« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

№1415 そうか、上司の世代か...

アラフォー世代の上司にプロレス好きが多いのはなぜ?

http://r25.jp/b/column/a/column_details/id/110000006930?vos=nr25mn0000001

 そりゃ、プロレス界がファン層の新規開拓を
怠ってきたツケでしょうな。

 ゴールデンタイムの放送だったら、
知っていて当たり前。でも深夜だと、
好きな人じゃないと、追いかけてくれない。
格闘技に流れた人も多かったし、
自然にパイは縮小。

 今、プロレスを知らない人に
プロレスの話しをふられても、あまりうれしくない。
明るい話題が少ないからだ。

 そして、またプロレスは長く見続けるほど
おもしろい競技である。しゃべればしゃべるほど
深い競技でもある。
 そんじょそこらの話題作りと一緒にしてほしくない。
そういう「空気」をプロレスファンは一発で
見ぬくからでもある。

 興味ないんなら、ほっといてもらった方が
一番いいと思う。ファンの琴線に触れることがないようにね。

 前々職では、はじめてついた上司が
新日本プロレスのファンだった。
ただ、文化系プロレスファンの私と、
体育会系プロレスファンの上司とは、
微妙に合いそうで合わない溝があった。

 せっかく「貸してくれ」というから貸した
「週プロ」を勝手に捨てていたり(奥さんが
処分したらしい)、貸したビデオも
返してこないような人だった。
 そのくせ、外回りに出ると、自分の
後からこそこそついてきて、仕事しているかどうかを
チェックしたりして、本当にイヤだった。

 またプロレスよりも釣りが上位概念に
あって、無理矢理連れて行かされたりしたことも
ある。私は釣りはまったくの「圏外」で、
とにかく、ただ、ただ、苦痛だった...

 そんな私も、上司という立場でプロレス話
をしたことがある。幸運なことに若い連中が
大のプロレス好きで、話しがあった。
これは幸せなことだったと思う。

 とにかく、プロレス話は素人が振っていいものではない。
さわるとやけどするから、或る程度の予備知識と、
最低限のプロレスに対する敬意をもって
話しをしてほしい。

Photo_6












 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1416 やりたくないのが、本音

コネタマ参加中: 裁判員、やりたい?やりたくない?



 はっきりいおう。

「やりたくない」と。

 理由は健康面の問題。
現在私は闘病生活者だが、鬱に加えて、
腰、膝、首もやられており、長いこと座っているのが
苦になっている。

 1日仕事なんてとても持たない。
これならば、最低毎日は整骨院にいかないと、
体ががちがちになってしまう。

 また、鬱も集中力をむしばむ大敵である。
最近でこそ、だいぶん回復しつつあるが、
それも途中で睡眠を入れた休憩を取るからだ。

 おそらく、1日集中する事が長く続けば、
その環境にいるだけで、不眠症と睡眠不足のサイクルが
ぐちゃぐちゃになってしまうだろう。

 実際、ここ何ヶ月かで色々試してみたけど、
やはり反動は返って来た。
先生も「1月.2月はよかったのにねぇ」
といわれながらも「5月はそういう時期なのかも
しれないねぇ」とおっしゃるばかり。

 こういう状況下にあって、責任ある
判断が下されようか?
そりゃ一人じゃないことはわかっている。

 しかし、見ず知らずの人と、いきなりあって
討論をするというのは、どれだけ精神的に
追い詰められるか。

 実際、調子のよかった1.2月に行われた
趣味も年齢も仕事も何もかも違う、住んでいる
市が同じだけというオフ会に参加してみたが、
思い切りアウェーな感じは否定できなかったし、
実際上手どころか、まったくしゃべれなかった。

 裁判員のような、「普通でない」ところに
もしほおりこまれてしまったら、きっと
「固まってしまう」だろう。

 端から見れば、なんの問題もないかもしれない。
だが、仮に引き受けたとして「その後」の事まで、
フォローしてくれるのか?

 現状を見る限り、とてもそうは思えない。

だから、私は断固として「拒否」するのである。

 追伸

余談ながら、こんなものを見つけてしまいました。
古い話ではあるんですが、この頃はこの制度も
「他人事」だったんですねぇ...

 「平等」の文字が笑えます^^
これつけて法廷に行く裁判員はいるのでしょうか?

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2535611/3497663

Photo_5





 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1414 黒船の歌姫

青い瞳の可憐なアニヲタが日本アニソン界に殴り込み!?

http://www.cyzo.com/2009/05/post_2051.html

himeka01.jpg
ひめか
本名カトリーヌ・セント・オンジュ。
カナダのケベック州出身で、母語はフランス語。
昨年9月に開催された「第2回全日本アニソングランプリ」で
優勝し、5月に『明日へのキズナ』でCDデビューを果たす。
ちなみに芸名の「HIMEKA」とは、彼女が16歳の頃から創作していた
ストーリーに出てくる伝説のキャラクターの名前とのこと。

公式HP<http://www.himeka.info

Photo  公式ホームページで
歌が聴けたけど、
マジでうまいっ!

 できたら、昔のアニソンも
カバーしてほしいゾ。

 凄い人がいるものだなあ...

世界に「ヲタク」って本当にいた
んだなあ...

27日にデビューの記事も。



http://www.oricon.co.jp/news/deview/66526/



 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1413 なんの役にもたちませんでした2009

実は使ったことがある恋の駆け引き行動ランキング2009

http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/9014/

 2位と5位はやったことがあります。

 二位なんて、このせいで初期の「スマスマ」見ていたり
していましたものね。何とか話を合わせたくて^^

 5位は、恋愛対象でなくても、人と目を合わせるのが
苦手なので、素っ気ない態度に出てしまうことも
たびたび。

 まあ、それでなくても恋愛経験の少ない私ですから、
こういう場に遭遇すること自体がアウェーみたいなモノ。
しなくてもいい勘違いもしちゃうし。

 まあ、私みたいなモノは、日陰でじっと時が過ぎるのを
まつのが一番いいみたいですね^^

Photo_4



 ランキングに参加しています。
もしよかったら、クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1412 アイ.アム.レジェンド

 09年1月7日観賞。

 ウイル.スミスといえば、どうしても
私の中では「インディペンデンス.デイ」が
こびりついて離れないのだが、
ようやくそれを払拭してくれるだけの
作品にであえた。

 登場人物はきわめて少ないし、
どうしても「バイオハザード」とかぶっている
部分もなくはないのだが、ウイル.スミスが
中心にいることでこの映画のすべてが
成り立っていると言ってもいい。
それだけこの人の演技はすばらしかったし、
「バイオハザード」とは似て非なるもの
に仕上げられたのだと思う。

 とにかくこの映画のウイル.スミスは
どこから見てもかっこよかった。
1時間40分という短い時間で十分に
楽しめた映画だった。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1411 誰が小人を殺したか?

笑撃!これが小人プロレスだ』著者インタビュー

http://www.cyzo.com/2009/04/post_1896.html

 私は著者の「異端の笑国」という本を読んでいる。
この本が売れたときは、まだ小人プロレスも
やっていて、会場が固唾を呑んで試合を
見ていたモノだから、当時の選手たちが
「やりにくい」と言っていたことを思い出す。

 要はまったくもって「笑ってみられる」プロレス
だったのだ。今はやりのエンタメは
「小人プロレス」が最初だったのだ。

 とにかく、飽きることなく、同じパターンを
繰り返しつつも、その場その場で機転を利かせて
必ず会場から爆笑を取っていた。
今のお笑いでも、ここまで体を張って、
しかも体まで張った「笑いがとれる」芸人さんが
どれだけいるだろう?

 まず見かけだけでは「プロレスは出来まい」
と言う概念をひっくり返してみせるところから始まり、
ありえない必殺技を繰り出して、会場を笑いの渦に包んでいく。

 これが、当時の小人プロレス。立派な職業だった。
だが、彼らの姿を見ることが、本当はイヤなはずの
「エセ.ヒューマニスト」たちの抗議が、彼らの
仕事場を徐々にうばっていった。
末期には、スカウトしてもなり手がおらず、
主催していた全日本女子の崩壊と共に、
小人プロレスも消滅した。

 あんなに高いエンターテインメント性をもちながら、
社会の隅に追いやられた「異端の笑国」。

 異形のモノを忌み嫌う、日本人社会の闇の部分を
彼らはまた、映し出していたのだ。

Photo_2




 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1410 前々職の話しだけど...

コネタマ参加中: 我が社ならでは!? びっくり社内イベントを教えて!



 私がやめたのは、もう10何年前になるけど、
当時はまだ景気もよく、私の勤めていた会社も
占拠率で20数年連続表彰をとっていた。

 表彰をとると、賞金が分配されるのだが、
決起大会と称して、県内各地の営業所員全員を
集め、壇上から各所長が「目標必達!」のはちまきを
巻いて、「目標」を高らかに宣言するのだ。

 そしてお待ちかねの「分配」がある。
どんな成績の悪いモノにも公平に分配されていた
....と思う。

 会社がどれだけとっていっていたのかは
私の知るよしでもないし...

 会場は本社のある山口県の真ん中あたり
にあり、一番西端の私らは、観光バスに乗せられて
会場に行ったものだった。

 ガイドさんとかもいたけど、観光じゃないので
(業務だった)、車中暇なときは、ビデオを
流してくれた。

 これが結構おもしろくて、「ロボコップ3」と
「ヤッちゃん」と「卒業旅行~ニホンから来ました」
が特に記憶に残っている。
「ロボコップ」以外は、特に見直した事はないが、
もう一度みたいなあとは思っている。

 まあ、思いでと言えば、そんなことくらいかな。
いまはどうだか知らないけど、バブルの恩恵に
あずかったといえば、そのくらいしか記憶にない。

 ちなみに前職では一切そんなこともなく、
ただ、ただ、きつい日々が地獄のように
10年間流れていったので、パスします。

Ist2





 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1409 ブレードランナー

 09年1月6日観賞。

 今更初観賞。

 でもこれには理由があって、
フイリップ.K.ディックの原作
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」を
読破してから、映画をみようと決めていたのだ。

 その原作を読破してから10数年の歳月
が流れ、衛星放送はおろか、地上波でも
なかなかやってくれなくて、ついに年末年始の
深夜帯で放送されていたものを録画できた。

 あの原作がどういう風に映像化されて
いるのか、とても楽しみだったが、
見終わっての感想は「そうきたか」という感じ。

 私の想像していた世界はもっと乾いたような
感じのイメージだったので、意外と雨の
シーンが多いのには意表を突かれた。
こういう表現の仕方もあるんだなあと。

これはこれでありだなと思った。

 ただ唯一の不満、今回は吹き替え版で
見たのだが、ハリソン.フォードの声があってない。
ヒロインの戸田恵子さんがばっちりだっただけに、
そこだけは残念でならない。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1408 やっぱり大学4年間

コネタマ参加中: 今までいちばん楽しかったのは何歳?



 3つある。

 ひとつは幼稚園の時。
最初は母に連れて行ってもらわないと、
いけなかった幼稚園も、同好の士(怪獣好き)
が見つかって、3人で入り浸るようになってからは、
必要なくなっていった。

 その友達のうちで、レコードプレイヤーで、
ソノシート版を聞く会をやったり、好きな
怪獣の絵を描いてみたり、とにかく楽しかった。

 3人のうちの一人が「ワイヤール星人」好き
なやつで、彼の影響で「ウルトラセブン」を
見出した記憶がある。

 ただ、幼稚園は短かった。
小学校になると、仲良しとは校区が違うために
離ればなれになり、優しい人ばかりだった先生も
小学校はいると、急に厳しくなって、
「こんなところいたくない...」とずーっと思って
義務教育を終えた。

 高校時代は、「そんな自分」と決別しようとして、
敢えて「明るいキャラ」をつくって見せていた。
表面上は楽しかったし、友達も出来たけど、
一生モノにはならなかった。

 そして、大学。
やはり、ここが今の礎の一つを作ったのは
間違いない。学校にもきちんと通って、
終われば、下宿へ一目散。

 始終テレビ見ているか、ラジオ聞いているか、
ラジオ聞いているか、まんが描いているか...
大学と平行しながら、プロへの道を捨てきれなかった
私は、いろんなところに投稿を繰り返していた。
気分だけは、プロ級で、意味もなくラジオを聞きながら、
徹夜を繰り返してみたり、丸2日くらいねないで、
学校へ行ったこともある。
授業中も眠らなかった。
 そのくらいテンション.ハイになっていたのだ。

 それがとにかく楽しかったのだ。
友達は少なかったけど、一人で自由に出来る
24時間のありがたさを、ここで知った。
ホームシックなんて問題外であったのだ。

 まんがの方は、あいにく成果が出なかったけど、
ハガキ投稿は、「もう一歩で常連」のところまで
来ていた。

 地元のタウン誌にも積極的に投稿していた。
プレゼントに釣られて。
コンサートチケットや、映画のチケットを
これでかなり当てさせていただいた。
 おかげで貧乏学生のくせに、
かなり、色んなモノを見聞できたのは、
今となっては、とてつもない財産になっている。

 そして、20代終わりの頃。
プロレス観戦のため、全国を飛び回り、
多くの「一生モン」の友達を得た。
「旅」と「プロレス」は私に、新たな希望と
楽しさを教えてくれた。

 ただし、これを一番にしなかったのは、
私生活がダメダメだったからである。
結婚を焦っては、見合いや紹介で出会った
人とのデートを、ことごとく失敗し、会社では
業績不振で、長いこと針のむしろにも座らされた。
週末になると思うことは「下関にいたくない」
それだけだった。

 だから、その代わりとして、「楽しいこと」があった
というわけで、トータルすると必ずしもすべてが
楽しかったわけではない。

 となると、一番記憶に残っていて、もう一度
ああいう生活がしてみたいと思うのは、
「大学時代」ということになるか...

 今でも学生時代で夢に出てくるのは、やはり
大学時代しかないし...

