« №1310 忍者、冨士山、芸者ガール... | トップページ | №1312 アルマゲドン »

№1311 世界はあと何年もつ?

世界はあと何年もつ?

http://www.gizmodo.jp/2009/04/post_5427.html

 仮に世界消費が2006年のアメリカ国民
一人当たりの消費レートの半分で進むとすると、
早いですよ。あと20年です。 銅 ―みなさんの
身の周りの至るところで使われている― 
あと約61年で底を突きます。
アンチモン ―医療分野で広く使われている―
 は20年で全部使い果たします。
インジウム、ロジウム、プラチナ、銀 ―
生活必需家電の多くに採用されている―
そう長くは続きません

>恐ろしい話しですね...
遅かれ早かれ人間が滅び行く定めにあるんなら、
私たちは一体、1日1日をなんのために
すごしているのでしょうか?

 考えさせられます...

でもどうにもできないんでしょうか???

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« №1310 忍者、冨士山、芸者ガール... | トップページ | №1312 アルマゲドン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)v
銅に限らず、地球の資源も底をついてきましたね。
本当に、各自が無駄を省いた生活をしないと
この先とんでもないことになりますね。

投稿: hirokun | 2009年4月27日 (月) 15時53分

あと20年かー。。
そーいえば、前にTVでもそんなことを言ってたようにおもいます。
だけど、今更、昔(戦前くらい)の生活に戻れるかと言えば、
みんなこの贅沢からは逃れられないんだろうなあ。
パソコンとかは無くなったらいやだけどw、車とかはもう少し少なくしてもいいような。。

ぺんこはむしろ馬で通勤してもいいくらいなんですがw。馬で通勤、かなりエコですよねw(=´Д`=)ゞ

投稿: ぺんこ | 2009年4月27日 (月) 16時49分

hirokunさん

 とんでもない事態になってきていますね。
我々の世代が生き残れるかどうかすら
あやふやになってきているのに...

 下の世代にそのまま放り投げていいものでしょうか。本当に考えさせられます。

投稿: モンスターAM | 2009年4月27日 (月) 17時31分

ぺんこさん

 馬ですか。
ぺんこさんらしい発想ですねー^^

でも糞害とか新しい問題も発生しそうですね。
チャリは見た目エコですが、運転する人間の意識が低すぎて、事故を巻き起こしていますしね...

 

投稿: モンスターAM | 2009年4月27日 (月) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78408/29249982

この記事へのトラックバック一覧です: №1311 世界はあと何年もつ?:

« №1310 忍者、冨士山、芸者ガール... | トップページ | №1312 アルマゲドン »