« №1394 ああ、こんな所にも... | トップページ | №1396 ただし、イケメンに限る »

№1395 機動戦士ガンダムⅢ.めぐりあい宇宙編

 08年12月30日鑑賞。

 渾身の大傑作。

 今みても違和感を感じない。
我々はいちばん感受性の強いときに
こんなすばらしいものをみて育った
ことを誇りに思う。

 とにかくテレビ放送当時、病気で
ダウンされた安彦良和さんが80%くらい
を手直ししているのがすごい。
とても総集編とは思えない完成度だ。

 これをもう一度みられただけでも幸せである。

 忘れていたのはキシリアにギレンが
殺される所くらい。
知っているシーンなのに何回見ても泣ける。
特に今回3本通しでみたのは
はじめてだったので、感慨もひとしおだった。

 今日はいい夢が見られそうだ。

Photo_3

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

|

« №1394 ああ、こんな所にも... | トップページ | №1396 ただし、イケメンに限る »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「イラスト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78408/29707062

この記事へのトラックバック一覧です: №1395 機動戦士ガンダムⅢ.めぐりあい宇宙編:

« №1394 ああ、こんな所にも... | トップページ | №1396 ただし、イケメンに限る »