 図らずも、闘病生活のおかげで、
日々の苦しみと引き替えに、自由な時間が
与えられてしまったのは、皮肉な話しだけど...

Img_0008



 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1407 ヒーロー、現る!!

「格闘技を通じてアニメを広めたい」長島☆自演乙☆雄一郎の再始動

http://www.cyzo.com/2009/05/post_2012.html

 彼の登場は、やはり衝撃だった。
「長島☆自演乙☆雄一郎」!!
 今や、魔娑斗なきあとのK-1 MAX
を支えるであろうとまで言われている
人気選手。

 あえていうなら、プロレス界にこそ、
このような逸材が現れてほしいのだが、
まあ、それでも目をつむろう。

 「コスプレが本業、格闘技は趣味」
と言いきる、彼の実力は本物である。
 まあ、まだ残念ながら世界クラスではないにしても、
国内ならほぼ敵なしであろう。
それにまだ若い。

 彼の功績は、多くのコスプレイヤーたちに
勇気と希望を与えた事である。
彼が勝ち続けることで、いや、闘う姿を
見せることによって「よし、自分も闘おう」
という、「積極性のある」ヲタクを数多く
生み出したのだ。

 そして、それは毎日の練習と、天才と呼ばれる
「あて勘」による。今のところ武器はこの二つだけなのだが、
磨きようによっては、まだまだ伸びる素材である。

 そして、エンターテイナーとしても、伸びしろはまだまだある。
今はコスプレしているだけだけど、いずれは、
他人のイメージを借りない、自演乙ならではの演出を
自分で作り出さなければならないだろう。

 しかし、それはまだまだ先の話。

 今はとにかく、彼の登場を待とう。
そして、一緒に楽しもう。
格闘技界に久々に現れた逸材の姿を
心より歓迎しようではないか!

Photo

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。
 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1406 振り込みはスイス銀行へ

コネタマ参加中: 【落書き】白馬ですが自由に模様を描いてください



Img470  いかがでしょうか?(^^)






  
決して背後に立たないでください!!!

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1405 新幹線大爆破

 09年1月5日観賞。
子供の頃にみたいと思いつつかなわなかった
作品が2本ある。
一本は「タワーリング.インフェルノ」で
これは一昨年達成した。そしてもう一本が本作なのである。

 これは衝撃だった。
2時間半余りの映画だが、一分一秒瞬き
も出来ない作品だった。

 なんてすごいんだろう。
「スピード」の原点と呼ばれている本作品だが、
はっきりいって「スピード」の
何百倍も面白くて、すごい。
こんな映画を75年に作っていたとは...
日本映画って本当にすごいんだと言う
ことが改めて認識できる。

 くわえて出演陣の豪華さ。
主演の高倉健さん(役年齢40歳!今の私
より年下...こんな渋い40いるか、今)
はじめ、宇津井健さん、千葉真一さん
(救援車両の運転手が弟の千葉治郎さんと
いうのもちょっとしたサービスになっていた)、
丹波哲郎さん(やっぱり警察の役!
Gメンともろかぶり)田中邦衛さんなど
といったところが特別出演とはいえ、
わずかな時間でいっぱい出てくるのも
この映画の魅力。本当に当時の日本映画界
のオールスター戦なのである。

 くわえて、今はなき0系新幹線の勇姿
がたっぷりおがめるほか、この時代には
SLと新幹線が並行して使われていた
事もわかったし、なにより町並みや
車がものすごく懐かしい。

まああの時代に生きていた人間としては
たまらないだろう。

 さらによくもここまでと言うくらいに
事件が起きまくる。はらはらどきどきがとまらない。
とまったら新幹線同様こっちが死んで
しまうような気さえしてきた。

 またラスト近くで山口県が舞台になっている
のもはじめて知った。実際にロケしたのか
どうかはわからないけど、地元民としてはうれしかった。

 
 こうしたリアルな映像と豪華な出演者の
すごい演技を支えていたのが、成田亨さん
はじめとする特撮技術陣だろう。
実はスタッフもオールスターだったのだ。

 あーでも正月早々すごい映画が
立て続けにみられた。こんな幸せはない。
映画ファン冥利に尽きた一晩だった。

 余談だが、関根勤さんがおやりになる
「新幹線大爆破」の宇津井さんと千葉さん
とのやりとりの物まねは絶妙なので
映画を知らない人でも一見の価値あり。

大笑いできます^^

 ランキングに参加しています。
もしよかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1304 エヴァ「序」地上波登場!!

 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』
地上波テレビ初放映決定!なんと再調整バージョン!

http://cinematoday.jp/page/N0018219

 「木曜洋画劇場」(今は水曜だけど)じゃないんだな?
金曜ロードショーなんだな?

 これで、監督も親孝行が出来る^^
山口県にはテレ東系列はなくても、日テレ
系列ならあるからだ。

 できれば放送歴のあるWOWOWで
完全版も見たいところだが、まあ、えり好み
をしている場合ではない。

 これで、夏の映画「破」も見に行ける。
グレンラガンともろかぶりだけど...
これはうれしい悩みだ^^

Photo_4 ちなみにイラストは
「人生初.エヴァ」で
ある^^

しかも、「金田伊功」氏
ばりに極端なパース
までつけてしまった...

 描き終わってみたら、シンジくんの表情が
なぜか笑えた^^

 なぜだろう....????

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。
  

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1403 栗本薫(中島梓)さん、石本美由紀さんご逝去

栗本薫(中島梓)さん、逝去

http://www.zakzak.co.jp/gei/200905/g2009052708_all.html


 私は、短編集の「心中天浦島」(しんじゅうてんのうらしま)
が大好きだった。

 代表作、「グインサーガ」の様な長編モノ作家という
イメージがあるけど、私はこの方の本当の魅力は
短編にあったと思っている。

 妹は「グイン」を読んでいたけど、
私は、手を出さなかった。そのかわり
「天浦島」を飽きるまで、繰り返し読んでいた。
高校の頃の話しである。

 最初に「中島梓」として知ったので、
「栗本薫」に慣れるまで時間もかかった。

 また、当時SF好きの友人間で、
「ペリー.ローダン」と「グイン.サーガ」に
手を出しちゃダメだ!(読み始めたら、
終いまで読みたくなるし、いつ終わるかもわかんないし)
なんて冗談を言っていたこともあった。

 まさか、「未完」という最終回が待っていようとは...

 今年は「グイン.サーガ」のアニメ化という
記念すべき年だったのに、まだ56歳の若さで
あの世に逝かれるなんて、早すぎる...

 なんか無念でならない。

ご冥福をお祈りします。

Photo_3  

 そして、また訃報。
作詞家の石本美由紀さんが亡くなられた。

http://mainichi.jp/select/today/news/20090527k0000e040058000c.html

 アニメ「いなかっぺ大将」の作詞家でもあるが、
昭和歌謡を語る上で、なくてはならないお方。

 今日はイヤなことばかり続く...

改めて、ご冥福をお祈りします。

Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1402 「地下」に潜むものたち...

コネタマ参加中: 「史上最強の動物」って何だと思う?



 アリはゾウをも倒すって言いますしね。

 で、これじゃ1行で終わってしまう。
なんだろうなあ...

 ある意味「最強」かつ「最狂」なのは、「地下」に潜った
ヲタクなんじゃないかと。
 
 「格闘技」「プロレス」「アイドル」などといた
ジャンルは、今、むしろ「地下活動」の方が
盛んである。

 プロレスの場合、客が入らなくて、勝手に地下に
落ちてきたジャンルだけど、格闘技の場合は、
町のけんかをそのままリングに持ち込んでみせる
イベントもある。

 アイドルなどは「地下アイドル」などという言葉が
すでに「表舞台」に登場しつつある。

 彼らに共通していえることは「驚異の生命力」。
普通なら、滅びてもおかしくないジャンルが
誰の目にもとまらないところで、新しいモノを
生み出し、ひっそりと成長を続けているのである。

 ある意味、あなたの知らないところで、
知らないモノが、成長を遂げている。
これはある意味、驚異かもしれない。

 なぜなら、日本の社会はそういった異端を
極端に嫌うからだ。

 地ならしされて、いつの間にか一般化して
しまうか、さもなくば、消滅させられるか...

 でも、一度地下に潜ったジャンルの
生命力を侮ってはダメですよ...

 史上最「狂」なら、やはり「地下」でしょう。

Photo_3

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1401 ガチ☆ボーイ

 09年1月3日鑑賞。

新年の映画はじめはこの作品から。

 劇場で見ようかどうしようか、散々悩んで
いかなかったので、年明け早々見られたことに
感謝したい。たかが学生プロレスの話
などと思うなかれ。
そこには今のプロレスリングが忘れて
しまったものがいっぱい詰まっていた。

 それが言葉だけではなく、
表情やプロレスの技で語られていたのが
すばらしいと思った。

 特に主人公のマリリン仮面の
ドロップキックが練習を積むうちに
どんどんうまくなっていっているのが、
なんかこうじーんときて、胸が熱くなった。
やっぱりプロレスはすごいよ。
これみたら絶対プロレスのことが好き
になると思う。そんな映画だったと思う。

 とにかく新年早々この映画...いや、
プロレスで元気をもらえたのは本当に
幸運だったと思う。

 プロレスはまだまだ死なない。
映画の中で生き続けるものが確実に
現実のリングにかえってくるものがあると
確信できる作品だった。
 


ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1400 好きなモノは後で!

コネタマ参加中: 好きなものは先に食べる? 後に食べる?



 やっぱり、美味しいモノは後で食べたい派である。
だからご飯を先に食べてしまって、おかずが余る
事がたびたびある。

 カレーライスのバランスもそうだ。
ほんの少し、ご飯より多めのルーが
かかっているのが好みなので、
最初は、ご飯の割合を多くして、
カレーは少なめ。

 後半になってから、徐々にカレーの
パーセンテージを上げていくのである。

 これは、給食で培われた「習慣」だと思う。
しかし、これをもってしてもどうしようもなかったのが、
チーズとチョコレートである。

 いずれもパンにつけるために出ていたのだが、
あまりの後味の悪さに、せっかく残した好きなモノまでが
味変わっちゃってしまっているのね、これが!

 しかし、それでもなお、好きなモノは後で、
という習慣は変わらなかった。

 今は、クスリのせいもあってか、あまり
心から食べたいと思うモノはない。

 でも習慣だけは身についているのか、
カレーの食い方だけは、未だ変わっていないのである^^

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

Photo_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1339 「アニメーター」と「監督」

コネタマ参加中: 宮崎アニメ、好きなのはどれ?



 あえて二つに分けたい。
劇場版、テレビも混ぜる。
なぜなら、出発はご存じの通り、
「アニメーター」であるからだ。

 「アニメーター」宮崎駿の仕事に対しては
何も文句のつけようがない。
「太陽の王子ホルスの大冒険」「長靴をはいた猫」
「どうぶつ宝島」など、「長編まんが」で振るった
辣腕は、今見ても凄いとしかいいようがない。

 また「パンダコパンダ」のような小品でも
決して手を抜かない。仕事としては完璧なのだ。

 当時は今ほど厳密に、役職ごとにパートわけ
されていなかったため、自由にアイディアを
出し合って作ったとされる。

 それが後に「世界名作劇場」における、
日本で最初に「場面設計」という
名前で正式に、レイアウターを仕事として有名に
した事につながっていく。

 一方で、正式ではなかったものの、
いわゆるてこ入れで、突然回ってきた演出の仕事もあった。
それがルパン三世「ファーストシリーズ」の「後半」である。

 高畑勲さんとの共同演出ではあったけれど、
これが後に、「未来少年コナン」や「カリオストロの城」
につながっていく。

 ただし、当初はヒットに恵まれず、
「監督」としての評価は、マニア以外には相対的に低かった。
いまでも覚えているのだが、当時「カリ城」を
表紙にした某アニメ誌を見て、当時の学生が
「なんだよ、今度のルパン、絵が幼稚だな」
とはっきりいったのだ。

 これは当時の宮崎マニアとしては、
相当屈辱的だった。

 一方で、アニメ界に対しての論客ぶりは
ますます拍車がかかって、御大.手塚治虫に
噛みつくこともしばしばあった。

 「火の鳥2772 愛のコスモゾーン」という映画を
アメリカを意識して作ったという手塚先生に対して、
当時名もない、いち演出家の宮崎さんが
「日本で公開するのに、アメリカを意識して作るとは
どういう事だ?」と噛みついたモノだから、
さあ、大変。

 当時だって、なくなった今だって、マンガの
神様は神様である。これがどれだけ凄いこと
だったか、おわかりいただけるだろうか。

 幸運にも、後に漫画家デビューした徳間書店で
故.「徳間社長」という「スポンサー」を得て、
「風の谷のナウシカ」を作り、これが大ヒットしたこと
によって、現在の監督の地位を築くことが出来たのだ。

 まあ、ジブリについてはいまさら語るまでもない。

そうそう、「お題」の解答がまだだった。

 私にとっての宮崎アニメは、ルパン三世「ファーストシリーズ」
の後半と、「パート2」の145話と155話。
これに尽きる!!

 「カリ城」は別格としても、なぜこれなのか?
答えは簡単である。

 1stシリーズのルパンは、私が6つの誕生日に
スタートしているからである。
「ルパン」に関しては、原作派ではあるんだけど、
これに関して言えば、何かの縁を感じずにはいられない。

 そういうこと^^

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。
  

Photo  

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1398 劇場版.宇宙戦士バルディオス

 08年12月30日鑑賞。

 08年度はこれで締めたかったので、見た。
91年の放送と言うからもう17年前の放送。
劇場では見ていなかったので、放送当時に
見たきりだったのだが、ガンダムと違って
すっかり記憶の彼方にあった。

テレビ版は完全に見ていたのに...

