広しといえども
日本だけだろう。
そういう意味では我々は本当に幸せです。

 ただ、プロレスだけはね、自然に
海外のものが好きになりましたね。
日本のものがトップクラスと言われていた
時期は確かにありましたけど、
元を正せばあちらの文化なわけですし、
色々方向修正しながら、現在の
ショーマンスタイルを確立したことは
賞賛に値します。

 日本人はショーというものを一段
低く考える傾向があって、これが唯一
嫌いな所なんですが、エンターテインメント
のすばらしさをもっと多くの人が
理解してくれたら、それはもう住みやすい国
になると思うんですがねぇ。

 真剣勝負という言葉に日本人は
どうしても弱い。単なる勝ち負けだけが、
即最強につながるという発想は、
やはり命を賭けて戦っていた時代の
名残なのかもしれませんね。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1218 定額給付金

コネタマ参加中: 定額給付金、もらったら何に使う?

 そりゃ、病院代ですよ。
月2回とはいえ、診療代が一回1470円、
クスリが3000円ちょっと。
整骨院にも週2回通っているし、
カウンセリングにも通っている。
いずれも自宅から車で、2~30分かかるので、
ガソリン代だってバカにならない。

 これだけ使っちゃったら、後はもう何も残らない。
これで景気浮揚できるってまさか、本当に
信じていたわけじゃないですよねぇ???

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1217 コレクション

*何かをコレクションしたことはありますか?*

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0903/11/news034.html

 小さい頃なら、ミニカーと切手かな。
長くは続かなかった。
あ、仮面ライダーカードがありましたね。
カード目当てで、スナックが捨てられるという
社会問題を引き起こした、あのスナックのおまけですよ。
今でもアルバムはどっかにしまっていると思います。

 小学校高学年からはコミックスの単行本。
一番最初はドラえもんだったけど、その次に
買い始めたサイボーグ009は未だに
もっていて、時々読み返している。
色んな形で発売されたけど、サンデーコミックス
版が一番よかった気がする。

 マンガ集めは、失職して病気になってから、
まともに本が読めなくなったので、
一区切りした。まあ無限に買い続けるわけにも
いかないし、区切り時だったんだろう。

 CDもいつしか買わなくなったし、
今凄い勢いで増えているのは、
映画を録画したDVDディスクかな。
未見のものを含めて、こいつと毎日闘いながら、
日々を過ごしている。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1216 お知らせ

パソコンが入院したため、予約投稿した分が切れたら、しばらくおやすみします。ご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1215 失恋ソングとは限らないけど...

 *失恋したときに聞きたくなる曲ランキング*

http://contents.oricon.co.jp/news/ranking/63970/full

 「さよなら」はもう定番ですね。
私の若い頃から不動の地位にある曲。
ミスチルの歌は知らないので、
なんともいえないけど、意外にも
男性の3位にプリプリの「M」が
入っていたのは驚いた。

 そりゃ、名曲だって事は私だって
知ってますし、認めますけどね。
女子の一位が「M」なのはわかるんだけど...

 こうして見ると失恋ソングというのは定番が
強いんだなあと、改めて思った。

 ちなみに、私は失恋に限らず、
落ち込んだときに聞くのが
「たどりついたらいつも雨降り」。
これはKODOMO BANDのカバー
の方なのだが、元は鈴木ヒロミツさんの
「モップス」というグループが歌っていた。
作ったのは吉田拓郎さん。

 聞くとなんだか疲れ果てた自分が
さらにどん底に落ちそうになる曲なのだが、
「ちくしょう、みてろ」という気にさせてくれる
歌詞なのだ。
これを私は常に「自分のテーマ曲」であると
吹聴している。
 悔しいのは、だいたいいつもこの歌に
すがらないといけない状況に陥ってしまうことが
多いということなのだが...(苦笑)

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。


 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1214 やらないといっときながら...

 リンク先のぺんこさんがやっていらしたので、
ついついやってしまいました。
「初恋の人からの手紙」。

 しかし、ワシは宇宙人と交信していたのか...
知らなかった(笑)

届いた手紙がこれ↓
http://letter.hanihoh.com/r/?k=090311544849b716b610d7a

初恋の人からモンスターAMさんへお手紙が届きました。
-------------------------------------------------------------------------------- モンスターAM、元気にしてる?
今でも彼女ができるたびにインド人コスプレ
をさせていますか?なぜがインド人フェチだった
モンスターAMをなつかしく思います。
束縛の激しいモンスターAMが重苦しくて、
私が「もっと余裕がある人がいい」と
宣告してお別れすることになった
あの日から、もう29年が経ったのですね。
月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのは何か
理由があるわけではないんです。
ひさびさに友達に会ったときに
モンスターAMの話題になって
なつかしかったので、思いつくまま
に手紙でも書こうかなって。
思い返してみると、あのころは二人とも
子供っぽかったなぁという印象があります。
モンスターAMは「ミニスカートは他の
男の前ではダメ」とか言うし、
子供っぽい私もそれに対抗して、
黙って他の男を誘惑していたのを
覚えています(浮気したか?んー、
それはかわいそうだから内緒)。

