« №1388 年間鑑賞数150本突破! | トップページ | №1390 映画と声優さんによる »

№1389 劇場版機動戦士ガンダム

 08年12月28日鑑賞。

 テレビの再放送は何度もみているが、
劇場版は公開当時にみたきりで、
なんと20数年ぶりにみた。
劇場前に朝から並んでシャア少佐の
セル画を手にしたことなどは
以前書いたこともあるのだが、

2








 そういう意味でも思い入れが深い。
単なる総集編ではなく、映画として
一本きちんとしたものにしようという
意気込みは今みても伝わってくる。

 今日はたまたま00の放送日でも
あったので、両者を比較しながら見比べてみた。
時代的には00の方が古いのだが、
ガルマとイセリナをサジとルイスと
比較すると泣いて終わりのイセリナより、
軍に身を投じてまで敵を取ろうとする
ルイスの方が悲しいような気がした。

 イセリナってそう考えるともったいない
キャラなんだよなあ。

 とにかくいいたいことはやまほどあるのだが、
なんかこうただ感動するだけではない迫力を
感じてしまった。

 名作は何度見てもすばらしい。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

|

« №1388 年間鑑賞数150本突破! | トップページ | №1390 映画と声優さんによる »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「イラスト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)v
私もガンダム世代で、そこそこ好きなんですが
特別な思いいれは他の方より薄いかもしれない
ですね。
やっぱりエヴァかなぁ(笑)
年間150本は凄い数ですね!

投稿: hirokun | 2009年5月23日 (土) 09時51分

hirokun さん

 私は○○世代とか言うのはなくて、子供の時からアニメを卒業しなくて、現在に至ります。ヤマトからガンダム、イデオン、とんでエヴァ...グレンラガン...その歴史と共にすべてが好きです。

 150本はちょっと行き過ぎでしょうかね^^

投稿: モンスターAM | 2009年5月23日 (土) 10時17分

ガルマは世間知らずの末っ子坊やな存在だったからイセリナの
様な「お嬢様」タイプになるんでしょうね。他の女性キャラが結構男気のあるタイプばかりだから(ハモンとかマチルダとか他多数)もしかしたらガルマ&イセリナはガンダムの中の平和なオアシス的存在だったのかも(笑)

投稿: miyo | 2009年5月23日 (土) 14時48分

miyo さん

 00の初期のルイスとサジに似ていますよね。
ガルマが早々に死んだのと、イセリナが何も出来なかったことで、結果的にルイスみたいなキャラが、
後々出てきたと言うことで、それはそれでよかったんでしょう。そんなに引っ張るところでもなかったし。富野さんの好みにもあわなかったのかも^^

投稿: モンスターAM | 2009年5月23日 (土) 15時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78408/29706623

この記事へのトラックバック一覧です: №1389 劇場版機動戦士ガンダム:

« №1388 年間鑑賞数150本突破! | トップページ | №1390 映画と声優さんによる »