 まず30分でテレビ版39話のストーリーを
すっ飛ばしているのがすごい。
イデオンだって、接触編つくったのに、ある意味潔すぎる。
ついでに書き足した作画とテレビ版
の絵に差がありすぎ。

監督も作画監督も劇場版のために
そろえたものだから、こういうことがおきる。

ガンダムで終わらないところが
私らしいといえばそれまでだけど...

Photo

 というわけで、ようやく「2008年」版
映画日記をご紹介し終わりました。
全120本。
 なんとか見ることが出来ました。

次回から、「2009年」版スタートです。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1397 マヨネーズをかけて食べてもイケる!と思うものランキング

 マヨネーズをかけて食べてもイケる!と思うものランキング

http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/9008/

 キムチと納豆と餃子はないわあ...

 なるべくマヨネーズは食さないように
しているので、これだけ並べられただけで、
気持ち悪い!

 どういう基準で、このベストテンを選んだんだろう?

 あ、でも冷やし中華のマヨネーズは
「アリ」ですよ。私はかけないけど、コンビニで
売っている冷やし中華には、大概マヨネーズが
ついてきていましたからね。

 で、廃棄を買って帰ると、マヨネーズだけが
余るんですよ。家にもマヨネーズはあるし。
そうして使わなくなった付録のマヨネーズが
ある日ひょっこり顔出して、そん時ゃ
中身が油と分離していて、もう食物じゃ
なくなっている...

 あのぐにゅっとした手触り自体も
気色悪い...

 とにかく、マヨネーズは何かけても
いいなんて、そういう神経は勘弁してほしい。

Photo_6

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1396 ただし、イケメンに限る

 その名言、「※ただしイケメンに限る」を付ければ絶望感いっぱいに

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/20/news029.html

 うーん、何をつけたらいいかな?

「変身!」
 
 ただし、イケメンに限る...

 そのまんまだ^^

「頼み料を払ったら、恨みを晴らしてくれるって言う
噂だよ」

 ただし、イケメンに限る...

 そんな仕事人はイヤだ^^

「映画の日は一律1000円」

 ただし、イケメンに限る...

 映画くらいみさせておくれよー^^

「アムロ、いきまーす!!」

 ただし、イケメンに限る...

「僕が一番うまくガンダムを操縦できるんだー!」

 なんてところでしょうかね?

 やってみたい方はこちらから...

http://ikemen.loplass.net/

 イラストは歌手の堀川ひとみさんです。
鬱を克服して、シンガーソングライターに
なられた方です。

 アップOKがでましたので、
掲載しました^^

 記事と関係ないところに貼ってすいません。

Photo_3







 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1395 機動戦士ガンダムⅢ.めぐりあい宇宙編

 08年12月30日鑑賞。

 渾身の大傑作。

 今みても違和感を感じない。
我々はいちばん感受性の強いときに
こんなすばらしいものをみて育った
ことを誇りに思う。

 とにかくテレビ放送当時、病気で
ダウンされた安彦良和さんが80%くらい
を手直ししているのがすごい。
とても総集編とは思えない完成度だ。

 これをもう一度みられただけでも幸せである。

 忘れていたのはキシリアにギレンが
殺される所くらい。
知っているシーンなのに何回見ても泣ける。
特に今回3本通しでみたのは
はじめてだったので、感慨もひとしおだった。

 今日はいい夢が見られそうだ。

Photo_3

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1394 ああ、こんな所にも...

 今日はじめて知った。
このホームページのコーナー。
ひっそりやっていたんですね....

 でも6月末で終了だそうです。
ここにもプロレス氷河期の波が...

http://allabout.co.jp/sports/prowrestling/

 個人的には、レスラーブログを誰が
最初にはじめたのかと言うところが
興味深かった。まさか、えべっさん(現.菊タロー)
選手だったとは...

 2004年と言うから、ほんの5年前の話である。
今や、誰しもがかいて当たり前のレスラー.ブログ
も、昔は一苦労あったのが興味深い。

 なくなる前に読んでおいてくださいね。
興味のある人は^^

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1393 ダイエットぉ?

コネタマ参加中: 夏に向けて、ダイエットする?



 できりゃやりたいですよ。

でも鬱患者の私にとっては、30分の散歩と、
軽作業の畑仕事が限界。

 食事も3食しか食べていないし、
夜食も食べない。夜7時以降は
まずなにも口にしない。

 全部、クスリのせいとはいわない。
だけど、飲まずに生活はできないし、
やめたからって風船がしぼむように
やせられるという保証はない。

 だいたいそういう処方をしておきながら、
血液検査で毎回「やせてください」と
医者に言われるのが、むかつくのだ。
「じゃあ、なおしてくれよ!!」って言いたい。

 まあ、夏場は汗かくから自然と
落ちることは落ちるんだけど...

Photo

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1392 機動戦士ガンダムⅡ.哀.戦士編

 08年12月29日鑑賞。

絵的には直しがかなり入っていて、
より劇場版らしくなっている。

コアブースターの使い方がうまいなあと思った。


 このエピソードはリュウ、マチルダさん、
ランバ.ラル夫妻、ミハルの死という
てんこもりなパートなのだけど、
やっぱり印象に残っているせいか、
長い間みていなかったにもかかわらず
ほとんどのシーンを覚えていたし、
昔とおなじところで泣いてしまった。

 エンディングではなく、ラスト近くに
テーマ曲の「哀.戦士たち」がかかるのも
印象的。井上大輔さんになって、
ぐっと「ガンダムらしさ」が出た、
このパート2は人気の高いのも頷ける。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。


Photo_2

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1391 私の本名は...

自分の名前が「嫌い」な人ほど子どもに個性的な名前つける傾向~意識調査

http://www.rbbtoday.com/news/20090520/59957.html

 何を隠そう、テレビにでていた、とある高名な
博士の名前からつけられたんだそうである。

 今更変えようもないので、好きも嫌いもないのであるが、
わたしのハンネもペンネームも、本名の字は
一字も使っていない。

 「モンスターAM」の「AM」が、もとのペンネーム
なのだけど、これがもろに読めない当て字なので、
まず正しく読まれたことがない。

 なのに、今でも一部で使っているから、
こまったものだ^^
 その代わり、一度覚えてもらったら、
まず忘れられる事はない。
これは強みね。
 
 ただし、このペンネーム、「漢字」「ひらがな」「カタカナ」
「ローマ字」の4表記ができるので、便利だった。
読んでしまえば一緒なんだけど、色々使い分けては
楽しんでいた。

 現在は「モンスターAM」を使うことが多くなっているけど、
これも考えてみれば、「怖い人」と誤解されかねない
名前である。

 だいぶんたってからそれに気が付いたんだけど...

 まあ、「たられば」の話しはしてもしょうがないんだけど、
私は名付け親としては不向きな性格である
ような気がしてならない^^

 ましてや、子供の名前となると、一生ものだしね。

 ところで私の名付け親は、実父なのだが、
父にも「別な名前」がある。
俳句をやっているので、俳号をもっているのだ。

 だから、幼い頃から、「人は二つ名前を持っている」
事が不思議でも何でもなかった。

 一時期、本名に固執したこともあったのだが、
とある事情でペンネームを使い出してからは、
そのおもしろさにはまってしまった。

 自分の名前は自己責任だけど、
他人の名前はそうはいかんものねー...

Photo_3

















 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1390 映画と声優さんによる

コネタマ参加中: 映画、あなたは字幕派? 吹き替え派?


Photo_4










 最初はほとんどの人が「吹き替え」で映画に
入っていったと思う。邦画なら何の問題もないけど、
洋画はそうはいかない。

 断然「吹き替え」にこだわるのは、「ローマの休日」。
オードリーの実際の声は、何度も聞いているけど、
私には「池田昌子」さん(999のメーテルの声の方)
の声しかイメージできない。
 
 あの映画には、散髪屋さんのシーンがあって、
故.広川太一郎さんの「名演」が聞けるのも
吹き替えならでは。あれは絶対原語版を
見たら、がっかりすると思ったので、
「ローマの休日」の原語版は未だ見たことがない。

 主にフジ系列でやると、池田さんバージョンが
流されるが、一度TBS系て゛流れたときは
オードリーが「笠原ひろ子」さんになっていて、
びっくりしたことがある。
これも保存しているが、見る勇気がない....

 あと、最近なら「吹き替えOK」なのは、ジャッキーの映画。
当然、石丸博也さんでないとだめだけど、
石丸さんが出ていると、何か得した気分に
なれるのだ。これは不思議である。

 それ以外は...
基本的に、字幕派である。
特に、最近のタレント使った声優ごっこはいただけない。
中にはうまい人もいらっしゃるけど、ほとんどは
「ごっこ」に過ぎない。

 対象になる子供にすら「へたくそ」と見破られている
現状を彼らは知ってて、やっているのだろうか?

 また、大元の映画会社が、口パクに一言一句
あわせないとNGにするというのも問題だ。
 
 あちらは、口パクの描き方も英語発音にあわせて
日本製よりも多く描き込む習慣がある。
だから、原語が違えば合うはずがないのだ。
そこを立派に埋めてきたのが、名声優の「アドリブ」
だったのだ。

 多くの場合、この「アドリブ」を禁じている場合が
多いと聞き、愕然とした。
これでは、才能が育たない。
 ただ、歌って踊れて、声優も出来る「タレント」が
増えるだけである。

 今、活躍している中で、20年後生き残っている人が
どれだけいるだろう?
 それとも、代わりはいくらでもいるのかな?

 どっちにしても今の声優界には希望がもてない。
だからこその「字幕派」であったりするのだが...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1389 劇場版機動戦士ガンダム

 08年12月28日鑑賞。

 テレビの再放送は何度もみているが、
劇場版は公開当時にみたきりで、
なんと20数年ぶりにみた。
劇場前に朝から並んでシャア少佐の
セル画を手にしたことなどは
以前書いたこともあるのだが、

2








 そういう意味でも思い入れが深い。
単なる総集編ではなく、映画として
一本きちんとしたものにしようという
意気込みは今みても伝わってくる。

 今日はたまたま00の放送日でも
あったので、両者を比較しながら見比べてみた。
時代的には00の方が古いのだが、
ガルマとイセリナをサジとルイスと
比較すると泣いて終わりのイセリナより、
軍に身を投じてまで敵を取ろうとする
ルイスの方が悲しいような気がした。

 イセリナってそう考えるともったいない
キャラなんだよなあ。

 とにかくいいたいことはやまほどあるのだが、
なんかこうただ感動するだけではない迫力を
感じてしまった。

 名作は何度見てもすばらしい。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1388 年間鑑賞数150本突破!

 去年が120本で終えた。
だいたい年間100本近く、を目標に
掲げているのだが、今年は1月.2月が
比較的好調だったため、気が付けば
5月20日をもって、150本達成となった。

 といってもこれから見るので、
150本目は何なのか、今からの時点では
何ともいえない。

 決めてないからだ。

 まあ、例年これからの季節が、
鬱のひどい時期に入っていき、
トーンダウンして、また秋から再開して、
というのが通常パターンだけど、
調子の悪いときは悪いなりに、
工夫してみていくことも大事。

 だから、連続鑑賞にはこだわっていないし、
調子が悪ければ、何日でも休む。
今年はたまたま、ここまで日に一本の
ペースが守られただけだ。

 そういう意味では映画の神様に
感謝したい。

 ちなみに今は、絶不調です。

 あ、昨年の映画日記は、5月中で
紹介し終わります。やっと、ですよ...

 要するに今年の分の日記ストックが
150本以上あるわけだから、映画ブログに
しても困らないんだけど、それをやったら、
いつか来た道のように、ストックが切れてから
大あわてするので、そうならないように、
また、飽きられないように、やっていきたいと
思っていますんで、今後ともどうぞよろしく
お願いします(ペッコリ45度)。
Photo_6
 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ

にほんブログ村にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1387 色々考えましたが...

コネタマ参加中: 【落書き】オムライスに赤ペンで文字を描こう



Photo

 字そのものより、オムライスを描くのが
難しかったです。

 黄色い塊にしかみえないものを
どうやって「オムライス」に見せるかが...

 というわけで「夜露死苦」!!!!

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1386 ベオウルフ.呪われし勇者

 08年12月27日鑑賞。

なんというか剣と魔法ものはきらい
といいつつ、08年度は結構見てしまった。

 今回はあのロバート.ゼメキス監督
なので見てみたくなり、録画。
CG使い放題で、監督の個性が存分に
発揮された画面と、いかにもファンタジーに
ありがちなお話とでできあがっている。

 だが、この映画の見所は「人間」ベオウルフと
「勇者」ベオウルフとの狭間にある「弱さ」を
きっちりと描き出しているところだろう。

 いかに勇者とはいえ、美人に迫られると
それが怪物であっても心が動いてしまうと
いうのはわからないでもない。

 そして偶像が実像を離れ、雪だるま式に
大きくなっていく事への苦悩。
この辺のポイントが上手に描かれていた
作品だと思う。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1385 ヤマト、26年ぶりの復活!

宇宙戦艦ヤマト26年ぶり劇場版映画で復活

http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/p-et-tp1-20090518-495773.html

Photo

 「完結編」で終わったはずなのに^^
裁判で勝ったら、即「続編」とは...

 まあ、「さらば」の禊ぎはもう済んだと
いってもいいから、別にいいんだけど。

 壮大な「宇宙受」の世界が今回も
展開されるんだろうなあ...^^

 さあ、想像される、キャストにスタッフだが、
西崎プロデューサーが陣頭指揮を執って
制作とある。だが、もはや「ヤマト」に
「松本零士」は欠かせないはず。

 裁判で勝敗は決したけど、やはり仲直り
しておいてほしいなあ。ここは重要ね。

 今のところ、西崎プロデューサーが
監督兼プロデュースという形を取っている
みたいだけど、まさか、ご高齢の舛田利雄監督
を引っ張り出して来るわけにも参るまい。

 初代ヤマトのアニメディレクターとして
縁の下の力持ちだった、石黒昇監督を
起用してもありかもしれないし、
ヤマトで育った新しいスタッフが結集するのも
いいだろう。

 音楽はどうするのかな?
宮川泰さんは鬼籍に入られたし、
宮川彬良さんがやるのかな?

