« №1411 誰が小人を殺したか? | トップページ | №1413 なんの役にもたちませんでした2009 »

№1412 アイ.アム.レジェンド

 09年1月7日観賞。

 ウイル.スミスといえば、どうしても
私の中では「インディペンデンス.デイ」が
こびりついて離れないのだが、
ようやくそれを払拭してくれるだけの
作品にであえた。

 登場人物はきわめて少ないし、
どうしても「バイオハザード」とかぶっている
部分もなくはないのだが、ウイル.スミスが
中心にいることでこの映画のすべてが
成り立っていると言ってもいい。
それだけこの人の演技はすばらしかったし、
「バイオハザード」とは似て非なるもの
に仕上げられたのだと思う。

 とにかくこの映画のウイル.スミスは
どこから見てもかっこよかった。
1時間40分という短い時間で十分に
楽しめた映画だった。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村

|

« №1411 誰が小人を殺したか? | トップページ | №1413 なんの役にもたちませんでした2009 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

見ました!!
おもしろかったです(^^)
あんな世界は嫌ですよね!!
でもそう思わせるのがすごいこと、また見たくなってきましたよ(^~^)
ずっと一人でいるときの生活する姿とかさみしさや自由さを感じさせる不思議な感覚、とにかくおもしろかったです(^0^)

投稿: ともや | 2009年5月30日 (土) 11時55分

ともやさん

 これと同じ原作を使いながら、まったく違うアプローチをした、71年作のオメガマンという映画もあります。

 主演はチャールトン.ヘストンで、もうこっからすでに違いますよね^^

 これについてはまた後日...

投稿: モンスターAM | 2009年5月30日 (土) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78408/29733538

この記事へのトラックバック一覧です: №1412 アイ.アム.レジェンド:

« №1411 誰が小人を殺したか? | トップページ | №1413 なんの役にもたちませんでした2009 »