私は重苦しいモンスターAMを
避けるようになっていたけど、
もう少し他に方法がなかったものかと
反省しています。 そういえば
モンスターAMにとっては私が
初恋の相手なんですよね?
最初のころのモンスターAMは
やけに自信がなくて「おれって元カレたち
と同じようにいろいろしていいのかな?」
なんて私に聞いていたのを覚えています。
いろいろって(笑)。それは正直引きました。

付き合ったばかりのラブラブだったころ、
モンスターAMはいつも「おれと一生一緒
にいてくれ」なんて言ってくれましたよね。
もちろんそのときは引いたけど、
嬉しい気持ちがあったのも覚えています。
今思うと、まるで嘘だったわけですが。
モンスターAMと付き合えて本当に
よかったなぁと思うところは、
「恋愛をしないほうが楽なときもある」
ということを学べたことです。
モンスターAMと別れた後、恋愛依存の私が
「もうしばらくは恋はいいや」と思えたのは、
とても大きいことです。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私はモンスターAM
が大好きでした。これからもモンスターAM
らしさを大切に、当時本気でやっていた
宇宙人との交信も続けて(笑)、
新しい誰かを幸せにしてあげてください。
またいつか会いましょう。では。

P.S. よく「おれは爪の白い部分が広い!」
って見せ付けてきましたよね。どうでもいいけど…。

この診断であなたがどう分析されたのかは
こちらをご覧ください。


 結構辛辣でした(笑)
だからやりたくなかったのに...

モンスターAMさんについての分析結果は以下の通り。
--------------------------------------------------------------------------------
【短評】

温和で優しい。人柄は好まれるが、
女性をドキドキさせない。また気を遣いすぎて疲れることも。

【あなたの恋愛事情を考察】

モンスターAMさんは基本的に、
周囲(相手)に合わせることが
クセになっていて、自分らしさを
見失う傾向にあるようです。
振る舞いにブレがあり、芯が
しっかりしている印象に欠けるので、
女性からすると頼りがいはあまり
感じないかもしれません。

初期の恋愛においても、印象値は
そう高いわけではなく、かといって
変にアピールすれば空回り感が
出るのは否めません。
「なんとなくいい人」か「うざい人」の
どちらかになってしまうことが多い
のではないでしょうか。
好かれるために頑張るとうまくいきません。
好きになってもらわなければ
意味がないと悟り、腰を落ち着けて
自分から動きすぎず、人を惹きつける
要塞のような構えが必要とされています。
ここから言える、モンスターAMさんに
ありそうな問題点を列挙します。

◆空回りか、地味なままで終わりやすい。
◆優しさや思いやりがあるが、発揮できずに終わりやすい。
◆頼りがいがないと思われやすい。

 ご自分もお試しになりたい方は
こちらからどうぞ。↓
http://letter.hanihoh.com/


 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1213 妖怪大戦争

08年12月11日鑑賞。
鬼太郎ほどメッセージ性はなく
(唯一それらしいことを水木しげる御大
が自らご出演されていってらっしゃるが)、
ひたすら妖怪オールスターをこれでもか
というくらい出しまくる映画。
キャストも楽しく、面白い。2時間強が
あっという間だった。
まあパイレーツ.オブ.カリビアンに
比べればずっと時間も短いし、楽に見られた。

役者さんも特殊メークでこの世のものに
あらざるものを演じるのが楽しいらしく、
その雰囲気はそこかしこから伝わってきた。

サービスシーンも満載で大人が見ても
楽しい童話といった感じかな。
さすが、三池監督といったところかな。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1212 実は和製外国語

http://ranking.goo.ne.jp/ranking/013/coined_japan_word/

 だいたいこのランキングに入っているものが
和製英語であることは承知済みだった。
ただ、原語でなんというか、というところまでは
わからなかったけど。

 まあ、郷に入っては郷に従え、というから、
海外に行くチャンスがあれば、覚えなきゃいけないけど、
日本にこのままいるつもりだから、
外国人に通じなくても、日本語で押し通す。

 実際、以前道を聞かれたときもジェスチャーと
日本語だけで、相手に理解してもらったことがある。
一度や二度じゃない。
しゃべれないからといって怖がる必要はないのだ。

 むしろ私は同じ言語をしゃべる日本人
の方が怖かったりする...。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1211 食に対するこだわり

コネタマ参加中: あなたの「食育」!食に対するこだわりを教えて!

 やはり、若い頃に比べれば無茶食いは
できなくなった。夜遅くの食事もアウトだし、
おやつなんてもってのほか。
アルコールは最初からやらないので、
これは最初から頭にない。
肉より魚、野菜中心の生活を毎日三食
規則正しく食べている。
甘いものも食べないし、適度な運動も
欠かせない。

 まああまり食欲がわくということもなくなってきた。
性欲も減退しているので(これはまあ鬱のせいだけど)、
人間の二大欲求が失われつつある自分は
ひょっとしたら神の領域にいってしまうんであろうか?

 まあ、そこらへんにはささやかな抵抗を
試みているつもりではあるけど。

 あ、そうそう小学生の頃より、大人になってから
食べられないものが増えてしまった。
これも予想外だったなあ。

 まあ、私のこだわりというか、義務というか
毎日の生活はこんなものである。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1210 昔はあったなあ...

コネタマ参加中: 疲れたときに欲しくなる食べ物・飲み物を教えて!