 さあ、問題はキャスト。
古代進役の「富山敬」さんがお亡くなりになった後は、
山寺宏一さんが引き継いでいらっしゃるけど、
幸いそのほかの方々はまだご存命でいらっしゃる。
作るんなら、今のうちですな。

 キャストの総とっかえはやってもいいけど、
よっぽど似合わないと、余計な火種を生み出すだけ
だから、ここは慎重にしてもらいたい。

 それにしてもヤマトが「東宝」配給で映画化とは...
結構これにはピックリだった。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

続報。

 この製作母体は「エナジオ」。
アカデミー賞受賞作「おくりびと」も製作した
セディックインターナショナル、東北新社らが出資している。

「新作『ヤマト』は製作発表から、紆余曲折の末
に公開に漕ぎつけた作品です。
かつて史上空前の大ヒットを記録して
日本にアニメ文化の礎を作った作品だけに、
ファンは大注目。若い世代だって
興味を持って見ると思います」(映画記者)

 この公開後に豪華キャストで「実写化」
の話も。ヤマト旋風か。

(日刊ゲンダイ2009年5月18日掲載)

「実写化」は、やめてくれ~!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1384 え、遺伝するの??

幸福や不幸は遺伝するのか?

受精前の両親の心理状態が

子どもの遺伝子に影響する可能性



http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090517_happiness_inheritable/

 もし、そうなら、うちは祖母と伯母が
鬱だったので、隔世遺伝ということになるが...

 でも、明らかに「人のせい」ではないよなあ...
それじゃ、ばあちゃんや、おばさんが
かわいそうだし、かといって全部「自己責任」
といわれても困る。

 こういう事がわかったからといって、
日々の生活で予防する対策なんて
ないんだし、どうしようもない。

 「なおる病気」なんだから、なおす義務は
あると思うけど...

 誰か、この学説に反論してくれないかなあ...

 ランキングに参加しています。
もしよかったら、クリックおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1383 ジャガイモか、なめこ、もしくは...

コネタマ参加中: あなたの好きなお味噌汁の具は? 【ココログ選手権】



 味噌汁...
物心ついたときから、朝食は「味噌汁」
と決まっていた。

 シンプルなものもいいが、色々中身が入っているのもいい。
野菜なんかは、いろいろ入っていると、楽しくなる^^

 そんな中で、具のベスト3を考えてみた。

1.じゃがいも

2.豆腐

3.なめこ

 これになるかな?

 じゃがいもは、実に味噌汁と合う。
ちょっととろっと溶け始めたくらいのがベストだが、
多少、堅さが残ってもOK。
ほかの野菜は入っていてもいいが、
できれば、ジャガイモだけの味を楽しみたい。

 豆腐は実にシンプル。
豆腐にはネギくらいまでがベスト。
魚の出汁にフィットしていると思う。
特にふぐのがらで炊いた味噌汁の中の
豆腐は、どんなやすいやつでも絶品の
味噌汁になるのだ。

 以上、あげてみたが、これら3種類は
混ぜられるのだろうか?

 実は、今まで、混ぜたことがない。
意外とお互いの個性が邪魔しあって、
味噌汁の醍醐味が台無しになってしまう
気がするのだ。

 混ぜるのはアリだけど、時には
会わなく組合わせもある。

...味噌汁って本当に奥が深い...

 ランキングに参加しています。
もしよかったら、クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1382 黒の総帥VS.黄金の虎

 リアルジャパン 初代タイガーが企む「蝶野黒虎化計画」

http://npn.co.jp/article/detail/96904128/

Photo_2













 6.12「蝶野正洋対初代タイガーマスク」決定!

 これはレジェンド 同士の闘いになったなあ...
  しかし、蝶野も満身創痍だし、初代タイガーは
相次ぐ減量の失敗で、往年の動きを取り戻せて
いないし...

 確かにお互いが全盛期なら、見てみたいカード
ですよ。でも今じゃないだろう...
「蝶野選手をマット界のキーマン」とする
視点もずれているし(影響力は確かにまだあるけど)

 ただ、この試合は両者がマットに立った時点
で終わり。試合は付録と考えた方がいいですね。

 初代タイガーの全盛期には、まだ確か
蝶野は入門もしていたかどうか、って
所だから、感慨もひとしおなのは、本当だろう。

 このまま初代タイガーは、「対戦するまでが
賞味期限」のレスラーになっていってしまうのかな?
それは少しさびしいけれど...

 ランキングに参加しています。
もしよかったら、クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1381 未知との遭遇(ファイナルカット版)

 08年12月25日鑑賞。

 1980年作というからもう28年前の映画!
そんなに時間がたってしまったのか。

 当時は斬新な映画というイメージしかなくて、
またお金もなかったので、劇場で見る機会も
逸して今日やっと見ることが出来たのだが...


 結局なにが言いたい映画だったのだろう。
よくわからないまま終わってしまった。
私の頭が悪いせいなのだろうか。

 考えてみれば、「スターウォーズ」に「ガンダム」
にとこの前後の時期は革新的な映像が
次々生み出されている。

 そう考えると歴史に残る一本には
違いないんだけど。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1380 不定期連載?.春のイラスト祭り.5月編

Photo_10 Photo_9 Photo_8 Photo_7 Photo_6 Q Photo_4 Photo_5

Img_0001_edited1Img_0003 

 

 



   

コネタマ参加中: あなたのアート体験教えて!



 今回は「アニメ.マンガ.特撮」のくくりでやってみました。
上段左端から、

1.「機甲創世記モスピーダ」

2.「魔境伝説アクロバンチ」

3.「美少女仮面ポワトリン」

4.「巨神ゴーグ」

5.「魔法のスター.マジカルエミ」

6.「剛Q超児イッキマン」

7.「逆境ナイン」

8.「機動武闘伝Gガンダム」

9.「戦国魔神ゴーショーグン」

10.「超獣機神ダンクーガ」


 いつもこうとは限りませんが、
月に一度は、こういう発表の場を設けさせてください。

 どうぞ、よろしくお願いします。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

№1379 割に合わない

コネタマ参加中: デートは割り勘派? それとも…?



 20代の終わり頃、とにかく焦って
恋愛、結婚しようとしていた時期があった。

 結局全部失敗したのだが、
当時は、「男が金を出すもの」と決まっていた。
だけど、当たり前のように奢らされて、
それだけで「バイバイ」されるのを繰り返していく度に、
「割に合わない」感が日増しにましていったのも事実。

 だいたい、そもそもが人としゃべることの
苦手な自分が、たとえ相手が女の子であっても、
「苦痛」であることには違いない。

 自分の趣味の話しなら、何時間でも出来る。
相手が聞いてくれさえすれば^^

 まあ、そんなことはなかったね。
だから、おごりの分は「話を聞いてもらった代」
として考えることにした。

 よく「自分の好きなことをしゃべっている
男の人はキラキラしていてすてき」などと
書いている本をみかけるけど、

あれは絶対にウソだ!!

 
まず、こっちが気を遣うし、話しも
「おそるおそる」はじめなければならない。
ものすごく気を遣う作業なのである。

 はっきりいって耐え難いものがある。

そんな私だから、デートというのは、
針のむしろに座らされたようなものなのである。
一度も楽しいと思ったことはない。
 そんな事にやっぱり金を使うのは、
時間の無駄だし、割に合わないなあ...

 でも「何事も勉強」だと思って、
なるべく機会があれば、人と会うようには
しているんだけど...

 これでも一時期よりは大きく前進した方なのだ。

さあ、次にデートが出来るのは、いつになるだろう?

 死ぬまでに一回くらいは出来るかな??^^

 Photo


 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1379 習い事なら...

コネタマ参加中: 取りたい資格、やりたい習い事を教えて!



 資格はねぇ...
腰に爆弾抱えているのと、鬱で長時間脳を
使い切らないもので(あくまで現在の話)
取りたくてもとれないのが、現状。

 実際、鬱の成り立ての頃、資格にチャレンジして
途中挫折しているし。だいたい何かはじめたら、
最後までやらないと気が済まない私が
「途中放棄」せざるを得なかったのだから
これは屈辱だった。

 何より、親がかりでお金まで出してもらっていて、
このていたらく...

 情けなかった。

...それから、時が経ち、
多少心の余裕が出てきた?せいか、
さび落としにと、やめていたイラストを
復活させてみた。

 やはり自分で見てみると、穴だらけなのである。
もともと師匠について習ったことは一度もない。
美術部では、顧問に反発ばかりしていたし、
習うチャンスも自分で棒に振ってしまった。

 教科書と言えば、アニメのデッサン書と
美術書があるくらい。大学の時に
本気で学んでいたのは、こんなものくらいだった。

 なんとか、描いてあることが理解できるように
なってきたのは、つい最近のことである。

 「我流」を悪いとは思わないが、
基礎がなっていないのではないか?
というコンプレックスは、いまだこびりついて
離れない。それが自信につながらないのだ。
 それに「我流」を続けすぎたせいで、
習っても、「身」につくかどうか...

 こう考えると、若いうちに勉強しておいた方が
よかったなあ、と思う。

 いやらしい意味ではなくて、ヌードデッサンとか
やってみたかった。最近は、モデルを前にすると
裸が描けない画学生も増えているという。
とんでもない話しだ。

 親に金まで出してもらっていて...

 もともと、イラストはパソコンから離れるつもりで
はじめたのに、画像探しに結局前より
へばりついている有り様。
...だめじゃん、これじゃ...

 でも、体のラインって本当に難しいですね。
実際「なんでヌードデッサンなんてあるんだろう?」
と思っていたけど、自分で描いてみて、
ようやくその理由がわかった。

 「難しい」のだ。

 あと、女性画は「枯れた方がよく描ける」という
話も聞いて、「EDの自分なら」と思ったこともあるが、
現実は、著名な画伯の作品の裏には、
自身の抑えられないエロのはけ口にも
なっていたらしい。それを考えると
今までが「人間らしくなかった」のかもしれない...

Photo_3










 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1378 ゴジラ(1984)

 08年12月24日鑑賞。

公開当時は大学生だった。
この前の年くらいにリマスタリングされた
ゴジラ映画が再公開されてそこそこ
評判を呼んでの新作登場だったと思う。

 ただ、当時の映画評があまりにも
悪くて見に行く気になれなかった。

 で、24年たってみてみると、
やっぱ穴だらけな映画だったんだよなあ。
1954版の完全な続編という事になって
いるんだけど、核の描き方が安直で、
それにともなってゴジラの扱いも軽い。

 あと、当時の評で「ビルより小さいゴジラ」と
いうのがあったんだけど、これはひとえに
カメラアングルに問題があると思う。

 マニア的には沢口靖子の挿入歌が
ツボだったりするんだけど、全体的には
短いわりにたいくつな映画だった。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1377 春は曙...

コネタマ参加中: あなたの好きな時間は何時?



 春は睡眠障害の季節で、
過睡眠と、睡眠不足のサイクルが交互に
おそってくるのだが、早起きして、悪いことばかりではない。

 真っ暗なうちに、布団を抜け出し、
パソコンの前に向かっていると、
夜が白々と明け始め、新しい1日の
はじまりに立ち会えるから...

 といっても、実態はパソに夢中になっていて、
いつも気が付いたら朝になっている事が
ほとんど。「三文の得」もこれでは意味ネーじゃん!

 イラストとか描いているとあっという間
ですからね、2時間なんて...
おかげで朝から調子の悪いことも
珍しくない。

 でも、朝のシーンとした時間は嫌いじゃない。
大学時代は意味なく徹夜して、ラジオを聞きながら、
明け方を楽しんでいた。
 東京の電波を受信していたので、
日が昇ってくると、じわじわと「入り」が
悪くなっていくのだ。
 DJの声がだんだん遠くなっていくと、
一晩中おきていたのに、「昨日のさよなら」を
つげられ「新しい1日のはじまり」が
やってくる。

 あのなんともいえない「白い空間」が
私は大好きだった。

 深夜も好きだったけど、病気になってからは、
おきていられなくなったから、今はとにかく「曙」。
元.力士じゃなくて、「やうやう白くなりゆく山ぎわ」
の「曙ですね^^

 気持ちいいですよ。

Photo_2

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1376 コンプレックスを感じていることランキング

コンプレックスを感じていることランキング

http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/8895/

 2位の「体重」と9位の「収入」ですね。

2位はいつから、コンプレックスになったんだろう?
 
 そもそも、小学生の時はガリガリで
それをからかわれていたほどだったのに...

 いくらクスリのせいとはいえ、見事に育った
お腹(笑)
 血液検査の度に、「体重落として」
「メタボですね」「運動しなさい」「食事制限」
は絶対いわれる。

 まず、体重は「おちにくい」のだ。
水中ウォーキングをやっていたときも
全然減らなかったし、運動が効果ないことは
この10年で実証済みだ。

 食事制限だが、1日三食以外は
絶対に口にしない。お茶は飲むけど、
砂糖が入っている訳じゃないし、
飲み物は論外。

 まったく、ここだけプロレスラー並みに
なってどうすんだよ...

 いまや、立派なジュニアヘビー級である^^

9位の「収入」は、今どうしようもないからな...
「お仕事は何なさっているんですか?」と
聞かれるのが、一番辛い...

 その都度「病気です」と答えること自体が
コンプレックスなのだ。

 あーあ、これがプラスに改善できれば、
せめて生活が楽しくなるのだが...

Photo

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1375 そばめし

コネタマ参加中: “うどん”と“そば”、好きなのはどっち?


Photo_3




 私にとっては、もうひとつ忘れられない
「そば」がある。

 それは、「そばめし」。
大阪に行ったとき、もとプロレスラーの
ミスター.ヒトさんがやっていた店で、
はじめて食べたのだが、
これがうまかった!!

