« №1423 500円玉と菊池桃子 | トップページ | №1425 映画館とプロレス!! »

№1424 白いバラと自分史

コネタマ参加中: 父の日に何を贈る? 予算はどのくらい?



 以下、ウィキより。

父の日(ちちのひ)は、に感謝を表す
6月第3日曜日(=その年の6月15日 - 21日
うち日曜日に該当する日)。

 1909年アメリカワシントン州
J.B.ドット夫人が、彼女を手1つで自分を
育ててくれた父を讃えて、教会牧師にお願い
して父の誕生月6月に父の日礼拝をして
もらったことがきっかけと言われている。

 当時すでに母の日が始まっていたため、
彼女は父の日もあるべきだと考え、
母の日のように父に感謝する日を」と
牧師協会へ嘆願して始まった。

 ドット夫人が幼い頃南北戦争が勃発。
父、スマートが召集され、ドット夫人を
含む子供6人は母親が育てることになるが、
母親は過労が元でスマートの復員後
まもなく亡くなった。

 以来男手1つで育てられたが、
スマートも子供達が皆成人した後、亡くなった。

 1916年アメリカ合衆国第28代
大統領ウッドロー・ウィルソンの時に
父の日が認知されるようになる。
1972年(昭和47年)になり、アメリカでは
国民の祝日に制定される。

 日本では1950年代ごろから
知られるようになったが、母の日に
比べると一般的な行事とは言えない。

 母の日の花がカーネーションなのに対し、
父の日の花はバラ
ドット夫人が、父の日に父親の前に
白いバラを供えたからとされている。

...「白いバラだあ?」

 聞いたこともないぞ、そんなこと。

父の日のプレゼントも、したりしなかったり
なんだけど、一番印象に残っているのは
「自分史」の本をプレゼントしたこと。

 中身は空で、自分が内容を埋めて行く本だった。
あいにく一冊しかなくて、新刊なのに角が少し
つぶれていたのが、A型おやじのお気には
召さなかったようだが...(B型息子には
はっきりいってどうでもよかった^^)

 今年は、物いりだし、はっきりいってプレゼントは
ムリなので、これで我慢してください、
父上どの...

Photo_9








 その父上殿とは、昨日から冷戦状態。
自分が悪いのに、逆ギレ。
こっちは鬱がひどくなって散々...

 なんだかなあ...
日に日にわがままになっていく...
それが老化なのか...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

 追伸
「母の日」も何もしていなかったので、
2Dのカーネーションをさしあげます~^^

Photo_10

|

« №1423 500円玉と菊池桃子 | トップページ | №1425 映画館とプロレス!! »

「イラスト」カテゴリの記事

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「御礼.ご挨拶」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

父の日って以外と話題にあがらないですよね(^^;)
薔薇を渡す日だということ自体今知りました。

何かとお父さんてお母さんより大切にされていない気がしますよね(^^;)

僕は毎回焼酎をやってます(^0^)

投稿: ともや | 2009年6月 3日 (水) 13時01分

ともやさん

 白いバラは、一応いわれがあるみたいですし、
私も知りませんでしたけど^^

 父はうちでは、本当に気を遣う存在です。
こっちの鬱なんかおかまいなしですからね。
参ります。今日は1日ダウナーです。

 ともやさんはおとうさんを大切にされてくださいね。

投稿: モンスターAM | 2009年6月 3日 (水) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78408/29842222

この記事へのトラックバック一覧です: №1424 白いバラと自分史:

« №1423 500円玉と菊池桃子 | トップページ | №1425 映画館とプロレス!! »