« №1434 お宝発掘!!! | トップページ | №1436 転校生 »

№1435 鯨と下関

コネタマ参加中: 生き物保全活動・・・興味ある?



 生き物保全活動...
と、昨今の反捕鯨運動は切り離して
考えた方がいいように思う。

 特に「シーシェパード」とかがやっているのは
「暴力行為」であり、自己の正論を拳で
押しつけようとする、きわめて悪質な行為である。

 鯨は確かに下関の文化だった。
今でも下関には「増えるクジラ、減るサカナ」という
広告付きのバスが走っているし、
クジラへの思いは根強い。

 私だって、食べられるものならもう一度食べたい。

ホエール.ウォッチングという観念は、少なくとも
私の中にはない。

 クジラはやはり大切な「食べ物」である。
ほかのサカナなどと同様に。
故に、とてもありがたい存在であり、
決して、ぞんざいに抹殺してはならない
「資源」だと思っている。
 それが「暴力」によって犯されてはならない
モノであると言うことも。


 「生き物保全活動」には賛同するが、
それを昨今の過剰な「反捕鯨運動」と結びつけるのは
反対である。 

 今の私の意見はこんなところかな。

Photo

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« №1434 お宝発掘!!! | トップページ | №1436 転校生 »

「イラスト」カテゴリの記事

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔はクジラ食べていましたよね!
今はもう何十年も食べてない(^^;)
クジラのあの塩辛い感じをまだ覚えてますもん

いろいろ反対運動もあるみたいですね!
特に外国からのバッシングはすごい(。。)

むずかしい問題ですよね(・・;)

投稿: ともや | 2009年6月 6日 (土) 19時07分

ともやさん

 クジラはやはり「食べ物」ですよね。
クジラはすべてが「使える」とてもありがたい「生き物」として教わってきましたし、今でもそう思っています。

投稿: モンスターAM | 2009年6月 6日 (土) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78408/29910172

この記事へのトラックバック一覧です: №1435 鯨と下関:

« №1434 お宝発掘!!! | トップページ | №1436 転校生 »