Photo_4








 「過去ログ」

http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-f229.html

 このときは、試合を終えた選手たちが
後から、食事に訪れ、忌憚のない話し
をヒトさんも奥さんも「英語」(ヒトさんは
カナダ.カルガリーでの生活が長かった)で
ファンでその場にいたのは我々一行だけだったので、
凄く、居心地の悪い思いをしたものだった。

 発祥は神戸なんですね。
神戸と一般の関西のそばめしは違いがあるようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9D%E3%81%B0%E3%82%81%E3%81%97

 やはり、これは鉄板で食したい。
フライパンで挑戦してみたけど、
あの味は再現出来なかったですね。

 とにかく上からマヨネーズをかけたりもする
のでカロリーが高くて、40超えた体には
百害あって一利なし、なのだが、
こういう体に悪そうなものほど、
うまいというのは、どうしてなんでしょうね??

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1374 戦争と映画

  なぜ日本に映画文化が根づいたの?

http://r25.jp/b/report/a/report_details/id/110000006763

>意外にも戦争が動画の迫力を見せつけて、
スターの存在が映画人気を支えたんですね。
映画誕生から100年以上。
その衰えない文化としての底力が
わかった気がします。

 結局テレビがなかった時代は、動画を
映画が独占していたわけだし、
映画スターがその地位を確固たるものにはしたけれど、
 一時、テレビに圧倒されて、衰退し、
絶滅しかかった文化としては、
この生命力、あっぱれなものがある。

 どういう形にせよ、テレビ局と結びつき、
シネコンを作り、新人の才能発掘を
おろそかにしなかったことが、
本日の隆盛を招いたと思うし、
また、アマチュアの裾野も、パソコンの普及で
一気に広まった。

 少人数で、お金をかけずに出来る
映画が誕生したことも、要因の一つかも
しれませんね...

 まあ、何はともあれ、おもしろい映画が
見られるのはいいことです。
願わくば、過去の財産を食いつぶさない
方向での発展を願いたいものですが。

 しかし、世界中で悪とされる「戦争」を
見たいというのが、観客の望みならば、
案外人間って残酷なものですよね。

 ランキングに参加しています。
もしよかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1373 実態はこんなモンでしょ...

人気漫画家&編集者“暴走”…笑えない漫画業界の荒廃

http://www.zakzak.co.jp/gei/200905/g2009050725_all.html

 これはねぇ...
何も今に始まったことじゃなくて、
マンガを消耗品にしてしまった「全員」が
戦犯でしょう。

 20数年前、青い志を抱いていた私は
出版社に投稿を繰り返していた。

 まあ、結果的にはだめだったんだけど、
今にして思えば、望みは叶わなくて
よかったと思う。

 少なくとも、今の出版業界の体勢では、
明るい未来など、持ちようがないのだ。

 アニメだって然り。
最近になって、やっと「下請け地獄」の悲惨さが
マスコミの取り上げられるところになったけど、
20年遅すぎ。

 ゲームや、クリエーターに才能取られ、
下請けの下請けは海外にお任せの
日本アニメが、果たして国の文化などといえるだろうか?

 マンガだって然り。
一ページのほとんどが、アシスタントの手によるものなら
まだいい。作者本人が全然手をつけていない
ケースだってあるっていうんだから、
これはもう読まないですよね。

 もはや、おもしろい作品を探す気にすらならない。
マニアも疲れ果てました。

 そんなジャンルに、国の文化の中枢を担わせる...
お笑いごとですね。

 絶対、崩壊しますから...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1372 お絵かきソフト使うより...

コネタマ参加中: 【落書き】好きな髪型にしてあげてください

【落書き】好きな髪型にしてあげてください

 手描きの方がらくなんで、
こうしました^^

Photo_4









 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1371 毎日が五月病

コネタマ参加中: 五月病、どうやって乗り切る?



 鬱の人間にとっては、そんなもの。
でもピンポイントで「5月」に鬱になってしまった
私の場合、5月が最も体調が悪い。

 実際、過睡眠と睡眠障害を交互に繰り返しているし、
毎日がしんどい。

 趣味はのめり込みすぎると、睡眠の妨げになるし、
とにかく「逃げ場」がないのだ。

 クスリじゃ解決しないし、本当にお手上げなのだ。

 でも、ブログは何とかアップできているのは、
予約投稿のおかげ。書けるときにまとめて
書いて、後は休む。

 これが出来ると出来ないとでは大違い。
本当、助かっています。

 だから、これも今日書いたものじゃないのです^^

Photo_11











 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1370 競馬場童貞

コネタマ参加中: 夢の100万馬券!当たったらどうする?



 オートレース場と競艇場はいったことがある。

といっても、レースではなく、イベントプロレスを見に。

  いってないのは、競輪場と、競馬場か...

でも、競輪場(メディアドーム)あたりは、プロレス
もやることがあるので、いく機会もあるかもしれない。

 そんなわけで、ギャンブルはやったことがないのだけど、
百万馬券に相当するお金が、目の前に現れたら...

 そりゃもう、プロレス団体呼ぶね。

 ハッスルは福岡に来るから、絶対来そうにない、
マッスルとか、埼玉プロレスとかを生で
観戦してみたい。

 金だけ出して、一切文句つけないの。
手続きもすべて人任せ。
そして、自分は楽しむだけ楽しんで、終わり。

 あ、サインくらいはもらわないとね。

そんなとこですよ。

 でも、現実に大金が入ったら、間違いなく
「貯金」するでしょうね^^

Photo_6

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1369 てか、恋愛にそれほど興味ない...

やっぱり“草食系”? 「恋愛は“受け身”」男性では6割強

http://life-cdn.oricon.co.jp/news/66007.html#rk

 人生において、一度だけ恋愛に焦った時期は
20代後半である。
 仕事も続いていて、身を固めねば、と言う
変な強迫観念があって、無理矢理自分を
「恋愛しなければならない」状況に
追い込んでいたような気がする。

 まあ、その後の自身の没落をみるにつけ、
「結婚しなくてよかった」とつくづく思うのだが、
基本、受け身だし、たまに積極的に出ても
失敗するし、そそこまでリスクしょってするほどの
ものでもないだろうし。

 小学生の時から「恋愛は暇人のするもの」と
いう確固たる信念があった。
 今はもうどっちでもいい。

 チャンスがあれば、お相手くらいはしますよ...
ってどんだけ上目線なんだ(笑)

 まあ、そういうわけで、これから始まるであろう、
孤独な老後に向かっての問題を考えておいた方が
より現実的で、切実であろう。

 それまで生きているか、どうかわかんないしね。

Photo_9






 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1368 ヲタクも色々、人生も色々...

 元祖アキバ系パフォーマー FICEの
『私たちヲタクです』普段は何してる?ヲタクの職業調査!!

http://npn.co.jp/article/detail/55180554/

 そりゃ「コスプレ」が本業、「K-1」は趣味
とまで言い切れればいいですよ。
ある意味、あこがれます。

 でもヲタクの多くは、仕事も抱えている。
普通に生活した上での「ヲタク活動」なのだ。

 はっきりいおう。
家の外にでない限りは、楽しいことだって
待ってはいない。
 自分の好きなものに対する徹底的な
忠誠心と、(お金に余裕さえあれば)どこへなりとも
いってしまう行動力。
 これが、をたくパワーの原動力である。

 私も体験してきたからわかる。

そして、また「書」を捨てないで、町に出る
人たちであることも^^

 ちなみに私の現状は、引っ込んでいるほかない
状況である。病気持ちのヲタクというのも
いるので、十把ひとかけらに「ニート」とは呼ばないで
ほしい。
 そりゃ自虐的に「ニート」っていっていることはあるけど、
本物の「ニート」に比べれば、外出もするし、
人とも話す。

 趣味の世界の違いこそあれ、
ヲタクを自認する人にとっては「また、世間の好奇の目と
その無知」にさらされる事になって、
さぞかしいやだったろう。

 今の人たちは、そうでもないのかな?

我々の時代はとてもイヤだったけど...

Photo_2














 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1367 山口県といえば浮かぶものランキング

 山口県といえば浮かぶものランキング

http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/8884/

 一位が下関というのは、住んでいる人間としては
うれしい限りだが、「ふく゛」を「ふく」と呼ぶ習慣はない!!

 少なくとも私は、そう呼んだことはない。
「ふぐ」は「不遇」に通じるので、縁起が
悪いから「ふく」と呼ぶらしいが、
そんなの、魚の名前は変えようがない^^
 結構無理矢理な習慣だと思う。

 史跡巡りは、来たらわかるけど、
やりにくいですよー。
名所が、広い市内に点在している上、
それをつなぐ交通機関がない。

 観光タクシーも整備されているって話
は聞いたことないし、観光資源は豊富なのに
その整備は何もしていませんから(まあ、以前
よりはましになってきたとはいえ)要注意です。

 住んでいるものからいわせると、
海峡も名所も日常の風景なので、
あまりありがたみも感じません。
 まあ、当たり前か...

 田舎なので、移動には車が必須です。
鉄道もバスもあまりあてにしていると、
えらい目に遭います。

 そんなところくらいかな?

来たい人だけは来てください^^

Photo_8













 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1366 人生「初」ガンダム

Img_0002

 





 イラストは「機動武闘伝Gガンダム」なんですが、
上の右端に、ガンダムを描きました。

 実は、これ人生「初」ガンダムなんです^^

 中学生の時から長いことこのシリーズは
見続けていますが、「ガンダム自体」を
描いたことは、一度もありませんでした。

 ガンプラさえ、組み立てたことはありません。
そんな「見るだけ」ファンの私が、
はじめて挑戦した「ガンダム」。

 「ガンダム」に見えているでしょうか???

  ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ



にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1365 私もやっていた...

「お金払って」と呼び掛けたカフェスタ、終了へ 7年の歴史に幕

 
 以下、うちに届いたメールより。

>いつもカフェスタをご利用いただきまして
誠にありがとうございます。

多くの会員様のご支持をいただいたCafesta
ですが、この度諸般の事情により
閉鎖させていただく運びとなりました。

つきましては、Cafestaサービスの終了
と@games(アットゲームズ)サービス
への移行のお知らせをさせていただきます。

スケジュールなど詳しい内容、最新の情報に
ついてはこちらのページをご覧くださいませ。
http://c-mm.cafesta.com/?4_137788_196011_1


 2009年6月2日以降に移行専用ページを設け、
移行後は現在ご使用中のIDとパスワード
のまま@games(アットゲームズ)のご利用が可能になります。
また自己紹介や日記のデータ・カフェ友リスト、
またサークルのデータなど可能な限り
@games(アットゲームズ)に移行いたします。

現在お持ちのカフェスタキャッシュに
ついては@games(アットゲームズ)内通貨へ
交換させていただきます。

また、カフェスタキャッシュでご購入
頂いたアバター衣装や残っているガチャ回数券
については@games(アットゲームズ)内で
利用できる"セルフィ衣装交換券"を配布させて
いただきます。
(※2009年5月8日決済停止前までの
購入データを基準に配布枚数はアットゲームズ側にて
決定させていただきます。)
(※2009年6月2日以降に衣装交換券の
配布枚数は決定させていただきます。)

カフェスタパスポート会員様は
@games(アットゲームズ)ゴールドプレミア会員の設定
となります。
(※ゴールドプレミア会員は移行から一ヶ月間有効となります。)

今まで長らくカフェスタのご利用ありがとうございました。
今後は@games(アットゲームズ)で
今まで以上にお楽しみ頂ければと思います。

 某友人の日記が読みたくて、参加したんだけど
3つめのサイトとしては、なんか肌に合わなくて、
ちょっとやっただけで、やめてしまった。

 件の友人も私の紹介でミクシィに移ってしまったし、
まったく用がなくなってしまったのだ。

 まあ、ネット世界を覚えるに当たって、
いい勉強をさせてもらったということで、
「ありがとう」とだけはいっておきたい。

Photo_7









 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

 関係ないけど、こんな映像を入手。
「ニンジャ.チアリーダー」という映画の予告です。


http://www.youtube.com/watch?v=_q50rvo6sjA&feature=channel

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1364 帽子をかぶった人

 月曜の心療内科は、患者さんが多くて
辟易した。朝8時45分について、
終わったのがひるの12時過ぎ。

 こんな時に血液検査までせんでよかろうに...

 待合いのベッドも、「点滴の患者さんの分が足りない」
といわれて追い出されるし...

 そんな中、渋々待合室に行ってみると、
私の前の咳の人の頭が妙なことに気が付いたのだ。

 「帽子」をかぶっていらっしゃるのだ。
襟足は白髪が生えているんだけど、
これが乗せていらっしゃる黒々とした御髪
とまるでラインを引いているかのような
見事な生え方。

 私も白髪歴は長いが、
こんな不自然な白髪は見たことがない。

 なぜ、きっちり襟足まで「隠そうとしない」
のだろうか?
 あれはまさに突っ込んでくださいと
いわんばかりだ。

 会計を済ませるために、その人が立ち上がったときに
横顔も見たのだが、横にもきちんとした白のラインが
入っていて、笑いをこらえるのに必死だった。

 勘弁してよ...

Photo_2




 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1363 人生のバイブルにしたい本やマンガはある?

人生のバイブルにしたい本やマンガはある?

http://www.ozmall.co.jp/carrer/honne/volume7/

 で、まあ、前回の日記の続きになるんだけど、
やはり、必死でおもしろい作品を探していたのは、
80年代から90年代初頭。

 この辺になってしまうのだ。

 このアンケートは「女性」対象で行われたものだが、
男女問わずということになれば、私の「バイブル」は
「島本和彦」作、「逆境ナイン」で決まりである。

 どんな逆境をも、ムリを通して、道理を引っ込ませて
ただ、前進あるのみ!!
 主人公の「不屈闘志」の姿は、なんでも
クレージーキャッツ映画「日本一のホラ吹き男」
の主人公がヒントになっているらしい。

 つまり、足折ってオリンピック出場がかなわなかった、
主人公が、「それならば」と会社勤めをはじめだし、
「あっという間に」上り詰めてしまう、ジャパニーズ
ドリーム。

 まさに元気のない時、元気を忘れてしまったとき、
これが私の元気の素になった。

 「逆境ナイン」
このタイトルを是非覚えておいていただきたい!!
Photo









 拙映画日記「逆境ナイン」は
こちらから。

 ↓
http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/543_a79d.html

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1362 瓦そばといっておきましょう!

コネタマ参加中: “うどん”と“そば”、好きなのはどっち?



Photo Photo_2  

 










 下関は川棚町に昔からある「瓦そば」。
こいつが絶品なんですよ。
おすすめします。

 といっても好きになったのは、ここ最近
なんですけどね。
 
 胃炎がひどかった頃は、とにかく油ものがダメで、
炒めたそばがまずだめだったし、熱々の瓦の
上に載せられても、食する気がおきなかったほど。

 それがだいぶん落ち着いてきてから、
家庭用でも売っている瓦そばを、食べたところ
「あ、意外と大丈夫だ」と思って、
それからは食べています。

 まあ、冬場はシンプルにかけそばなんですが、
夏になってしんどくなると、うちでは瓦そばの
出番になります。最も一般家庭で瓦は
ひきませんので、フライパンで、たまごと牛肉
を混ぜるだけ。至ってシンプルなものです。

 いや、うどんだって、好きだったんですよ。
営業時代、いきつけにしていたうどん屋の
カレーうどんは絶品だったし、
家で余ったカレーをかけて作るカレーうどんも
大好きでした。

 ところが、ある日昼食に出たカレーうどん
を食べて、外出しようとしたところ、
車の中で中身を全部はき出してしまったのです。
 今思えば、これが「鬱」の始まりだったんですが、
それ以降、うどんは一切口に出来なくなりました。
カレーは食っているくせにね^^

 ちなみにカレーは今も食うと、胃液が
逆流して気分が悪くなりますが、
それでも食いたいので、食ってます。

 さて、話しがそれてしまいました。

瓦そばは、下関近辺ではものすごく
ポピュラーな食い物ですが、
全国区ではないんですね。

 埼玉に住む、甥と姪がこの瓦そばが
大好きで、特に甥などは「今まで生きてきた中で
一番美味しい」と大のお気に入り。

 でも関東には売っていないため、
うちのばあさんが、孫のためにと
時々実妹の所に送る荷物に、必ず
家庭用瓦そばを入れて送っています。

 そんな訳で、少なくともふぐよりはポピュラーな
食い物である瓦そば。実は本場では長いこと
食ってません。
 
 今なら食えるようになったので、
機会があれば、一度いきたいのですが...
車で30分もかかると、なかなか重い腰が
あがらず....

 ちなみに「元祖」瓦そばの由来と、
お店はこちらに。

元祖瓦そば たかせ

http://www.kawarasoba.jp/origin/index.html

由来。

  明治十年、西南の役において熊本城を
囲む薩軍の兵士たちは、長い野戦の合間に
瓦を用いて野草、肉などを焼いて食べた
という古老の話にヒントを得て、
弊店創立者、高瀬慎一が数十年を
経過した日本瓦を用い、弊店独自の
製法にて開発いたしました雅味豊かな
茶そばに、牛肉、錦糸卵、海苔、もみじ
おろし、レモンなどを配し、これも又、
弊店独自のつゆを添えて「瓦そば」と
名付け供したるところ、大方の絶賛を
得て広く各地よりご来店賜るところ
となりました。

 と言うわけで、「瓦そば」
もっとポピュラーにしませんか??

 ランキングに参加しています。
もしよかったら、クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1361 「序」を見逃したもので...

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の6種類のヱヴァ缶登場、「式波・アスカ・ラングレー特製フィギュア(壽屋製)」などが当たる

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090508_ucc_evacan/

これねぇ...
知り合いが以前、箱買いして
とんでもない目に遭っていたけど、
はっきりいって、外の絵だけが目的なんですよね。
中身はどうでもいいと。

 でも飲んじゃったらしいんですけどね、
その人(笑)あのただですら「あま~い」缶コーヒーを...

 今回のエヴァは、とにかく「序」を見逃してしまったので、
今ひとつ、ついて行こうという気がないのだ。
おまけにへたをすると、小倉では夏公開になる
「グレンラガン」とかぶってしまうおそれもある。

 その昔、「仮面ライダーカード」目当てに
ライダースナックを買いあさったものの一人としては、
気持ち、わからなくもないんだけどね...

 あー、でも今「映画」いける体調でもないし、
いく金もないから、当分はこの狂奏曲を
静観するほかないか...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1360 アニマトリックス

 08年12月24日鑑賞。

マトリックスの番外編で、実写あり、
アニメありで構成されたオムニバス映画。

 放送当時はあまりに目がちかちかして
見るのを断念したので、5年ぶりの挑戦となった。

 時間的には1時間50分と短めなのだけど、
やっぱり目がちかちかした。

 このシリーズは本当に体力を奪われる。

基本的にはトリニティーやネオもからんでくるので、
おもしろくないことはないんだけど、
なんかいちいち作品が終わるたびに
エンドロールが流れるのがうっとうしかった。

 作品的には探偵とトリニティーの
話がいちばんよかったかな。

 一応これでマトリックスシリーズは全編
見終わったので、これで一区切りついたと思う。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1359 ついに現れた!!

 美女が頑張る

あなたの名前を呼んで

応援してくれる

サイトがオープン



http://www.rbbtoday.com/cgi-bin/news/pict/20090508/59714/jpg/59714-640.html

 サイト「美女応援」

http://bijo-oen.com/

 早速やってみましたが...

 まあ、確かに言葉が出てくるだけの
「ほめられサロン」よりはいいかもしれない。

 でも一抹のむなしさはこちらの方が
倍増で感じるぞ(笑)

 まあ、イラストのネタが増えたと思えば
いいか...^^

 何度も言うけど、動画で声つき...
って出ないかなあ。
 出たら出たで、ひくんだろうけど(笑)

Photo_3














 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1357 マトリックス.レボリューションズ

 08年12月23日鑑賞。

三作目は戦争活劇だった。
頭が痛くなるようなCGの嵐に途中
中断して休憩入れないと見られなかった。

 でもこの壮大な物語の決着が
アンダーソンくんとスミスのタイマン勝負で
決着がつこうとは...

 確かに前作よりは超えていたと思う。
でもラストに何か続くような含みを
持たせた終わり方は、ちょっとどうなんだろう。

 今のところこの後に続いたのは
アニマトリックスしかないけれど、
ネオの物語で続きを作ろうとしたら
これはそうとうしんどいだろうなあ。

 とにかく心底脳の回線が切れそうになった。
ロード.オブ.ザ.リングのほうが
まだつかれなかった。

 やはりいっぺんに見るものじゃないなあ。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1356 君の青春は輝いているか

 「津軽海峡・冬景色」作曲家の三木たかしさん死去

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090511-OYT1T00365.htm

 特撮ファンなら、この「超人機メタルダー」のオープニングを
忘れることは出来ないはず。

 ウィキで調べたら、声優の島本須美さんにも
楽曲提供されていらした。

 「ふりむくな、君は美しい」
は名曲ですよね。サッカー知らない私が
知っているくらいですから...
ご冥福をお祈りします。

 「君の青春は輝いているか」(超人機メタルダーOP)

 http://www.youtube.com/watch?v=IXUrBAhesyk



Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1355 邦画初!3D撮影「侍戦隊シンケンジャー」

 邦画初!3D撮影「侍戦隊シンケンジャー」

http://www.sanspo.com/geino/news/090508/gnj0905080505007-n1.htm

 でも、どうせ小倉まで行かないと
見られないし、いかないと思うから
どうでもいいんだけど、
それより先に、たまりにたまっているテレビ版を
なんとか消化しないと...

 ああ、1日30時間ぐらいほしい...

 睡眠障害の穴埋めに、視聴していたら、
余計に墓穴ほってしまいそうだし...

 ああ、これは、ぼちぼち赤信号が出ているな...

Photo_3











 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1354 マトリックス.リローデッド

 08年12月23日鑑賞。
電脳世界でも結局「愛がすべてを救うのか」。
ネオが別人のように成長を遂げた
今となっては、「アンダーソンくん」の
時代が懐かしくさえある。

 アクションは相変わらず気持ちいい。

まあこの映画は最初から「続く」と
画面で謳っているので、なにも文句はないが、
大量に出てくるスミスが気持ち悪かった。

 なんか軽い頭痛を覚えた。
 
 ただ、なんというかなー、
前回が革命的な映画だとしたら、
すこし普通の映画にシフトした
感じはあった。きっと画面に見慣れて
しまったせいだろう。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1353 植物がヒトを侵す

 植物がヒトを侵す

http://npn.co.jp/article/detail/41857252/

 これは「ブラック.ジャック」にもありましたねぇ。
有り得ない話しじゃないのが怖い...

 植物はあなどれませんよ。
毎日じゃないけど、日々の草取りで
雑草の生命力は恐ろしいと実感しているし...

 人間に寄生する植物が、実際にいたって
不思議じゃないんだし...

 相手がもの言わぬだけに不気味だなあ...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1352 びみょーだなー...

  働く女子500人に聞きました! つくす派? つくされたい派?

http://escala.jp/jyoshi/2009/05/500_2.html#more

 うーん、尽くされるもなにも、つきあったことない
からなあ...

 でもね...

 「どっちか」が、というより、「お互いが」という
気持ちがないと、長続きしないと思うんですよ、
おぢさんは^^

 間違っているかな??

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1351 マトリックス

 08年12月22日鑑賞。

「攻殻機動隊」をはじめとする「押井リスペクト」
がぷんぷんする映画で、最初はそんなもの
だろうとたかをくくっていたのだが、
どうしてなかなか面白い。
こんなに優れたアクション映画だとは
思わなかった。2時間があっという間
だったし、面白かった。

 さすがにもうだいぶん前に作られた
映画だけあって、あの最先端と言われた
画面にもいささか古さは感じるのだけど、
歴史に残る傑作の一つであることは
断言できると思う。

 ただ、またしても「続く」映画なんだよなあ。
いや、3本続けて見て完結というのは
知っていたんだけど、ここの所「続く」の
映画に割と当たってばかりいるので、
ついつい...

 以前「1」だけ録り逃していたので
今回地上波の吹き替え版でみたせいも
あるんだろうけど、より深く理解できたのは
奏功だった。だからしたかないんだけど、
シリーズ映画は3本なら3本まとめて
一本と考えるのが筋なのだろう。

 明日が楽しみになってきた。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1350 ないですね、あ、いや、でも...

コネタマ参加中: 思わずフタをしたくなったお弁当は?



 弁当を作ってもらっていたときは、
絶対残さなかったし、まずいともいわなかった。

 後にコンビニ勤務になってからは、
廃棄の弁当が主食になたため、
特に後期は「わあ、食いたくねぇ...」
と思う商品がいっぱいあった。

 もともと○マザキはパンさえ売れれば、
後はどうでもよかったらしく、○ショップの
弁当は、全般的に辛かった。
 そしてまずかった。

 ふたあけたくなくなるコンビニ弁当って
どんなんだよ、と思われるかもしれないが、
働いていた人間が言うんだから、
間違いない。

 だいたいあのとき食っていたもので
絶対現在の病気の元になっているものって
きっとあるはずである。
 仕事でもむちゃくちゃムリしていたし、
ろくな10年じゃなかった。

 今は既製品の弁当をたまに食べるのだが、
コンビニ弁当じゃなくても「うわー...」
と思うことがある。

 もう後遺症ですな...^^

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1349 庭の畑の野菜

コネタマ参加中: “MADE IN 我が家” 自家製しちゃうものを教えて



 まあ、ありきたりですが、
両親が庭で畑をやっています。

 今はスナックピースがとれますね。
この時期ならではの野菜で、
マヨネーズかけて食べるとおいしいですね。

 夏になると、きゅうりやなす、トマトやカボチャなどが
ゴーヤなどが次々とれます。
 
 昔、夏に遊びに来ていた甥っ子が
畑で、でっかいカボチャを写真におさめていましたが、
あれは、でかいだけで、味の方は今ひとつ...

 ほかに、梅に柿、スダチなんかがあります。
まあ、私のしていることは水やりと、雑草取り
くらいなんですけど、ご相伴にあやかっております。

 一人で世話するのは...
ムリだなあ...
 
 ふと、考えるとぞっとしますが...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1348 チャック・ノリスが守るパン屋

 チャック・ノリスが守るパン屋

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090507_chuck_norris_baker/

 すごいっ!!
こんな防犯効果があったなんて...

 しかし「木曜映画劇場」の常連って...
あんまりあの枠見ないんだけど^^
確かにチャック.ノリス率は高そうな感じがする。

 密かにブームが来ているのか?
チャック.ノリス!!!

 これは要注意ポイントですな...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 追伸

 GW中、ずっと悩まされていた睡眠障害ですが、
昨晩はとにかく、やりたいことをおさえて、
11時には布団に入り、途中1時、3時、4時半
と目が覚めたものの、布団からおきないようにしていたら、
最終的には5時半起きにまでもっていけました。

 2日続けて整骨院で体をほぐしてもらえたのも
大きかったけど、ついつい陥りがちな「貧乏性」
の自分に打ち克つ事ができたのも大きかったです。

 後は過睡眠にならないように気をつける
だけですが...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1347 五月病を乗り越える6つのステップ

 五月病を乗り越える6つのステップ

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0905/05/news006.html

 私は五月病になったことはない。
気が付いたら、ムリにムリを重ねていて、
まったく自覚なしに、ある日突然「鬱」に
なっていたのだ。

 今まで、こうした研究が発表されているが、
なぜに世間はこうも認識不足なんだろうか?

 昔はこうはいかなかった。

 まわりがそうさせてくれなかったのだ。
ため息すら許されなかった。

 車の中で歌うというのは、今でもやっている。
でも両親が一緒だと、カーステレオは
御法度なので、息が詰まる。

 「自分との対話」は最近はじめた気がする。
それはブログであったり、イラストだったりで、
形を変えた創作活動がそれにあたろう。

 でも、これもムリにムリを重ねてしまう傾向が
あるため、自分で自分のブレーキをかけないと
いけない。

 毎日そのさじ加減で悩んでいるのだ。
ああ、また白髪が増える...

 ランキングに参加しています。
もしよかったら御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1346 そりゃ10月ですよ!!

コネタマ参加中: あなたの好きな季節は何月?



 私が産まれたのは、10月。
だから10月が好き!!

 と、これでは二行で終わってしまうので、
理由を書きましょう。

 鬱を患ってからは、好不調のサイクルが
年間を通じて或る程波があることに
気が付きました。

 時々「映画日記」をアップしているんですが、
あれはなるべく見たその日に、感想を書くという
習慣づけをしています。
(アップするのが遅くてすいません...
まだ08年12月のやっているし...)

 で、それで何がわかるかというと、
1月~3月まではおおむね好調に
鑑賞本数が推移しているのですが、
鬱になった春あたりから、がたっと減り始め
(だから、私は春が大嫌いです)
8月になると、一本も見られない
状況が続いてきました。

 ところが去年ははじめて4本
見られたんですね。
娯楽作ばかり選んだというのもあるんですけど、
その反動はきっちり返ってきて、
11月頃まで映画が見られなくて、
12月になって、やっとエンジンが
かかるといった有様でした。

 こうして考えると、春先から
調子を崩しはじめ、夏に一番波の頂点が
来るということが、鑑賞本数でわかる
という事実が判明したのです。

 まあ、秋はいい季節ですしね。
ところが寒い時期は、今度は腰や膝や首に
悪い影響が出て...

 1年通して、心と体が絶好調なのは
ここ数年ありませんね...

 しかし、悪いときは悪いなりに動かねば、
社会復帰など、夢のまた夢。
なるべく、草取りと、散歩は続けていくつもりです。

....でもでかける前に凄い葛藤があるんですよ。
たかだか2分くらいの間のことですが、
それでも、毎日「出たくない」「出ろ」という
心の中の闘いを毎日しているのです。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1345 祝!人気記事ランキング一位御礼、イラスト祭り.3

コネタマ参加中: あなたのアート体験教えて!



Photo_3 Photo_4          Photo_5      
Photo_6Photo_7Photo_14 Photo_15 Photo_16  Photo_8 Photo_12

Photo_17 Photo_18















 「人気記事ランキング」といっても、拙ブログ内での
話しでして^^まあ、口実つけてたまったイラストを
アップしようということです。

 幸いご好評いただいたみたいですので
(特別何も言われていないけど^^)
調子に乗りました。

 問題はこれを不眠症で眠れない
時間にやっちゃっていることで、
あきらかに体悪くなっているんですが...

 おもしろくてついつい...(笑)

明日、いきてられるかな?

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

 ちなみに過去のイラスト祭りは、こちらから^^


 イラスト祭り.1
http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/1317-a684.html

 イラスト祭り.2
http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/1329-bd19.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1344 ありがたい話なんだけど...

 下関駅横にシネコン シーモールが構想、3年後めどに

http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2009/0505/1p.html

 ありがたいんだけど、
なぜ下関駅横なの。

 シーモールに奥田英二さんの
「シアター.ゼロ」があるじゃん。
 なんでまた、下関駅前なの?
郊外にいくらでも土地あいているじゃん。
下関中から車があの狭い下関駅周辺に
集中したら、渋滞じゃ済まなくなるよ。

 第一、うちから30分かかるんだったら、
出かけるのすらめんどくさい。
 作るなら、長府に作るべし。

 このあたりは、老舗のボウリング場隣に
「ラウンド1」ができたり、シーモール内でも
老舗の本屋があった階数に同じ本屋を入居させるし、
何考えているんだか、さっぱりわからん。

 とにかく、もう飽和状態の下関駅周辺に
これ以上何も作らなくていいから!!

 映画館はほしいけど、遠いところはやだ!!!

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1343 やりすぎなんとちゃう?

 テレビ局にとって大問題になっている著作権。
とくにがんじがらめになっているのが
ジャニーズ事務所だが、これからはさらに
難しい時代を迎えそうだ。

 ジャニーズは著作権や肖像権の管理に厳しく、
所属タレントが出演したドラマや映画の
宣伝活動ですら制限がかかる。

 ドラマや映画の公式ホームページ上でも
写真掲載はほぼ禁止で、ジャニーズの
タレントだけが黒塗りのシルエットに
なっていたり、写真を加工したイラストが
使われるケースもある。
木村拓哉が主演したドラマ「華麗なる一族」
の原作小説の宣伝用の帯に
木村の写真を使うことがNGになった。

 再放送やDVD化となるとさらに厳しい。
ジャニーズのタレントの出演場面が
カットされたり、再放送自体が
できない場合やDVD化を断念している
作品もあるほどだ。

「テレビ局はジャニーズと話し合いが
つかず、断念するケースが多い。
放送外収入がノドから手が
出るほど欲しいテレビ局にとっては
死活問題。視聴率が取れない
ジャニーズのタレントは起用しない
方針を打ち出している局もある」(事情通)

 そこへテレビ番組のインターネット
配信やワンセグ専用テレビ放送の本格化である。

 まず、フジテレビとTBSはゴールデン帯の
番組のネット配信をスタートさせ、昨年12月
からはNHKが参入した。そのNHKは、
音楽番組で嵐の大野智が出演していた
3分間をカットして配信するという苦肉
の策を強いられたと全国紙が報じた。
4月6日からスタートしたNHKの
ワンセグ独自放送「ワンセグ2」でも、
ジャニーズのタレントを見ることはできないだろう。

 5月1日からは大手芸能プロのエイベックスと
NTTドコモが設立した携帯電話専用放送局
「BeeTV」が始動する。和田アキ子、
市原隼人、さまぁ~ずなどが出席した発表会見に、
ジャニーズのタレントの姿はもちろんなかった。

「いま、メディアの世界は急速に変化していて、
誰でも手軽にパソコン上で動画を
見られる時代になった。そういう中で、
これまでジャニーズがやってきたような
殿様商売は厳しくなりますよ。
ネットという“黒船”が来ているのだから、
いつまでも“鎖国”が続くかどうか。
テレビ局側は制限が厳しいジャニーズの
タレントを使ううまみがないし、敬遠する流れが
出てくるのも仕方がないかもしれません」
(東京工科大教授の碓井広義氏)

 著作権が芸能界を意外な方向に変えるかもしれない。

(日刊ゲンダイ2009年4月9日掲載)

で、必殺2009の公式HP

http://hissatsu2009.asahi.co.jp/index_top.html

 はじめて覗いてみたのだが、びっくり!
トップページのジャニタレの顔がイラストなのだ。
藤田まこと御大をはじめ、女性陣は全員
写真なのに...

 キャラクター紹介の欄にも顔写真一枚さえない。
そもそも「渡辺小五郎」をはじめとする
仕事人達は、現場スタッフと、出演者の
意見交換を経て、完成したキャラクターで、
ジャニーズは一切関係ない。

 なのに、二次使用をおそれて?
主役のドラマのホームページがこの扱いとは、
視聴者をなめすぎてはいないか?

 腹が立ったので、ジャニ仕事人は消えてもらった。

イラストは、

1.必殺仕事人2009&必殺仕掛人
2.翔べ!必殺うらごろし
3.助け人走る

 で、いずれも容量オーバーのため、
写メで撮ったものを使いました。
本当はスキャナーでとりこんだ絵の方が
いいに決まっているんですが、仕方ない。

 例によって、ご希望の方がいらっしゃったら、
メアドを教えていただければ、三枚とも
添付しますよ。

 ただし、ケータイではみられません。

今回は、エロくないから、いいでしょう??(笑)

 なお、この中で初挑戦したキャラが幾人かいます。
西村左内、音羽屋半衛門、おきく、きさらぎ...
あれ、一杯いるなあ。
意外と必殺ってイラストにしてなかったんだなあ...

 じゃあ、過去に描いたことのあるキャラ3人を
この中から当ててください。

Photo_2 Photo_3 Photo_4 





 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。
 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1342 地球の静止する日(1951版)

 08年12月22日鑑賞。
実はこの後「マトリックス」を鑑賞予定なのだが、
キアヌ.リーブスつながりで、リメイクより
先にオリジナル版を見た。
さすがに「ゴジラ」より前の特撮だけ
あって古さは否めないものの、
白黒の画面がかえって説得力と
迫力を生んで、90分できっちり
魅せてくれる映画になっていた。

ラストの宇宙人の警告までの展開も
非常に説得力があるし、何よりSFと
してよくできていた。まさか放送時に
これがリメイクされるとは思わなかったので、
見ないままほったらかしていたのだが、
時というものは必ずタイミングという
ものがあって、出会うべくして出会うんだ
なあとつくづく感じずにはいられなかった。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1341 カリオストロの城を...

Photo Photo_2 Photo_3








を飾った名車達です。

 描いた感想。

フイアット500、難しすぎ!
一枚で辟易としてしまった。

 あのカーチェイス、一枚どころの騒ぎじゃない...
一枚一枚、手描きで動かしているんだから、
ハンパネー!!

 シトロエン2CVは、映画「死刑台のエレベーター」
にも出ていました。
 
 この車、底が抜けやすいんだそうです。
オーナーだった人の証言を二度聞きました。
ひとりは所ジョージさん、もうひとりは宮崎駿監督。

 クラリスもそうとう無茶していたって訳ですね。

 3つめは、埼玉県警の銭形ブルーバード。
通称「ゼニブル」。テールラインがすてきなので
この車だけ後ろ向きです。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1340 予定のない休日のリフレッシュ法ランキング

予定のない休日のリフレッシュ法ランキング
 ↓
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/999/holiday_refresh/

 昔だったら、旅とプロレス。
どんなに下関でイヤなことがあっても、
週末日帰りで、遠征しては帰ってきて、
「また一週間がんばろう」って気にさせてくれた。

 まあ、そう長くは続かなかったけど。

 コンビニで働き出してからは、専ら
通院が日例となった。

 で、今...
眠れないときはひたすらイラスト描いている。

 もともとはパソコンみるのを抑えるつもりが
画材探しで、かえって、パソ前に陣取る事が
増えてしまった。

 さすがに昨日は頭痛くて、早退したけど...

Photo_2










 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1339 GW渋滞!運転中に同乗者にされると不快なことは?

 GW渋滞!運転中に同乗者にされると不快なことは?
  ↓
http://news.walkerplus.com/2009/0503/3/

 3位はねぇ、うちの父がやるんですよ。
まあ、親切でいってくれているので、
我慢しますが、いらっとすることには変わりないです。

 そして4位!!!
これは今ほど嫌煙運動が状態化していなかった頃は
本当にひどかった。

 同乗者はお構いなしに吸い、灰皿がないものだから、
外へ平気で捨てる。
この光景を日時用茶飯事にみてきた私としては、
スモーカーに対する偏見がかなり高い!!
たばこ車内で吸われると、一発でわかるんですよ。
たとえ、吸っていなくても、常習のスモーカーさんが
乗っただけで、もうにおいがついている。

 普段、においには鈍感な方ですが、
たばこだけは本当にダメ。
大嫌い!!

 皆さんも気をつけましょうね。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1338 描き甲斐がありました^^

女豹系セクシー美女ランディ・ウェン、最新妖艶ショットを公開―台湾

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=31022&type=5&p=2&s=no#t

 Photo_6        

 さすが、世界に冠するモデルは
ちがうっ。

 でもデッサンくずれましたけどね^^

ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1337 月1温泉5月編.みちしお

連休中は出かけないはずが、結構外に出ている。
今日も、母だけでなく、父が珍しく「行こうか」と
いうので、みちしおに行くことになった。

 三時半出発で、すでに道路はのろのろ状態。
こいつら、みんなETCもっていないのか?
それとも近場で済ませた人たちの行列か。

 でも、バイパス出るとすいすいいけた。

 さすが、GW。
普段とは客入りが違う。
芋の子を洗うとまではいかないが、電器風呂
を除くと、すべてのジェットバスや打たせ湯が
埋まっていた。

 なぜか、電器風呂だけはみなん避けていて、
順番待ちもせず、2回も入ることが出来た。
そのかわり、ほかの湯には、一切入れなかったけど。

 湯上がりに頭拭く用のタオルがないことに気が付き、
あわてて、脱衣場にもどるも、どこにもなかった。
「まあ、しょうがない」と思い、帰路につく。

 帰りはおなじみ「王将」コース。
父母は隣のスーパーへ。
なんと5日は「餃子の日」とかで、
持ち帰りは箱代なしの、一人前160円だった。
なんか凄い得した気分^^

 帰って、洗濯機に着替えを入れていたら、
ポトリと件のタオルが首から落ちてきた。

 そう首にかけたまんま、「どこ、どこ」
って探していたのである。

 ああ...
年は取りたくないっ!!

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1336 すげえぜ、アニキ!!!

「世界一有名な日本人は......!?」wikipedia"掲載言語ランキング"が話題に

http://www.cyzo.com/2009/05/post_1969.html

  ちなみにこの調査は2009年1月
現在のランキングとされており、トップ10は以下の通り。

1.水木一郎(歌手) 91言語
2.黒澤明(映画監督) 71言語
3.昭和天皇 64言語
4.松尾芭蕉(俳人) 62言語
5.明仁(今上天皇) 54言語
6.小泉純一郎(元首相) 53言語
7.福田康夫(元首相) 51言語
7.葛飾北斎(江戸時代の浮世絵師) 51言語
9.安倍晋三(元首相) 50言語
10.紫式部(平安時代の作家) 45言語

Photo_7

すげえぞ!!アニキー!!!!











 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1335 気になるときになるけど...

コネタマ参加中: つい見てしまう朝の占い。気にする? 気にしない?



 正直に白状すると、小学生の時から新聞の朝刊
ラテ欄に載っていた占いは毎日みていた。
そのくせ「占いなんて信じない」と言い張っていた。

 「免罪符」を得たな、と思ったのは、手塚先生の
「バンパイヤ」を読んだときだった。
あれに悪役として出てくるロックは、自信の塊、
何事をも成し遂げるダークヒーロー。

 しかしてその実態は、占いに頼り切っていて、
自分の方向性むひとつきめるにも占い頼み
だったのだ。

 「ロックほど強い人でも占い信じるんだ」
と思うと逆に安心した。

 でも病気になってからは、あまり占いに
目を通さなくなった。いちいち気に病んでいたら、
心の病気にとってよくないと判断したからだ。

 と、いいつつ今は「おもしろ占い」を探して、
ネットサーフィンしている毎日なんですが(笑)

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1334 高英雄さん、逝く

「雪の降る街を」シャンソン歌手・高英男さん死去
 ↓
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090504-OYT1T00411.htm

Photo








  大往生だったんでしょうね。
コサキンファン的にはもう「男と女」しかないでしょう。

 あの字あまりな訳詞...
無理矢理あたいきってしまうすごさ...
これはもう聞かないとわからない。

 きーこーえールバダバダ、声ヨダバダバダ...(笑)
何度となく、笑わせてもらいました。

 「ゴミケドロ」みたいなあ...
どっか録っていたような気がするけど...

 ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1333 5月2日のおでかけ

 あんだけ「出たくない」とだだこねていた
GWの外出。渋々ですが、いって参りました。
ムリして動いても、医者休みだしね。
責任は自分でとらんといかん...

 さて、お出かけですが、
9時半出発の予定がうだうだしていて、
15分遅れで家を出て、散髪屋に。
私の通っているところは新地という
車で30分の所...もと住んでいた
ころからずっと通っています。

会うなり、おじさんが「最近色も黒くなって、
健康的になったね」...ってそれは草取りの
せいなんですけど^^
 こないだ風呂に入ったときに、「どうも顔だけ
黒いなあ」(体は真っ白)とは思ってましたよ、ええ...
紫外線対策しないといかんなあ...

 散髪していたら、鏡越しにトラックが
「ガツン」という変な音を立てて、
止まったんですが、すぐ走っていきました。
散髪屋さんが「あれ、事故かいね?」

 どうも右折した横断歩道上でトラックが
普通車に追突したらしい。
まもなく警察が来て、現場検証が始まった。

 散髪終わってもまだやっていたけど、
見た感じそんな大事故にはみえなかったが...

 さて、シーモールに画材を買い足しに行く。
駐車場から、四階通路を通ると、ホールのほうから
大歓声が...
「プリキュアショー」をやっていた。

 買い物帰り、その集団達と遭遇したのだが、
中には豚インフル対策なのか、マスクつけた子達がちらほら。
ほとんどが姪と同じくらいの年格好(そういえば、姪は
プリキュアとかみているのかな?)で、中には
本当に首の据わっていない乳幼児までいた。
大丈夫???

 帰りは徹底して、9号線を避けて通ったので、
割と早く帰ることが出来た。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1332 バイオハザード3

 08年12月21日鑑賞。

どうもトランスフォーマーのオチが
すっきりしなくて、M-1挟んでもう一本見た。

 正直言えば、ミラ.ジョヴォロヴィッチの
アリスとゾンビの闘いはそろそろ飽きて
きたのだが、ゲームやらないものだから
余計にそれ以外の新しいところを探そうとする。

 今回アリスはさすらいのバイカースタイル
で登場したが、アクションの切れは悪くない。
でも目新しいのはそのくらいかな。

 あちこちに謎を残したまま、エンディング
とはちとむごい。本気で4作るんなら、
もう少し納得させてからにしてほしかった。

1日に2本「続く」の映画をみるとなんか
フラストレーションたまっちゃうんだよなあ。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1331 恋愛において苦手なことランキング

 恋愛において苦手なことランキング

http://ranking.goo.ne.jp/ranking/017/love_undesirable/

 っていうか、恋愛そのものが苦手なんですけど(苦笑)
数少ない体験のうち、2.5.7位はありえません。
だって、つきあったことも、告白されたことも
ないんだもの^^

 なんとなくだが、「意にそぐわぬ相手が好意をもってそう」
というのが勘でわかったことは、数度ありましたが、
適当に逃げちゃったし。

 だから、別れるなんてもってのほか。
逆にミクシィではマイミク、拙ブログでは
リンク外しはいい方で、ある日突然
ブログ閉鎖なんてのもしょっちゅう。
もう慣れましたけどね。

 相手の家族とのつきあい...

ってどんなんだろう。
 想像もつきません。
こんないい年した人間を受け入れて
もらえるのか?
 こんな病気持ちの人間を...

...などと考えていくと、ありもしないのに
不安になってきます。
いかん、いかん。

 そもそも出発点に立ってもいないのだから、
まずはそこからはじめないといけない。
でも春は苦手なんですよ...

 でたくなーいっ!!

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1330 これはとてもじゃないが

 いいたくないものばかり。
さすがに「パパ」「ママ」はないし、
一応、洗濯は出来るし、私が一人で食べる分の
料理ならこさえられる。

 ゲームはまったくやらないけど、
その分、パソの前に張り付いているので、
大差ないか...

 貯金はね、少しずつやっていたんですが、
3月の車検代と、パケ代でパーに
なってしまいました。
 当分このダメージからは立ち直れそう
にないです。

 やっぱりお金は必要ですからね。
地道にこつこつと...

 そして今日も私は通院以外、家にこもるのでした(笑)

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1329 GW特別企画.春のイラスト祭り.その2

コネタマ参加中: あなたのアート体験教えて!



Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4                            

  

         

 

Photo_6Photo_5Photo_7 Photo_8











 というわけで、「アート」というには
おこがましいんですが、
この3月から女性絵に挑戦しています。

 この「曲線美」が難関でして、毎回
泣かされています^^

 なるべくいやらしくしないように心がけていますが、
不思議と18禁すれすれのやつは、みんな「容量オーパー」
で、掲載不可なため、気になる方は、私にメール
でもください。知っている人限定ですけど
添付してお送りします。

 そうそう、女性ばかり描いているのではないということ
を証明したくて、車を描いてみました。
昔の車の曲線美は、女性のそれにも
通じるものがあるみたいですね。
30年ぶりに描いてみたんですけど、
まあまあうまくいきました。

 こっちも随時挑戦していきますので、
お楽しみに...

 なお、春のイラスト祭り、その一は
こちらからどうぞ...

http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/1317-a684.html

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1328 巨星.忌野清志郎、墜つ...

Photo<訃報>忌野清志郎さん58歳=ロック歌手 がん治療続け

http://mainichi.jp/select/today/news/20090503k0000m040102000c.html

アニメ版「県立地球防衛軍」の主題歌、
SF(さいえんすふいくしょん)が好きで、
何回も聞いていました。

 「い.け.な.い.ルージュマジック」は
当時大衝撃でしたもの。覚えていないわけない。

 巨星がまた、この世からいなくなった。
さびしい。合掌。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1327 三角に塩!!

コネタマ参加中: おにぎりはどんな形が定番? 中身は何が好き?



 そりゃね三角に塩ですよ。
夕飯が待ちきれない幼い日の私は、
ご飯が炊きあがるのを待って、
ばあちゃんや、母さんにねだっては、
おやつ代わりにおにぎりを握ってもらっていた。
勿論中身は何もなし。塩だけまぶした
ごくごくシンプルなもの。

 だが、これが無性にうまかった。
夕飯前というのに、何個でも食べられそうな
気がしたものだった。

 だけど、食べられたのは、一個のみ。
さすがに晩飯が食えなくなるほどの量を
作ってくれるほど、甘くはない。

 でも「一個限定」というところが「炊きたてのご飯」
と相まって、私の欲求を大いに刺激した。

 あんなに心の底から「食べたい!」と思ったことは
そうあるものではなかった。

 後にコンビニで働くようになって、
イヤというほどおにぎりは食べたけど、
あのころのおにぎりには遠くおよばなかった。
そういえば一時期「ごはんと塩」だけのおにぎりが
発売になっていたけど、コンビニのおにぎりは
逆にシンプルだと物足りない感じがしたものだった。
あんまり奇をてらったものは、受け付けられなかった
けれど...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1326 それなら、24!

コネタマ参加中: あなたの好きな数字1桁を教えて?



 あ、一桁だったんですね(笑)
なんてボケはさておいて、24というのは誕生日
でもありまして、2と4どっちも好きです。
2はともかく、4がすきというのはあまり
いらっしゃらないと思うんですが、
 わたしにとっては、野球をみていた頃の名残
で、まず「4番バッター」というイメージ、
加えて、近鉄の背番号4はマニエル~大石第二朗
に受け継がれた、栄光の背番号でもあります。

 だから、タイトルは正式には「2」と「4」でも
いいんですが、ここを24にしたのは、
山口県宇部市出身の有田捕手がつけていた
「24」とそれを受け継いだ桧山投手
(桧山投手の近況はこちらから↓

http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/1245-2a58.html  


の背番号だから。

 どっちにもそれなりの思い入れがあるんですね。
野球背番号ネタは多そうだと思ったんですが、
あえて、これで一本作ってみました。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1325 色あせ

いつのまにか塗装が薄くなる
「色あせ」はなぜ起こる?

http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/1112009042315?vos=nr25mn0000001

>「確かに赤、黄、オレンジの塗料に
使われる色素は一般的に色あせしやすい
傾向にあります。逆に黒、緑、青は
色あせしにくいですね。
ただ同じ色調のものでも、色あせしにくい
高級品などもあるので、この色は色あせ
しやすいと一概にはいえません」

 うちの本でいうと黄色は変色しやすい。
だからいつも障子締め切っているのだが、
これは健康に悪い。

 位置にもよるんだけど、太陽光が
直射する時間の長い場所にある
本は色焼けしてしまっている。

 逆にほこりかぶっているんだけど、
小学生の時に買った009の単行本は
ほとんど色あせていない。

 この記事を読む限り、蛍光灯も敵なんですね。
うーん...どうしたものか。

 確かに色あせた本には、それなりの魅力も感じ
ますけど...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1324 セクシーな“ゴスロリ魔女っ子”が登場した。

セクシーな“ゴスロリ魔女っ子”が登場した。

http://news.walkerplus.com/2009/0429/14/

Photo
 特別、記事の内容が気になる
とか、ゲキレンジャーに
出ていた女優さんだから、
とかではなく、単に
コスチュームが気に入ったので、
描いてみただけです。

この映画も縁がなければ
多分、みないでしょう(笑)

 一年後くらいに放送があって、
忘れていなければ、みてるかも知れません^^

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1323 やきそばと紅しょうが、どうやって食べますか?

やきそばと紅しょうが、どうやって食べますか?

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1240291321742.html

 っていうか、紅ショウガ入れないんですけど^^
ソースと麺のからみに時々邪魔してきません?
紅ショウガの味って。

 確かにUFOあたりには、紅ショウガがあったほうがいいけど、
何でもかんでも、あれはいいというものではない。

 私は次作の焼きそばには、ノリも入れないし、
紅ショウガもかけない。
ただ、キムチの素をひとしずく入れて、
アクセントにする。
 炒めていくうちに、キムチのにおいが飛んで、
辛さだけが残る。
 これがいいんですよね。

 店で食ったものなら、大阪で元.プロレスラーの
ミスター.ヒトさんがやっていらしたお店で食べた、
「そばめし」が絶品だった。
あれは上からマヨネーズかけるので、
カロリーは高いけど、あんな旨いものは
食ったことがなかった。

 実際家でまねしてみたけど、
ただマヨネーズ色の強い、炒めし焼きそば
になってしまった。
 そばめし...
あれはあれで奥の深い食べ物だったのだ。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1322 記憶にありません...

コネタマ参加中: 初任給にまつわる思い出を語ってください!



 今から考えると、信じられないかもしれないが、
車業界の営業は人手不足で、早いうちから
青田買いが始まっていた。

 私に接触してきた会社は2社あって、
高級車に豪華食事付き、本社に面接に行けば
交通費支給。いたれりつくせりだった。

 で、結局1月末までうだうだしていた結果、
前々職場に拾われたのだが、
釣った魚にえさはやらないのが、
世の中の常。

 手のひら返しで、3月の休み中に
名古屋のトヨタ全体の研修施設に
一週間入れられ、4月になってからは、
笠戸島に月一週間ずつ監禁されては、
研修付けの日々が始まった。

 で、不遜にも最初からまともに給料がもらえると
当時の自分は思っていたわけですな。

 だが、はじめてもらった給料の中身は
ぺらぺら...まあ銀行振り込みだったから
当たり前なんだけど、とにかく基本給が
やたら低くて、後は出来高という
仕組みをここでやっと知ったわけである。

 だから正直学生時代のバイトの方が
ましだった。拘束時間はやたら長いのに
こりゃないだろ...
当時の同期はまずここで嫌気がさして、
ばたばたとやめはじめた。

 初任給もそんなわけで、何に使ったかさえ、
覚えていない。家に一銭も入れていなかった
のは事実だった。

 夏過ぎてからかな...
ようやく、落ち着いてきて、給料の半分を
家に入れるようになっていったのは...

 その習慣は後々も続いて、車屋で8年、
コンビニで10年半(うち正社員3年半)
と、バイト時代を除くと、家にはお金を入れていった。
ボーナスも入れていたから、けっこうな額
にはなっていたと思う。

 いまこうして働けない状況になって、
飯だけは食わしてもらえるのも、
このときまじめに、お金をいれといたからだと思う。

 過去の自分に感謝....なんちゃってね^^

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »