« №1442 コンビニ「あるある」(ネタ元提供K団長) | トップページ | №1444 ごめんね、ごめんね~ »

№1443 セーラー服と機関銃

 09年1月11日観賞。

 実に今回が初観賞。
理由は故人につばなすようで申し訳
ないのだが、相米監督の作品が
あまり好きじゃないから(例外.台風クラブ)。

 加えて、リアルタイムで体感できたのに
あえてスルーしていた若き日の
薬師丸ひろ子伝説を後追いで
体感してみたくなったから。

 最初はハードル高いなあ、と思って
見始めたのだが、意外と30分過ぎくらい
から世界に入り込めた。

 そうそうリアルタイムで体感していない
とはいったものの、歌番組でしょっちゅう
彼女の歌は聴いていたし、半分片足は
つっこんでいたようなものだったんだけど、
薬師丸さんはいい年の取り方しているなあ
と思った。

 今の年齢でもしっかり代表作は残して
いらっしゃるし、昔の作品を見てもそんなに
違和感がない。角川映画って派手な宣伝
ばかりがうりになっていて、意外とこうした
本質的な部分は見落としていたのかも知れない。

 そういう意味では21世紀にもなって
はじめて見た甲斐があったというものである。

 ランキングに参加しています。
もしよかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

|

« №1442 コンビニ「あるある」(ネタ元提供K団長) | トップページ | №1444 ごめんね、ごめんね~ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^o^)丿
ここのところ、青春リアルムービーが続いて嬉しい
ですね(笑)
相米監督が苦手とは以外でした。
これ、機関銃を撃つシーンが有名ですが
やっぱり名作だなぁと思いますね。

投稿: hirokun | 2009年6月 9日 (火) 10時05分

hirokun さん

 相米監督がなぜ苦手かというと、永瀬正敏のデビュー作「しょんべんライダー」が「うる星やつら」とカップリングで上映されたからなんです。

 求めていないものを金払って見せられる苦痛は耐え難いモノがありました。

投稿: モンスターAM | 2009年6月 9日 (火) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78408/29885856

この記事へのトラックバック一覧です: №1443 セーラー服と機関銃:

« №1442 コンビニ「あるある」(ネタ元提供K団長) | トップページ | №1444 ごめんね、ごめんね~ »