« №1251 自分は母校に対して... | トップページ | №1253 ドライビングソングねぇ... »

№1252 ダークマン

 08年12月13日鑑賞。
もう18年前の映画とは思わなかったが、
サム.ライミのパターンがしっかり
できあがっていて、このままマスク
かぶせたらスパイダーマンだなという感じ。

異形のものを描かせたらこの人の右に
出るものはいないなあ。時間も90分少々
とコンパクトで、ラストシーンも鮮烈。
ただの復讐劇にしないところも
この監督の偉いところだと思う。

特殊メークで作り上げたグロテスクな
ダークマンの形相は、それが醜ければ
醜いほど悲しみを呼ぶ。
それがまた絶妙で、みていて感心する
ことしきりだった。

ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

|

« №1251 自分は母校に対して... | トップページ | №1253 ドライビングソングねぇ... »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)
スパイダーマン同様、アメコミでしょうか?
基本的にあんまり好きじゃないけど、スパイダーマンは意外と面白かったので、ダークマンも・・・
今度観てみます。

投稿: hirokun | 2009年4月 4日 (土) 09時40分

hirokunさん

 おはようございます。
ダークマンはアメコミではないと思いますよ。
スパイダーマンと同じサム.ライミ監督なので、
テイストはにています。一度ご覧になってみてください。

投稿: モンスターAM | 2009年4月 4日 (土) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78408/28815393

この記事へのトラックバック一覧です: №1252 ダークマン:

« №1251 自分は母校に対して... | トップページ | №1253 ドライビングソングねぇ... »