 昔なら断然コーヒー。
胃を悪くしてからは飲めなくなったけど、
小学校の頃に味を覚えて、社会人に
なってから中毒みたいになって、1日
4~5杯は飲まないと、満足できなくなってしまった。

 若き日にそうやって、カフェインに
どっぷり浸っていたせいか、
今ではコーヒーを飲んだだけで
胃がきしむ。
もう一生分のコーヒーは飲み尽くしたものと
思ってあきらめている。

 現在はクスリの加減もあるし、
メタボ、メタボいわれるので、
かなり節制した生活を余儀なくされている。
おやつなんかもってのほかだし、
夜食も食べない。
 その代わり、お茶はよく飲んでいる。
カフェインでいったらこっちの方が強いんだけど、
これだけはやめられない。

 「ルパン三世.カリオストロの城」で、
大けがしたルパンが、顔色が変わるくらい
食べ物をぶち込むシーンがあるが、
あのくらい豪快にエネルギー補給が
できたら、気持ちいいだろうなあ、とは思う。
食べたら食べた分、元気になれると
いいんだけどなあ...(笑)

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

 

 

<ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村p>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1209 空を飛びたい

コネタマ参加中: あなたが1日だけなってみたい動物は何?

 から、やっぱり鳥かな。
純粋に空を飛ぶのもいいけど、
ヒッチコックの「鳥」みたいになってもいい。
むしろ、そっちの方がいいかもしれない。

 あんなかわいらしさのかけらもない
鳥の大群の一羽が自分だと思うと、
ヒッチコックファンとしてはぞくぞく
してしまう(変態か!!)

 まあ、鳥目線で世界を見ると
きっと新鮮だろうなあとは思います。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1208 判断に困ってしまうこと

http://ranking.goo.ne.jp/ranking/999/judgment_difficult/

 一位、二位はよくわかりますね。
私は近眼なので、気が付くタイミングが
遅れたりして、タイミングを逃すことが
よくあります。鬱になってからは
下を向いていることが多くなったため、
余計に気が付かないことがあります。
 近所の人から挨拶されても
顔知らないから、遅れてしまう失礼も
よくやっていますしね。

 あと、体調が悪いときに病院へ
行くタイミング。これも逃しまくっています。
そうでなかったら、早期発見できていたはずだし、
ここまで病を抱えて生活せんでもよかったと
後悔しています。

 しかし病院というものは悪くなってから
でないと行かないところですからね。
最近やらかしたのは、歯の痛みに耐えていたら、
奥歯抜かれてしまったこと。
40過ぎで歯抜けになってしまいました。

 あーあ...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1207 パイレーツ.オブ.カリビアン.ワールド.エンド

 08年12月10日鑑賞。
今日の下関は濃霧だった。まるで誕生日を
迎えた甥っ子坊主の頭の中みたいに。

そんな彼が大好きな作品がこれ。
やっと見ることが出来た。
なにせ2時間50分は長い。
いくら調子がいいと言ってもこれは見る前
から構えてしまった。

内容はもうこりゃお祭り騒ぎみたいなもので、
海賊オールスター戦の様相を呈した
にぎやかな作品だった。飽きることは
なかったけど、別にこれが最終回という
感じはしなかった。もし続きがあっても
別に気にならないエンディングだったし。

欲を言えばジャック.スパロウ船長が
もう少し活躍してほしかったなと言うことくらいか。
そうそう件の甥っ子坊主はジャック.スパロウ
のジョニー.デップとその他の映画に
出ているジョニー.デップは別人だと
言い張っているそうである。

理由はあまりに役柄が
違いすぎることと、作品によって声優さんが
変わっていたりするためらしい
(まだ字幕スーパーでは映画をみられない)。

そう考えると、ジョニー.デップって
改めてすごいなあと思わざるを得なかった。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

№1206 自分の場合に置き換えてみて...

コネタマ参加中: 待ち合わせ相手が遅刻…どのくらいなら待てる?

 自分の場合、だいたい道路事情とか
その辺を考慮してかなり早めに出る。

それでも遅れるときはあるのだから、
これはこれでしょうがないと思っている。

 まあ今は携帯もあるし、連絡手段には
事欠かないから、一言連絡があるか、
ないかだけでだいぶん違ってくる。
これが何もなくて、ただ待たされるだけと
いうのだったら、かなりいらつく。

 要は自分がされてイヤなことは
他人にもしない事にしているので、
それが許せる範囲と言うことになろうか。

 ところが時たま、意図せずに
遅刻になっちゃう場合もあるんですよねー。
この場合、理由を聞いて正統な
理由があればオッケーと言うことで。

 あと、きまぐれで電車に乗っちゃったり
する事もよくしていたので、
そういう場合は約束はしないように
している。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1205 月1温泉3月編.みちしお

 今月はいって初の温泉はやっぱり
「みちしお」。やはり電気風呂がないと、
膝や腰の治療が出来ない。
今回は割と混んでいたけど、
それでもじっくり入って、たっぷり汗かいた。

 本当は休み休みしないと、頭がすぐ痛くなる
のだけど、あがってしまうと、次いつ入れるか
わからない状況だったもので、
膝を電気板にくっつけるくらい近づけて、
文字通りしびれながら20分×2回入った。
階段の上り下りは相変わらずだけど、
車の乗り降りは少し楽になった。
もうこれ以上クスリの世話にはなりたくない
ので、できるだけ自然治癒にしたい。
 とにかくこの年で杖の御世話にもなりたくない。
こっちも鬱とともにこつこつと治していきます。

 帰りは恒例の「王将」行き。
前回オリジナルメニューを探してみよう
と決めていたので、店内をきょろきょろしていると
「従業員考案オリジナルセット.平日限定」
というポスターを見つけた。
週替わりだそうなので、どんなのかたのしみだが、
今度ひとりで行くチャンスがあるので、
楽しみにしてみよう。

 一緒に待っていたお持ち帰りの、
子連れの女性客が劇場版「ヤッターマン」
の話しをしていた。なにげに聞いていると
彼女たちのドロンジョのイメージは
「夏木マリ」や「杉本彩」らしい。
「深田恭子」では若すぎるというのだ。
もっとも「子どもむけではありえん」と
自分たちで落としていたけど、
そりゃそうだろう(笑)

温泉につかりすぎたせいか、
深夜0時になっておきてみると、
パンツからパジャマから汗だく。

 しょうがないので、ごそごそおきて、
着替えて、また布団の中に潜ったら、
今度は睡眠が浅くなって、なかなか寝付けない...

 つかり過ぎもよくないんですよねー。
これが冬なら確実に風邪ひいてた...

 用心、用心..


 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (1)

№1204 卒業ソング

コネタマ参加中: 「卒業」と聞いて思い浮かぶ曲は?

 私は好きでも嫌いでもないのだが、
そういわれてぱっと来るのが斉藤由貴の「卒業」。
尾崎でもユーミン(あれは卒業写真だけど)でもなく
真っ先に浮かんでくるんだから、しょうがない。

 ちなみにウィキで調べてみたら、「贈る言葉」とか
「じゃあね」とか「想いでがいっぱい」なんてのもあった。

 昔からそんなに歌番組を熱心に見ていた方ではない。
金八先生も見ていない(プロレス見てたから)。
なのに、この曲は強引に私の頭の中に
住み着いているのである。

 考えてみれば、ここ最近の曲はこちらが
積極的にならないと頭には入ってこない。
勿論今だっていい曲はいっぱいあろうし、
まあ年取ったせいもあるんだろうけど、
昔の曲ってなんか強引に割り込んでくる
ようなある種の「強引さ」があった。
 能動的でも頭に残ってしまったら、
もうその時点で負けである。

 そういう曲はとにかく多かった。
その最後の世代くらいが
斉藤由貴あたりになるんじゃなかろうかと
思う。
 ちなみに自分の卒業式では一回も
泣いたことはない。冷たい人と言われそうでも
これが事実なんだからしょうがない。
小学校の時は少ししこりが残ったんだけど、
これはまたいずれ...

 割と出て行けるのですっきりした
なあという記憶しかない。
学校なんてそんなものだと思っていたし。

 あ、そうそう唯一、幼稚園の
卒園の日に、担任の先生が
ご結婚されて大阪へ行くと言うことで、
本当のお別れになってしまうので、
なんかさびしいなあと思ったことはあった。
先生がピアノを弾きながら泣いていらしたし。
それははっきり記憶に残っている。

 あ、ちなみに「スケバン刑事」は見ていたけど、
「卒業」とは記憶がリンクしない。
やはり「卒業」とくれぱ私の中では
この一曲しかないのだ。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1203 幸福の色彩気学

 やってみました。
ハンネも本名も一緒でした。

まあ、誕生日は変えようないし...


 鑑定の結果は以下のとおりです。
「誕生色」が4つあり、人によっては
「特殊色」があると思います。
「誕生色」は自分の色であり、
メインとなる色です。「特殊色」は
ヘルプカラーといい、あなたを
助けてくれる色です。

誕生日:1964年10月24日 土曜日生まれ

誕生色 黄色

 理論的な思考能力を持ち、好奇心が旺盛な人。
神経を張り巡らしている人。
新しい情報に敏感。
明るい性格で、優れたビジネスセンスがある。
地球の「大地」をイメージ/春花の色、福寿草、
タンポポ等黄色の花
信頼、信用の象意がある(コミニュケーションの色)
明るい陽気な性格、しかし突然暗くなる(批判精神)
(夜空の花火=華やかな一面裏側はさびしい)
黄色のシャドー(影)=妬み、嫉妬の色
自閉症を癒す色(アトピーとの関係)
黄色は危険信号(トラ、蛇)遠くからよく見える色
宝石では、トパーズ(友情)黄


 人の心を読む能力に秀でています。
冷静な判断力を高める色。
不誠実さを徹底糾弾する色。
趣味を活かした仕事がよい。
カリスマ性がある。
濃い青 ロイヤルブルー(英国王室の
シンボルカラー)/賢者の色
自分の成功を他人にさらわれやすい
人の心を読みとるインスピレーション
がある/霊的能力に目覚める色
意志決定をする仕事がよい(裁判官など)
宝石ではブルーサファイア
精神的にふるいたたせてくれるパートナーが必要
人々を導いていくカリスマ的な
存在になる可能性あり
(それだけに人生において大きな壁に
突き当たり大変な苦労をする人が多い)
子供の頃淋しい気持になることが多い
宝石では、ブルーサファイア(正義・忠実)


 衝動に動かされる人。
エネルギッシュで活動的。
家族の絆や仲間意識が強い。
情に厚く正義感が強い。
朝日、夕日の太陽の色(緑と黄)
緑の和の精神/黄のエキセントリック(神経過敏)
心臓の鼓動が高まる色(アドレナリンの分泌が多くなる)
生命力があふれている人(親分肌)
生理的な感覚で判断する(愛と憎しみ)
博愛の精神(ナイチンゲール)日赤の赤
何かあると“かけ出していく”色、
消防自動車、赤信号
赤ちゃんが生まれて初めて見分ける色-赤
幼児にクレパスを与えると一番よく使う色
ワインの赤色は、ポリフェノールの作用がある。
活性酸素を追い出す力がある
中年すぎると赤不足となる-(赤のシルクの下着を着用)
宝石では、ルビー(情熱)


 感覚で生きる成熟した人。
他次元の世界を感じ取る人。
直感力が優れている。
人を導く人。
美意識が高い。
排他的なナルシスト。
赤と青(五行説では赤と黒)/精神性
に関する色(崇高なる精神)
赤は肉体/青は精神 せめぎあって
複雑なる感情を想起させる色
社会奉仕に貢献できる人(ボランティア)
過去において生死をさまようような大病するとか、
精神的に苦労した人が多い
恋愛もイバラの道「ロミオとジュリエット」型
他次元の世界を感じる人-宗教家等
宝石では、アメジスト(美意識)


特殊色 マゼンダ
「赤と紫」 「櫻と紫」
華やかで洗練された印象を人に
与えなくてはならない人。
人をひきつける魅力のあるチャーミングな人。
変化したいという願望を持っており、
又、変化することで新しい自分を
創造させていきます。
直感力、忍耐力に優れ、芸術家・宗教的な
雰囲気があり、あらゆる変化に
対応できるマルチプレイヤー。

 という結果が出ました。
なかなかおもしろかったです。楽しめました。

 結構当たってましたよ、私の場合(^^)
下記アドレスから、やってみたい人はどうぞ

http://nijinet.com/index.html

ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1202 これだけは言わずにおられない!完結編

コネタマ参加中: アニメキャラクターで一番好きな声は?

 森功至さんという声優さんをご存じだろうか?
初代009や、マッハGO!GO!GO!の三船剛、そして
科学忍者隊ガッチャマンの大鷲のケンなどで
我々世代には大人気の声優さんだった。

 まだアニラジなんてものが存在していなかった
中学時代。KBC九州朝日放送がとんでもない
番組を作っていた。
それは「KBC日曜バラエティー体当たり大放送」。
体裁はお昼のワイド番組なのだが、
このパーソナリティーに、わざわざ東京から
森さんを呼んできたのだ。
しかも生放送。

 日曜の昼間は外にも出ず、ラジオの前で
釘付けになっていた。なにせ声優さんの
ラジオがいち地方で聴けるのだ。
それは革命的な出来事だった。

 確かにアニソンはほんのわずかしか
かからなかったし、ワイドショー
という形態は基本だったのだが、
ここにとんでもない企画が登場する。

 題して「日バラ学園」。
リスナーから声優志望の人を募って、
ラジオドラマをやったりする企画なのである。
これは応募したかった!!!
勇気がなかったけど。

 まだ都会に声優の専門学校が出来る前
だから、いかに画期的かおわかりいただける
だろうか?
 こうして出来た期間限定のこの企画は
森コーチの厳しい指導も織り込まれ、
好評のうちに終了した。
今でもその「卒業式」を録音したテープが
どっかに眠っているのだけど、もう聴けないだろうなあ...

 とにかく、森さんの生声が聴けたと言うだけで、
地方では夢のような番組だったのだ。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1201 これだけは言わずにおられない!その三

コネタマ参加中: アニメキャラクターで一番好きな声は?

 日本初のタイトルに「アニメ」がついたラジオ
番組をご存じだろうか。
そう、今や伝説となって語り継がれている
ラジオ大阪が生んだ「アニメトピア」である。

 私は大学時代に聞き始め、たちまち虜になった。
聞き出したのは2代目(田中真弓、島津冴子)
になってからだったが、とにかくおもしろかった。
アニメと名がついているのに、ほとんど関係ないしゃべりで
大阪発らしいある意味「いっちゃっている」ラジオ
だった。特に準レギュラーの三ツ矢雄二さんの
悪のりぶりはすさまじく、下ネタも平気で飛び出していた。

 パーソナリティーがレコード出したり、
イベントやったり、そりゃその勢いは凄かった。
大阪発で東京にネットもった最初の番組かもしれない。

 下関に帰ってから、どうしてもこのイベントに
行きたくなり、申し込んだ。
ところが当時一人で旅行する度胸のなかった私は
先発で行かせた妹だけを大阪にやってしまい、
自分は新門司からフェリーで大阪へ向かう
はずが、お金が足りなくなり、泣く泣く下関駅に
引き返して、駅から「徒歩」で、家まで帰る
羽目になった。

 本当にとぼとぼ歩く様は今考えても
みじめだった。後で妹にこっぴどく怒られたが、
それより車で30分かかるところを
よく歩いていけたものだと今でも
ふしぎでならない。

 結局イベントには行けなかったが、
後に週一くらいの割合で大阪に
遊びに行っていたことを考えると
一体あの時びびった原因がなんだったのか、
自分でもわからない。

 ちなみにこの記事を書くに当たり、
ウィキを読んでいたら、「アニメトピアR」
として約10年前に復活していたことも
判明した。なんかスネークマンショーの
ような雰囲気の番組だったそうで、
これは聞いてみたかったなあ...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1200 これは言わずにおられない!その二

コネタマ参加中: アニメキャラクターで一番好きな声は?

 続いては、女性声優からひとり、
小山芙美さんである。
いうまでもなく、初代アラレちゃんとして
有名な方である。

 前回の塩沢さんとは
「ガンダム」内で共演。
マ.クベの上司、キシリア.ザビを演じてらした。
ただ、どちらかといえば、洋画の声優さん
というイメージが強く、
ファースト「チャーリーズ.エンジェル」の
方がまだ世には知られていた。

 ご本人は美人で歌もうまく、実力派俳優だったのだが、
第一次声優ブームではその美貌ばかりが
注目されすぎたかもしれない。
 ましてや、男性中心に火がついた人気
魔法美少女アニメ「ミンキーモモ」の主役と
主題歌を担当したことで一気に人気に火がついた。
オールナイトニッポンも担当した。

 いまでも印象に残っているのは、番組中で
離婚発表をされたこと。それは辛かっただろうな
といまでも思う。毎週聞いていたリスナーとしても
心が痛かった。

 ところで塩沢さんと小山さんというと
「ゴーショーグン」での共演も忘れがたい。
この作品はロボットものに洋画っぽい
おしゃれな演出を持ち込んだことで
人気に火がついた作品だったのだが、
中でも小山さんが演じられた「レミー島田」は
その自然体の演技がうけて、後々小説や
OVAでは主人公にもなっている。

 ちなみにこの「モモ」「ゴーショーグン」の監督さんは
今「ポケモン」を手がけられている湯山邦彦氏である。
色んなものの原点がこの時代に見受けられるというのは
とても興味深い。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1199 これは言わずにはおられない!その一

コネタマ参加中: アニメキャラクターで一番好きな声は?

 一番なんて決められません。
声優さんの数だけ思い出があるといっていい
からです。そうなると思い出ごとに声優さんの
事を語るしかありません。
複数回になりますが、みなさんついてきてください(笑)

 初回は故.塩沢兼人さん。
有名なところでは、名探偵コナンの先代.白鳥警部
の声とか、クレヨンしんちゃんのぶりぶりざえもん
とかがあるけど、出会いはファーストガンダムの
マ.クベ大佐。
 映画版のクレジットでは「マ」しかでなくて、劇場が
大爆笑になったこともそうだが、私の人生に
深く関わっていらっしゃる方である。

 丁度、私が高校から大学時代にかけて
色んなアニメの主役級を次々と手がけて
いらした。
 イデオン(ナレーター)、ザブングル(アーサー.ランク)
バルディオス(マリン.レーガン)、ゴーショーグン
(レオナルド.メディチ.ブンドル局長)...
中でもブンドル局長の「美学」には美形キャラでありながら
「男」をもしびれさせた。キザすぎて笑えるところも
またすてきだった。友人がよくまねをしていたものだった。
それだけ、魅力的なキャラに作り上げたのは、
塩沢さんの力量なくして有り得ない。

 そして忘れてはならないのが「究極超人あ~る」
のR.田中一郎君である。
あの二枚目路線をひた走ってきた塩沢さんが
「まさか...」の三枚目転向。

 ところが、それが大はまりだったのだ。
聞けば「あ~るくんが一番二枚目になったときの声」
を想像したら、塩沢さんになったという。
ご本人もノリノリで、これが今でも代表作の
一つとして、永遠に語り継がれている理由の
一つであろうと思う。

 そして何より、FM山口で長くやっている
「UKIUKI放送局!」のパーソナリティー
水谷アナウンサーによって、山口では
ヲタクのバイブルと化したのだ。
今でもなくなられた5月には追悼特集として
出演作品の曲が流されている。

 聞けば、水谷アナは「番組が最終回になったら
ゲストでと思っていた方だった」という。
結局、願いは叶わなかったが、
塩沢さんのへの思いは世代を超えて
受け継がれている。

放送開始近くから現在までほぼ
どっぷりこのラジオに浸っている私にとっても
「究極超人あ~る」はバイブルなのである。 

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1198 卒業旅行...

コネタマ参加中: 卒業旅行の思い出を教えて!

 していないんですよね。

ただ、社会人になる前に、新人すべてが
○ヨタ本社で研修を受けることになっていて、
春休みのまっただ中に、愛知まで行かされたことがある。
朝はランニングから始まり、夜は遅くまで研修会という
それが一週間ぶっ続けで行われるのだから、
たまったものじゃない。

 合い室の同期が持ち込んでいた酒で
こっそり盛り上がったりして憂さを晴らしていた
(当時はまだ少し飲めたんですよ)
けれど、一番の思いでは、夜中一階フロアに展示してあった
トヨ○2000GTに勝手に乗り込んだこと。

 まわりに囲いはあったけど、そんなものまたげたし、
シートに座っても、警報一つならない。
さすがにキーは抜いてあったけど、あこがれてやまない
名車のステアリングを握った瞬間、ふるえが来た。

 その時「ああ、この車は乗る人を選ぶんだな」
と思った。お金さえ出せば買えるけど、
この車にふさわしくなければ乗ることは出来ないのだ。
そういう感覚に襲われた。
 車に乗ってあんな感覚になったのは、
後にも先にもこの時一度きりである。

 勿論、営業をやめた今になっても
ばれてはいない。まあ、卒業旅行代わりの
大切な思い出として忘れられない出来事である。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

№1197 続.少林虎鶴拳.邪教逆襲

 08年12月9日鑑賞。
1980年作と言うからカンフーブーム
はやや下火になっていた頃の作品と思われる。

なんだか知らないがやたらおちゃらけた
シーンが目立った作品だった。

 まず、これは前作とは別物の
映画の続編なのか。
前作のラストでは一対一で戦って倒した
はずの白眉道人が二人の手によって
倒されたように変更になっている
のにはまずびっくり。おまけに白眉に
ビジュアルまでそっくりな白連道人
という白眉の兄弟子のじじいが出てきて、
こいつが白眉を上回る強さ。

たぶん白眉のキャラに人気があったので、
もう一本作ろうと言うことになったのだろう。

何回もじじいの入浴シーンが出てきたり、
挙げ句の果てには裸で戦ってみたり、
バカ強いじじい趣味の人には堪えられない
一本であることは保証しよう。

主人公が鍼を覚えて秘孔を突いたり、
100歩歩いたら毒が回って死ぬ拳がでてきたり、
おおむね「北斗の拳」に近い世界観の戦い方だと思う。
最初の頃はきちんとしていたものを
作っていたショウブラザーズも末期になると、
安普請な作品を撮っていたのかと
思うとやや寂しい気がした。

そうそうこの作品も敵を倒してすぐにエンディング
になる。そこだけ前作と共通していた。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1196 少林虎鶴拳

08年12月8日鑑賞。
 少林寺を燃やされて在野に散った
弟子たちの復讐物語。
親子二代にわたってつけねらわれるのは
白眉道人という白髪のじいさん。
映画の中では何十年もたっているのに
ビジュアルが一切変わらない。

おまけに必殺技が間抜け。
目つぶし、金的なんのその、
逆に股で相手の足を挟んで
両足を折るというむちゃくちゃさ。

  ただし、この映画の一番いけないところは、
膨大な時間の流れを上映時間内
(一時間半)で処理できなくて、
かなり長い部分ナレーション処理していること。
おまけにラストまでご丁寧に結果を
ナレーションですませてくれるものだから、
余韻もなにもない。

これにも続編があるのだが、
まさかそれねらいでこんなことをしたのかな?

ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1195 5年目の車検...

 本日2回目の車検なり。
あまり乗らないとはいえ、限界近くまで
すり減ったタイヤはやはり一発アウトでした。

 タイヤ代、6万円なり...
まあ、この事態を見越して、こつこつとためてきた
分があるので(心療内科を週一回から月二回にして)
それは問題なし。

 不幸中の幸いに父が「手帳」持ちの身なので
自動車税はただ。それでも11万5千...
また肩代わりしてもらいましたよ。
申し訳ないけど...

 そのかわり私は絶対服従の運転手ですから...
名義も父の名前に変えられているし(買ったのは私だ。
でも自動車税減免のため、これは仕方なかった)...

 ああ、しかし下関じゃ車なしの生活は
考えられないし...。昔のよしみ(元の勤め先)
で気持ち安くしてくれたので、許すとするか...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1194 男、藤岡弘、!!!!

http://www.cyzowoman.com/2009/02/post_355.html


 さすが、我らが本郷猛。
一点のぶれもない。素晴らしすぎですっ。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1193 地下アイドル

http://www.cyzo.com/2009/02/post_1623.html

 テレビで見たことがあります。
しかしまさか、元パール兄弟のサエキけんぞう氏が
関わっているとは思わなかった。

 パンクにたとえて、セックス.ピストルズみたいな存在が
出てくれば、ブレイクするかも...と言うことだが、
あの世界がパンクとどう結びついているのか
凡人の私としては、いまいち把握しづらい。

 ただ、個人個人のプロデュース能力が上がっている
というのは頷ける。
個人的にはヲタ世界の事とはいえ、まったく無縁の
事件の話なのだけれど、地下と地上は
つながっていますからね。

 あながち、「嘘だろー」とは言い難いものも
感じるのです。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1192 キャノンのCMだったと思うけど

コネタマ参加中: CMに出てくる動物で好きなのは?

 KISSのメイクをした子ども達と
ゴジラが共演していたコマーシャルがあった。

 KISSもゴジラも好きだったので、
あれは格好いいCMだなあ、と今でも
記憶に残っている。

 架空の動物でもいいんでしょ?(笑)

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1191 テレビゲームなんかなかった

コネタマ参加中: 懐かしい「テレビゲーム」について語ろう!

 専ら子どもの頃はボードゲームだった。
人生ゲームはやり尽くしたし、それに類似するものも
かなりやった。野球盤とかオセロとかも懐かしい。
 インベーダーなんか社会人になってはじめて
やったくらい。そのくらい興味がなかった。

 大学にはいると、隣部屋の友人が
ファミコンをもっていて、よくやらせてもらっていた。
ビリヤードが好きで、よくやっていたのだが、
なんといっても人がやっているのを見るだけでも
楽しかったのが「スーパーマリオ」と「ドラクエ」だった。
実際にはほとんど手をつけていないけど、
新鮮だった。

 まだパソコンも普及していなかったから、
パソをもっている友達の部屋に押しかけては
野球ゲームもやっていた。
ファミコンの野球ゲームもおもしろかったが、
パソ版は、実際の選手名を登録できたので
楽しかった。

 ただし、近鉄というチーム名はなく、ファミコンは
「レイルウェイズ」という十把ひとからげというか、
20数年後を予見したかのようなチームが
存在するだけだった。

 パソ版は架空のチーム、デイモンズを作って、
そこに近鉄選手を大量投入した。
なんといっても当時新人だった山下捕手が
ゲームの中で大活躍。
これが現実になっても、大活躍で正捕手の
座をつかんだときは感動ものだった。

 そんな楽しいゲームも自分では持とうという
気は起きなかった。なぜなら私はものすごく
勝負弱い男だったからである。
これが後にギャンブル嫌いにつながっていく。

 だからうちにはゲーム機がない。
ファミコンはおろか、セガサターンすらなかったのだ。
いくらせがた三四郎の迫力をもってしても
買う気にはならなかった。

 今のパソコンを買ったとき、付録でついていた
ビリヤードを20数年ぶりにやってみた。
結果は大惨敗。

 実の妹によると、甥っ子(10歳)はビリヤードが
めちゃくちゃ強いらしい。一家の中では
最強と言っていた。もう挑戦する気力さえない。
ゲームのなかった時代の子どもにとっては、
いまだにゲームは高嶺の花なのだ。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1190 野球は「昔」好きだった...

コネタマ参加中: 野球とサッカー、どちらが好き?

 入り口はどっちともマンガから。
野球は水島新司原作の「野球狂の詩」(巨人の星は
意外にもその後なのである)、
サッカーだとキャプテン翼...といいたいところだが、
実はサンデーに載っていた「はしれ!翔」が最初。
赤き血のイレブンの方が先立ったかどうかは
覚えていない。

 現実にはどっちもプレー経験はほとんとんないので、
自分がやるとしたらどっちもイヤである。

 では見る方としてはどうか。
やっぱり子どもの頃は野球一色だった。
そんな中でたまたま見たデーゲームの
近鉄対南海戦で、とてつもなく格好いい投手に
出会った。
それが後の近鉄監督、鈴木啓示投手だった。
ろくに野球のルールもしらなかった
私が、その一瞬で、野球ファンではなく
「近鉄ファン」になってしまった瞬間だった。

そうそれは近鉄が消滅してから気が付いたのだけど、
私は野球が好きでもなんでもなく、ただ近鉄という
球団を愛し続けていただけだったのだ。
それがなくなってしまった現在、野球との縁は
切れてしまった。

 サッカーとは単にそこまで深い絆を
結びつけられなかっただけの話し。
好きか嫌いかと言われれば、どっちでもない。
マンガでなら読むかもしれないけど。
あ、これは野球も同じね。

 とにかく、私は自由になった。
これからは自分の見たいものを見ていく。
そのうち縁があれば、また再会する
事もあるかもしれないが...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1189 復活!マジンガーZ!!

http://animeanime.jp/news/archives/2009/02/post_682.html

 幼少の頃、テレビマガジンでやっていた
「マジンガーズクラブ」という企画に
応募して、会員証をもっていた私としては
これは見逃せない。
春から楽しみになってきた。

 だが、しかし監督が「今川泰宏」氏ときいて
「ちょっと待てよ」と思ったのだ。
そりゃ監督の代表作「ミスター味っ子」や
「機動武闘伝Gガンダム」は大好きである。
心のバイブルといっていい。

 しかし近作は途中降板(真ゲッター)、
ラストをほおりなげた(ジャイアントロボ)
最後まで作らなかった(鉄人28号)
などなど不安材料も多い監督なのだ。

「きちんと完結しさえすれば」文句なく
傑作になるものと信じられるだけに、
ここは成り行きに注目しよう。

 あーでもなんか不安だなあ(笑)
キャストも変わっちゃうし。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

№1188 新.片腕必殺剣

 08年12月8日鑑賞。
これは片腕シリーズのリメーク版と
言っていいかも知れない。作られたのも
70年代に入ってからだし、ストーリーも
主人公も全く違う。敵もなかなかの強敵だし、
友情物語も入っている。

相変わらず主人公は片腕に
なったとたんに強くなる。
こんなとこまでリメークしなくてもいいのに(笑)
敵が操る無敵の三節昆が二刀流を封じて
しまうのだが、その三節昆を破る方法が
刀3本あればいい、と言うところに
たどり着くのだが、片腕で3本操ってしまうのが
なんともはや、すごいというか、むちゃくちゃだぞ。

でも面白かった。
ある意味では3本の中では一番
面白かったかも知れない。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »