« №1266 ガンダム、農地に立つ! | トップページ | №1268 真田幸村 »

№1267 シャイニング

 08年12月15日鑑賞。
08年度100本目はなぜかこれを選んでしまった。
キューブリック作品は「時計仕掛けのオレンジ」
にしろ「フルメタルジャケット」にしろ、
異常な空間を描かせたら天下一品なのだが、
今回はなにせ冒頭から怖かった。

ただ、ワーゲンが走っているだけのイントロ。
面接に来ただけのジャック.ニコルソン。
もうこの辺で怖かった。

だいたい鬱にはこの手の作品は
よくないのだが、ついつい見てしまう。
見ていくうちに頭痛がし始めて、
ジャック.ニコルソンの狂気の演技
に吸い込まれそうになった。

そう、これはもうジャック.ニコルソンの
一人勝ち映画なのだ。こんな感じで
ジャック.ニコルソンばかりフィーチャー
されがちだが、息子役の子役が
なかなかの演技で、わたりあっていくのが
またすごい。彼がいなかったらジャックの
狂気も生きなかっただろう。

時々気の狂うような配色を使ってみたり、
決してジャックにおんぶにだっこではない
映画であることも大いに言っておきたい。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

|

« №1266 ガンダム、農地に立つ! | トップページ | №1268 真田幸村 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

原作者のキングは納得いかず撮り直しちゃったんですよね。私はキューブリックのシャイニングは配役、演出その他諸々とても素晴らしい作品だと思うのでキングの言うシャイニングを観るまでは「何が納得いかないんだ!」と憤慨でしたがキングはもっと心霊的要素なシャイニング希望だったんですよね。あ、これは違うやって思いました。どちらも好きですが、好みはやっぱりキューブリックの方です。ジャックニコルソンも狂気満々ですし(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

投稿: miyo | 2009年4月10日 (金) 15時06分

miyoさん

 キング版は見たことないんですよ。
心霊的なんですね。見てみたいなあ。それはそれで。でも、やっぱり「キューブリック版」が「シャイニング」だと私も思います。

投稿: モンスターAM | 2009年4月10日 (金) 18時57分

そうとう精神的にきそうな映画ですね((((゜д゜;))))
僕もそういう映画好きです

たまにしゃれならない重い雰囲気の映画見たら気分最悪になります(・・;)
ちなみにジャックニコルソンが思い出せないです(>_<)もやもや

投稿: ともや | 2009年4月10日 (金) 23時13分

有名すぎるくらい有名すね。
世界で一番怖い映画って言われてますからね

愛する家族の変貌ぶりは、恐怖以外の
何者でもないですよね><

実に、怖い映画ですよね、精神的にくる><

投稿: CMパンコ | 2009年4月10日 (金) 23時41分

ともやさん

 精神的に来ますヨー、これは。
覚悟しておいた方がいいです。でも私にとっては「時計仕掛けのオレンジ」ほどは怖くないです。

ジャック.ニコルソンは...できたら思い出さない方がいいかも(笑)

投稿: モンスターAM | 2009年4月11日 (土) 06時38分

CMパンコさん

 こりゃもう、半端ない怖さですよね。
ホラーじゃないホラーというか、精神的に堪えます。ある意味自分の病気との闘いでもありました。

投稿: モンスターAM | 2009年4月11日 (土) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78408/28961469

この記事へのトラックバック一覧です: №1267 シャイニング:

« №1266 ガンダム、農地に立つ! | トップページ | №1268 真田幸村 »