« 2009年5月 | トップページ

№1467 今はさらばと言わせないでくれ

 突然ですが、3年2ヶ月続いた「回転!揺りイス固め」、
本日をもって一時、活動を休止します。

 理由は書ききれないくらいあるのですが、
どうもこの場所には、私が必要とされていない
みたいです。

 でもご安心ください。
とりあえず、活動開始しました。

新しいアドレスは以下の通りです。
タイトルも変わりません。


「回転!揺りイス固め」
http://ameblo.jp/king-of-heart1024/


 なんで、活動休止かというと、
新装開店の折、はじめてのカスタマイズ化
に挑戦してみたかったからです。
それも完成しましたけど。

 これまでの御厚誼に厚く御礼申し上げると同時に
これからの「回転!揺りイス固め」と、私.モンスターAM
をどうぞよろしくお願いします。

 ありがとうございました。

09年6月16日 モンスターAM 拝

 なお、メールは今まで通りです。

 本当は全面解約したかったのですが、
家族を巻き込んでしまうので、仕方ありません。

 では、新しいブログでお会いしましょう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

№1466 きつい...

 鬱のクスリには、下剤がついていて、必要に応じて
飲むことになっている。で、おとついから、その必要が
なくなったきたので、飲んでいなかった。

 なのに、昨日昼頃からの猛烈な腹痛。
何度となくトイレと部屋を往復して、ふらふら...
(この間、タナベさんの訃報を知る)
 それでも、庭に水やって、散歩に出たが、
脂汗がたらたら...
帰っても、下りは止まらず(お食事中の方、
すいません;)とうとうギブアップ。

 いつもの散歩コースにある、内科にはじめていった。
受付いくと、なぜか受付は全員若い女性で、しかもメガネ!
先生、メガネフェチ??

 脇汗のせいで、うまく体温が測れず、
尿検査もさきほど出してしまった後で、
ちょろっとしかでない。
もう一回検温したら、平熱(5度4分)より低くなっていた。

 ほどなくして母子連れが来た。
娘の方は小6から中1くらいか。すらっと足が長く、
背丈も母親を抜いている。
どうも運動をしているらしい事は、漏れ聞こえる
話しから聞こえてきた。

 それにしても12~13歳で、あの体格...
最近、平成生まれの子をまじまじと見たことが
なかったので、びっくりした。

 奥からベテラン看護婦(あえてこう書く)
さんとおぼしき女性から、名前を呼ばれる。
レントゲン写真を撮られて、外でしばらく待っていたら
なんと「撮り直し」。
 大丈夫か...??

 ほどなくして院長室にはいる。
はじめて会う先生は、白髪交じりの長髪で、
言葉もぶっきらぼう。なんか雰囲気的には
小泉純一郎的「変人」のにおいがする。

 ひととおり診察が終わった後、
「下剤は飲まないように」という一言で
終了。

 そして薬局に行くと、さっきの母娘がいた。
「お薬が苦かったら、ココア味のもありますよ」
という薬剤師さんの説明を聞いて、
「ああ、やっぱりこの子は子供なんだなあ」
と改めて認識した次第。

 しかし、うちの甥と姪があんなにすらっとして
目の前に現れたら、どう対処しよう?
困るなあ、なんか^^


 

 点滴を受けていている間、もう締めの時間が
近いからか、次々と従業員が帰って行く。
件のベテラン看護婦さんは、薬屋さんの応対から、
別の患者さんの注射、その間に先生に
「看護婦さーん」と呼ばれること2度3度。
なぜか、この人名前呼ばれていない(だから「看護婦」さん
って書いたのです)。

 「私、汗かきなんよ」といっていたが、
そうでなくてもこの有り様では、やむを得まい。
のんびりした受付とは正反対だった。

 帰って、おじやを食べて、クスリを飲んで、
風呂はいって、それでも下痢は止まらず
早めに就寝しても腹が張って寝付けず、
午前0時頃に、たまらずトイレに入って、
体中の水分とガスを絞り出す。

 これでようやく眠れた。

 少し話が出来るようになったので、
母と少し会話。

自分「心労かも...」
母「そんなわけない」(キッパリ)

 いや、そんなわけあるんだって。
ここの所の訃報続きといい、
このあいだの父とのケンカ以来、
体調おかしかったんだから...

 まあ、気温の変化と言うことにしておこう...

しっかし、参ったなあ...
今日も静養します...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1465 ニンジャ

 09年1月14日鑑賞。

 今までなんとなくスルーしていた
アメリカの「忍者」ものにトライしてみた。

 ショー.コスギ主演なのだが、
トータル90分中、30分くらいしか登場しない。
忍者が取り憑くものという発想もすごいが、
まず最初に白昼のゴルフ場でのドンパチ、
チャンバラ劇は見るものをあ然とさせる。

 何の目的があって、霊体忍者が人に
取り憑いて斬殺を繰り返すのか、
一切の説明がない。

 これだけでもすごいが、忍者スーツを
着ると誰でも忍者になってしまうのがすごい。
ある意味アメリカ人の忍者の理想像なんだろう。

 途中そっちメインになって霊媒映画かと
思うような展開になっていたのだが、
最期は御大.ショー.コスギのアクションで
しめられていたので、事なきを得た...
そんな感じ。

 それにしても1984年製とは意外と
新しい映画だったりする。
70年代くらいのものなのかなと思っていたけど。

 しかしこの映画の最大の謎は原題が
「ニンジャ3」であること。「1」と「2」は?
そっちが気になって、今前2作を見たくて
しょうがないのである。

 ひょっとしたら輸入されていないのかな?

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1464 そんなのいっぱいあるぞ!

実は原作コミックを読んだことがないアニメランキング

http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/9032/

 そんなのいくらでもあるぞ。
一番顕著なのは、「全部通してみたことがない原作」
を「読んだこと」にするか、「読んだことにするか」で
だいぶん変わってきますしね。
 あと「ちら見」とか「最終回だけ」(流行りましたしね、
宝島の「いきなり最終回」とか^^)なんかも
部類が別れてくる。

 その辺、どうすればいいんですかね?

 「魔法陣グルグル」が原作知られていないというのは
意外だったけど。「ハガレン」はなんとなくわかる。
「グルグル」は全巻もっているけど、「ハガレン」は
チラ見。

 古いのだと、金がなくて全巻買えなかった「巨人の星」
に、最終回しか読んでいない「あしたのジョー」...
「鉄腕アトム」は立ち読みで、全部通して読んでいないし、
「鉄人28号」もちょっとだけ。

 「仮面ライダー」もまだだなあ...
「マジンガーZ」もそう。

 はじめて、アニメとマンガが「完全」一致したのは、
「ヤマト」とか「999」になるのかなあ...
しかし、松本作品はどれも未完だし...

 やはり、「めぞん一刻」まで待たないと、ないだろうなあ...
その次が「うる星やつら」。
遅れて「ルパン三世」...

 意外とありそうでないのだ^^

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1463 黄緑色

コネタマ参加中: あなたが好きな蛍光ペンは何色?

この記事を評価する

同じネタに参加したブログ
あなたが好きな蛍光ペンは何色?
マンゴーの切り方*
好きな蛍光ペンは何色?

 これで描くと、非常に色合いがよく出せる
マンガのキャラクターがあるんですよ。
それは「超人ロック」。

Photo










 私は、蛍光ペンを一本しかもっていませんが、
それが黄緑色。もともとはアンダーライン
ひくために買ったはずなんですが、
いつの間にか、落書き専用になってしまいました。

 たまにほかの絵にも使ってみるんですが、
もうひとつ合わないんですね。

 そういうわけで今は「超人ロック」専用画材に
なっています^^

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村f="http://movie.blogmura.com/">にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1462 ポリス.ストーリー.2.九龍の眼(クーロンズアイ)

 09年1月13日鑑賞。

 前作に比べるとちょっと詰め込み
過ぎすぎかな。

 パート1の敵役がチェン刑事の恋人
メイに散々ちょっかいを出すのだが、
それが本筋と絡んでいなくてちょっと残念。

 新しい敵の爆弾犯がなかなかの強敵と
して描かれていた(特に口の不自由な
弟役の人。足捌きが華麗で見ていて驚いた。
だれだろ。こんな使い手がいるなんて
香港は奥が深い)だけに、そこのつながり
さえきっちり描いていれば完璧だったのに。

 かといって二時間越えてしまうと、
この映画のスピード感が死んでしまうし、
難しいところである。

 まあジャッキー監督の若き日の過ち
ということで許しておこう。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1461 買ったものは...

コネタマ参加中: お気に入りの映画DVDを教えて!

この記事を評価する

同じネタに参加したブログ
ミュージカル大好き☆
お気に入りの映画DVDを教えて!
オマージュって言うのかー


 買ったものは3枚しかない。
しかも、いわゆるワンコインDVDである。

 私が買ったときは、それが一枚280円に
値下げされており、しかももう一枚買うと
さらに750円とお買い得になると言う。

 そんなわけで、「一枚足した」のが、今回の「お気に入り」
である。
 お目当ては、ヒッチコックの「バルカン超特急」。
もとはBS-2で放送していたモノを録り損ねて
オチがみられなかったことが、買う動機になった。

 しかし、これが「大外れ」。
肝心の日本語訳が、全部「直訳」。
しかも、ひとつの画面に台詞が
必ず2行あるのだ。
 もう意味を追うだけで必死!!

 その上、多国語は一切訳していない。
全部(ドイツ語)(イタリア語)といった表記で
処理されている。

 肝心のラストを見ることは出来たのだが、
もうそれどころではなかった。

 もう一枚の「キングコング」も、「バルカン」
よりはましだったとはいえ、余りいい訳だとは
思えなかった。

 そしてついでに買ったのが「自転車泥棒」。
これは小学生の時に友達のうちではじめてみて、
わけがわからないなりに、ラストシーンで
理不尽な思いをしたことを覚えていたから。

 後にビデオ録画したのだが、なんとなくみないまま
今に至っていた。

 しかし、これがあたりだったんですね。
内容もほどよく忘れていたし、年とってからみても
全然色あせない名画だったし。
何より字幕が邪魔じゃなかった。
これは大きかった。

 字幕のありがたみをこれ以上感じたことはない
買い物だった。

Photo_5




 「過去ログ」です。
よかったら読んでやってください。

「バルカン超特急」

http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/768_6939.html

「キングコング」

http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/767_1933_dc7a.html

「自転車泥棒」

http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/769_9127.html

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1460 超能力が使えたら?

コネタマ参加中: もしも超能力が使えたら、何をしてみたい?

この記事を評価する

同じネタに参加したブログ
まっがーれ←スペクタクルしたい(#^.^#)
もしも超能力が使えたら、世界平和を実現したい!
超能力

 今すぐ、ココログの不備を全部一掃したいです。
ココログにログインできるのに、コネタマなどに参加
できないというのは、こまります。
 
 解答も「こっちが悪い」「ベータ版だから
個々のサービスには応じかねます」
など、誠意のないモノばかり。

 今度という今度は、まじめに引っ越し考えます。
そもそも契約するときからすでに
不誠実な対応とられていたので、
その時点で考え直すべきでした。

 残念です。

今すぐ改めてください。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1459 三沢光晴さん、逝去

三沢光晴、急逝...

 昨日は体調不良で、テレビもろくに見られなかった。
今朝5時に目が覚めても、最初にミクシィで見たのは
「こち亀」のニュースで、トップにもどってきた瞬間、
気が付いた。

 あっという間もなく、目が覚めた。
いや、現実としてはまだ受け入れていない。

 亡くなった選手には哀悼の意を込めてその勇姿をイラスト
にするのだが、今回はちょっときつい...

 しばらく時間ください。

ご冥福をお祈り申し上げます。

Photo 




1日分のエネルギーを
つぎ込みました....

 へとへとです。

これをたむけにさせてください....

| | コメント (8) | トラックバック (0)

№1458 ポリス.ストーリー.香港国際警察

 09年1月12日観賞。

 年の初めにブリジット.リン
銀幕復帰のニュースを聞いて、
これはもううれしくて仕方なかったので、
何か出演作をと言うことで、
「スウォーズ.マン」シリーズは結構
見ているので、こちらにしてみた。

 広島の映画館で見て以来なんと
四半世紀ぶり。ジャッキーも若いけど、
さらにびっくりしたのは若くして既に
ブリジット.リンの演技は完成し尽く
されていること。かわいくて、ちょっと
小悪魔的で、ほんのりお色気もあって、
と男を振り回す悪女を実に楽しそうに
演じていらっしゃる。

 実にうまい。
その上アクションシーンでは体を張りまくる。
ガラスに頭からつっこむのは茶飯事。
狭い空間であれだけのアクションを
こなしてしまうのも見事としか言いようがない。

 あー久々に楽しかった。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

№1457 鬱治療の一環として

コネタマ参加中: ブログをやっていて“楽しいこと”、教えて!

この記事を評価する

同じネタに参加したブログ
隠れオタクの身としては
誰かが共感してくれてるんだなぁ
良い事も悪い事も全て必要なプロセス

 この3月30日をもってまる3年が
経過しました。4年目に突入です。

 最初は「鬱」の治療の一環として
スタートしました。先生にも勧められたし、
前年に、うちの電話が光に変わっていたことも
要因としては大きかったし、
NTTがニフティのネット接続まで一ヶ月
かかるといわれて、おとなしく待っていても、
なしのつぶてで、嫌々ながら(当時は
人としゃべるのも苦痛だった)電話してみたら、
契約したらすぐにネットが使えると言うではないか!

 じゃ、なんでわざわざ書いて送った手続きを
一切無視するんだ、ニフティ。説明不足も
いいとこだぞ、NTT!

 まあ、おかげで、光にしてから3ヶ月の間、
ひたすらパソコンをワープロ代わりにして、
原稿を書きためていった。
それが今に至るまで、私のスタイルになっている。
ココログを選んだのも「予約投稿」があったから。
これが、私のスタイルと見事合致した。

 最も、後になってこんなに不具合が多いとは
夢にも思わなかったが...

 映画日記は、その「別口」で、ただ鬱の毎日を
書いても変化がないので、見た映画、日時、
みたときの体調、出来事などを添えることで
「記録」がわりにしたのが最初。

 それが、鬱がひどくなって、更新が滞りはじめたときに
役に立った。今では拙ブログの中心的存在である。
最も、かなりの時間を映画に費やしているため、
地上波のほかの番組が見られなくなってしまったが...

 そして、忘れてはいけないのが、
「イラスト」。これもブログを飾るつもりで
約6年ぶりに復活させたものだが、
最初は、もう全然なっていなくて、
腕はさびまくり。情けなかった。

 途中、なんとかパソコンで描くところまで
できたのに、肝心のパソコンが長期故障に
至り、結局やり方を全部忘れて、アナログに
逆戻り。
 
 ところがこの春みた「ヤマトよ永遠に」で、
作画監督をつとめられていた「金田伊功」氏の
あまりの作画の楽しさに、ついつい導火線に
火がついてしまい、3年過ぎてから、ようやくイラスト
ブログとしての体をなし始めていた。

 偶然にも、不眠症に悩んでいて、おきていても
することがなくて、仕方なく取り組みはじめたというのもあるが、
絵を描く楽しさに目覚めたというのは大きかった。

 最も、手間は今までの倍以上になってしまったが...

 とにかく、今まで「続けてきた」こと。
これがすべて。私個人の力ではなく、
みてくださっているすべての皆さんのおかげ。

 ありがたいことです。
これからも、綱渡りでブログ続けて参りますが、
どうぞ、よろしくお願いします。

Photo_4

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (1)

№1456 ボーナスってなんですか??

コネタマ参加中: 夏のボーナス、何を買う? どう使う?



 前々職を退職して、10余年が過ぎ、
前職では固定給でボーナスなしだったので、
もうボーナスをもらった記憶は、うっすらとしかない。

 前々職は、とにかく基本給が低かった。
はっきり言うと、大学時代のバイトの三分の二
以下くらいだった。
交通費とか、そういうのを含め、手取りで
やっとなんとか生活できるレベルだったから。

 当然、ボーナスは基本給×何ヶ月分という
計算だったと思うから、ほかの会社が何十万単位
ともらっていても、うちの場合は給料一ヶ月半分
くらいというのがせいぜいだった。

 少なくとも3桁のボーナスなんてもらったことはない。
で、それを何に使っていたか...
20代前半は、マンガの大人買い、後半は旅の資金に
当てていた。勿論、半分以上は家に入れていたので、
残ったお金で、遊んでいたわけだが、
人並みに休める時期がまだあった前々職では、それを
利用して、プロレスのビッグマッチに行き、
ご当地の友人と話し、騒いだ。

 これはお金には換えがたいものであるし、
いまでも私の財産になっているから、
決して後悔するような使い方ではない、と
今でもおもっている。

 さて、無職無収入の現状はどうか...
当然何も買えるわけではない。
両親の年金から、おこぼれを頂戴している
闘病生活者である。

 それでも毎月の通院代を少しずつ節約して、
1年に1回くらいは命の洗濯に出かけている。
そろそろ前売り券を買っておかないと...

Photo_2















 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1455 本当にはまっていいの?

 異性がこれにはまっていても許せる趣味ランキング2009

http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/9007/

 1.3.5.10位は私の趣味と言ってもいいと
おもいますが、これにプロレス、イラスト、アニメ、ラジオ
まで加えると、確実に許してもらえそうにない...

 そう、マンガは入っていて、アニメがない。
ここらへん微妙ッすね。

 さらにイラストが入っていないのも、ラクガキスト
としては不愉快です。

 理解してもらえないなら、理解者なんかいらない。
私はそういう姿勢で、これまでやってきました。
短い間なら、いたこともありますが、
あまりの狂乱ぶりに、みんな離れていきました。

 そう、私を理解できるのは、私しかいないのです。
拙ブログに書いている事なんて、しょせん読者を
意識していますから、思いっきりアクセル全開に
することもないですし、してもつまんないですしね。

 最近は、そこらへんのさじ加減の微妙さを
覚えることが快感に変わってきました。

 しかーし、そ.れ.で.も.ダメなときはダメなんですよねぇ...
どんだけ抑えればいいんだって話しで。

 やはり「俺が、俺が」では、理解は得られません。
相手を求めるなら、相手を受け入れること。
これをしないといけません。

 でも、たまーーーーーーに、話を聞いてもらえると
普段滅多に人と会話することのない私は、ついつい
うれしくなって、嬉々としてしゃべり過ぎちゃうんですよ。
そこが、私の長い独身生活という形になって
現れていますよね(泣)

Photo_3


 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1454 愛と受(ウケ)

コネタマ参加中: 「恋」と「愛」の違いって?



 愛と恋の違いはわかりませんが、
愛と「受」(ウケ)の違いならわかります^^

 これ読んでわかる人は、よっぽどディープな
ゆうきまさみファンか、アウシタンくらいでしょう。
今回は、一般読者の方はおいていきますので、
ご容赦ください。

 私が「愛」というものを教わったのは、
中一くらいだったでしょうか?
当時再放送されていたアニメ.「宇宙戦艦ヤマト」
にて、ガミラス本星との死闘の果てに、
主人公の古代進が「我々は闘うべきではなかった...
愛し合うべきだったんだ」という台詞で
はじめて「愛」とは何か?ということを考えはじめました。

 それまでも「愛と誠」(まんがばっかりだな...)
とかで「君のためなら、この石清水、死ねる」とか
いっていた岩清水君の台詞から「愛とは死ねること」
という予備知識を得ていた私は、
後に劇場版「さらば宇宙戦艦ヤマト.愛の戦士たち」
で、古代と雪が「(命を投げ出して)星になって結婚しよう」
といって、巨大戦艦に突っ込んでいったときに、
「ああ、岩清水君がいっていたことは、こういうことだったんだ」
と、はじめて理解した「気」になりました。

 しかし、そのテレビ版「ヤマト2」では、
敵戦艦に突っ込んでいったのは、テレサひとりで、
ヤマトは大半の乗組員が生き残って地球に
帰ってしまいました。

 ここに「愛に矛盾がある」事を知った私は、
「これぞ!」という言霊に出会うのです。

 それが「受(ウケ)」!!!

当時、アニメのパロディーマンガを専門に描いていらした
ゆうきまさみさんの傑作で、主役はダイターン3の
破嵐万丈に置き換えられていましたが、
内容はもう「ヤマト」そのもの。

 当時、ヤマトの西崎プロデューサーが「ヤマトが完結して
からも、皆さんから「ヤマトをみたい」、「新しいヤマトを作れ」
と言う声が上がっている。これに対して応えないのは、
制作者として失礼ではないか?」という台詞を
ほとんどそのまんま使って、当時やたら連呼していた
「宇宙愛」を「宇宙受」にして、発表したんですね^^

 当時のヤマトが見事に「心」をなくしていった
状況と、どんぴしゃりで「受」は私の心をがっちり
とらえて放しませんでした^^

 以降、何をみても「受」にしか見えなくて(笑)

いや、本物の「受」には、ちゃんと「心」がないと、
お客様には届きませんからね。
また、「自分が、自分が」では世の中成り立ちません。
相手を受けること、受け身の大切さを私は
プロレスを通して知りました。

 ただ、それがあからさまに見えてはいけないのです。
さも、上手に出来ました、ではなくて、綺麗に
やられてみせること、これこそ「受けの美学」なのです。

 ここに「受」の精神と、奥ゆかしさがあると思います。
ただの言葉遊びではなくて、もっと奥の深い
精神世界の根底にある素晴らしいもの。

それは、愛でも恋でもなく「受」なのです!!!!!

Photo_2


 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1453 とりあえず言ってみました。

コネタマ参加中: 【落書き】人々に訴えたことを看板に描いて




Neta_005_cocolog_oekaki_2009_06_0_2

 今でももっています^^

Neta_005_cocolog_oekaki_2009_06_0_3


 あんたの字やろ?

Neta_005_cocolog_oekaki_2009_06_0_4

 裸で出直します^^

Neta_005_cocolog_oekaki_2009_06_0_8


 賞味期限切れ^^

Neta_005_cocolog_oekaki_2009_06_0_9

 厚着しすぎ!!

Neta_005_cocolog_oekaki_2009_06__10

 ネ申 降臨っ!!^^

Neta_005_cocolog_oekaki_2009_06__11

 「THE 家元」のCDもっています。
「人間椅子」も。「スイマーズ」や「マルコシアス.バンプ」
や「宮尾すすむと日本の社長」とかはもっていません。
「大島渚」は、ほしかったかな?

Neta_005_cocolog_oekaki_2009_06__12

 国会で青島幸男が決めたのだ^^

Neta_005_cocolog_oekaki_2009_06__13

 「ラブ.ミー.ドゥー」!!
Neta_005_cocolog_oekaki_2009_06_0_5

 じゃ、虎皮のビキニつけて、角はやさなきゃ...

Neta_005_cocolog_oekaki_2009_06_0_6

 ロボットじゃないよ、アンドロイドだよ...

Neta_005_cocolog_oekaki_2009_06_0_7 

 締めはこれで。

 ランキングに参加しています。
もしよかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1452 進化年表

 進化年表

http://essence.matrix.jp/evolution/index.htm

 やってみた。

モンスターAMの進化年表 

-モンスターAMの進化を物で例えると-


0歳:金の種を持ったべたべたの雪としてこの世に誕生

2歳:はじめてのおつかいをやり遂げた瞬間に、平和を欲するフラミンゴに進化

15歳:初めてひとりで電車に乗れた日、力の足りないトロイの木馬に進化

29歳:そろそろ結婚しなきゃと考え始めたとき、意志にあふれた切り干し大根に進化

30歳:プライドをひどく傷つけられた瞬間、スタミナを望むレモンに進化

41歳:老後のことを考え始めたとき正直を憎むショウジョウバエに進化

59歳:新しい趣味を見つけた瞬間、知性を持ったダイヤモンドに進化

64歳:第2の人生っていいなぁと満足したとき、恐怖を子孫に求めるニホンマムシに進化

 べたべたの雪で始まって、ニホンマムシ
で終わる進化...進化しているのか??
 
 「名前の歌メーカー」というのも
やってみた。

ーは「模範」のもー
ーは「賢人」のんー
ーは「涼しげ」のすー
ーは「たくましさ」のたー
ーは「オッパッピー」の-ー
ーは「笑顔」のえー
ーは「オッパッピー」の-ー
ーは「笑顔」のえー
ーは「無限」のむー
さあ、うたいーましょー♪


もんすた-え-えむの歌をリリースしたとしたら
CDセールス:15万枚
着うたフル:5万ダウンロード
合計セールス:20万枚相当

「ー」って「オッパッピー」の「ー」
だったんですね^^

 最後にLOVEスカウターというのもやってみた。

恋愛総合戦闘力
1680 万LOVE

統計で見ると・・・10,000人中8000位台です。

測定項目 スコア
(Max:100)
コメント
純愛指数 57 現実と理想のバランスの取るタイプ
モテモテ指数 52 個性が目に止まるタイプ
恋愛冒険指数 21 恋のはとバスツアー級
心のイケメン指数 27 ちょっと心がすさんでいます
セレブ力指数 10 庶民イズ フリーダム
生涯で付き合える人数 3人 ただし、最大値です。

 さ...三人ですか。

Photo_3  じゃあこれから、
3人はつきあえると言うことで...
十分すぎます^^

「恋のはとバスツアー級」
ってどんなんだろう?^^

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1451 前にも書いた話ですけどね。

Photo_4 コネタマ参加中: 外でインターネット!いつ使う?どう楽しむ?



 まあ、三月中旬、
やんどころない事情で
パソコンが使えなくなり、
仕方なくケータイ使って
ネットやっていたら、とんでもない
金額(7万3千円!!)
を請求されて、へこんだという話しを以下に書きました。


http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/1226-62db.html

http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/1226-094f.html


 で、これに懲りて、ケータイの契約を「パケ放題」に変更
....などということは一切せずに、ふたたびケータイは
ほこりかぶって、私の部屋の中に鎮座ましましています。

 どうせ出かけるといっても、私の場合「病院」がほどんど。
ケータイは使えません。それをついつい使ってしまっていた
のですから、自分が一番いけないことをしていたんですね。
それも無意識のうちに。

 これは反省させられました。
普段から、病院内などでケータイを使用する人を
苦々しく思っていた私が、まさか「あっち側」の
人間と同じ事をしてしまうなんて....

 高額のパケ代は、その罪滅ぼしだと思って
払いました。

 というわけで、ネットは「家でやるもの」。
これに決定しました。
 勿論、パソを2台も持つ余裕なんてありませんし、
外に出てまで、家の中と同じ事をしていたのでは
意味がありません。

 いずれ仕事などで、使うことがあれば別ですが、
プライベートでは、もう二度と外でネットすることは
ないでしょう。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1450 アンダーグラウンド.ワールド

日本とアメリカにおける腐女子の違いとは? 日米腐女子座談会

http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/0906/05/news055.html

 要するに、おおっぴらにすることと、隠すこと、
BLという言葉とやおいという言葉の使い方。

 この辺が「差」であって、後は大差ないらしい。

しかし、「やおい」が出てきはじめた頃から、
ヲタクの男女に明らかな「一線」が出来たのは
確かなことだろうと思う。

 すでに、ヲタクの中で別の生き物になりつつ
あったのだ。そう考えると納得のいくことも多い。

 しかも日本ではすべてが地下に潜伏しているのに対し、
海外は開けっぴろげである。
 それでも或る程度は、恥ずかしいという認識もあるらしい。
もうこうなってくると、我々男には理解しがたい世界だ。

 私らの頃は、吉田秋生さんの「カリフォルニア物語」
とか、竹宮恵子さんの一連の作品とかで、
「美少年世界」の耽美を知ったといってもいいのだが、
今はそうとう「進化」して、それはそれは凄いモノになっている
らしい。

 さわったらやけどするな...きっと。
そこはもはや、男の世界であって、男の入りうる
隙のない異次元なのである。

Photo_2

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1449 マンガやアニメに影響されて...

マンガなどの影響を受けて、趣味や習い事を始めましたか?

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0906/05/news058.html

 影響されていたら、今頃むきむきのすぽおつまん
になっているに違いない^^

 不思議とスポーツモノは見るだけで、やろうとは
これっぽっちも思わなかったし、ゲーム、碁、将棋、
賭け事...色んなモノが題材になっていたけど、
一切手を出していない。

 野球もサッカーもプロレス(これは素人がやるもん
じゃないけど)も、「マンガ描き」も...
いや、これはやっていたけど、題材にしていた
「燃えよペン」の頃には、すでに手を引いていたので、
実質影響受けたわけではない。

 敢えていうなら、彼らの生き様に
「精神的影響」を与えられたのは
事実だったと思う。

たとえば、数学の成績が下がったときに
丸坊主にしていってみたり...
ここぞと言うときに、敢えてやせ我慢
してみせるとか。

第三者的には、「まったく変化のない」
自己満足の世界であったことだけど、
「やりとげる」楽しさは、それで知った。
「燃える」楽しみも知った。

だから、私にとってのスポ根は
精神的バイブルと言っていいのかも
しれない。Photo












 そうはいっても、不思議なことに、サッカーやバスケなど
ルールもろくに知らないモノでも「マンガ」なら大丈夫
なのだ。だから「翼」も「スラムダンク」も読んでいたし、
空手なんて恐ろしくて出来なかったのに
「空手バカ一代」なんて全巻うちにあるし^^

 やっぱりどっかで現実と空想の線引きが
知らない間に出来ていたんだろうと思う。
だから、現実と、空想をごっちゃにしたことは今まで
一度たりともない。

 断言するが、テレビやマンガ、ゲームの
規制を強化するだけ無意味だろうと私は思う。

 私みたいな極端なのは、別にして、
結構空想と現実の線引きは皆していると思うし。

 少なくとも、私の周りには、そんな人はいなかった。
マンガやアニメは心のオアシスであって、
それ以上のモノではなかったのだ。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1448 『“名声優による名画”推薦団長』就任!

コネタマ参加中: ブログをやっていて“楽しいこと”、教えて!

この記事を評価する

同じネタに参加したブログ
隠れオタクの身としては
誰かが共感してくれてるんだなぁ
良い事も悪い事も全て必要なプロセス

 今日、こんなメッセージがコネタマ編集部から
届きました。

 こんにちは。コネタマ編集部です。

この度はコネタマへのご参加ありがとうございました!

「映画、あなたは字幕派? 吹き替え派?」の『みんなの声』を更新しました。

ご参加いただいたブログ記事は……

なんと、『満点( 3ポイント )』を獲得しました!

おめでとうございます!

(その記事がこちらです) 

http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/1390-6ab6.html


※獲得ポイントによりマイページにある☆が大きくなりますのでご確認ください。

そこで、

“名声優による名画”推薦団長

という称号をプレゼントします。

『みんなの声』でも掲載させていただきますので、是非ご覧になってください!

【みんなの声】
声も演技の一つ! 映画は“字幕派”が多数

http://blog-neta.cocolog-nifty.com/overview/show/FkMLoQIYSN


これからもたくさんいい記事を書いてくださいね☆


今後ともコネタマを宜しくお願いします♪


 う...うれしいですぅ!!
ありがとうございます~!!!!
Photo








 
今後とも精進して参りますので、
どうぞよろしくお願いします。

 これはハンパな事は出来ませんね。
身を引き締めて、今後も映画を見続けます^^

 
ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1447 季節限定で「かぶる」派

コネタマ参加中: あなたは帽子をかぶる派? かぶらない派?



 別に炎天下の中、外に出たいわけではないが、
夏は帽子が欠かせない。

 毎日の日課である散歩も、この頃になると「18時」
頃に出発するのだが、それでも日差しは強い。
日陰を選んで歩いても、紫外線はようしゃなく
襲ってくる。

 確かに汗で頭は蒸れる。
だが、そんなこともいっていられないのだ。

 40も半ばを過ぎると、脳天気に日差しを浴びて
焼けて喜んでいるわけにはいかないのだ。

 また、畑仕事に関しても帽子は重要な
アイテムである。長い時間、同じポーズで
黙々と作業する仕事だから、これも
たとえ、日陰でやるにしても、欠かすことは出来ない。

 今の私の帽子との関係はこんなんだけど、
中2の頃は、親密だった時期があった。
それは野球帽などではなく、「ボーイスカウト」
の帽子。結構丈夫に作られていて、
折り目の付け方から、かぶり方まで
いろいろ指導された。

 下関には商品がおいていなくて、
戸畑まで電車を使って買いに行ったのも想い出である。
その帰りに、小倉で降りて、アニメショップによったりもしていた。

 もちろん、ボーイスカウトの仕事以上に、
「ついで」の方がうれしかったに決まっているが^^

 まあ、それ以来帽子とは疎遠になっていたから、
また40過ぎて帽子をかぶることになろうとは
夢にも思っていなかった。

 本当は毎シーズンかぶらないといけないん
だろうけど...
Photo

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1446 ハチミツとクローバー

 09年1月11日観賞。

Photo_5 本日3本目の映画。
原作も知らないし、映画も知らない。
ブームすら素通りしてしまった

 私がなぜこういう映画をみよう
と思ったか?
それは自分の大学時代
の理想を求めて、
とりかえしのつかない
時の追体験が
してみたかったのだ。

 ただですら恋愛体験の少ない自分に
とっては、その数少ない体験が
めちゃくちゃ心に刺さる。
いまだにそのレベルから脱しきれないで
いる情け無い自分を、自分で
笑ってみたくなるのだ。

 でも結局胸を締め付けられるよう
に切なくなってしまうけど。

 この映画はとても良くできていた。
原作がひょっとしたらもっとすごい
のかも知れないけど、やっぱり映画
ならではの良さは、蒼井優の演技に
つきると思うのだ。

 彼女の作品は数多く見てきたけど、
また違った魅力が見えて、それだけでも
見て良かった作品だった。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1445 そりゃね木星でしょうかねぇ...

コネタマ参加中: あなたが好きな太陽系の惑星は何?



 そのココロは、やはり「宇宙戦艦ヤマト」の木星浮遊大陸の
決戦。波動砲の破壊力をまざまざと見せつけた、あのシーンは
忘れることは出来ないだろう。

 そして、「J9」シリーズにおける舞台が
やはり「木星」。木星を破壊して太陽系内に
地球大の星を一気に増やしてしまおうという、
エイドリアン.ベイリーの著書「一万年後」を
モチーフにして、「ブライガー」では、その
木星破壊を攻防に、「バクシンガー」では、
そこに新撰組の要素を入れ、乱世の世を描き、
「サスライガー」では一転、「80日間世界
一周」の要素をスリリングに盛り込んだ
壮大なシリーズを作り上げた。

Photo










 次点にあげるならば「火星」かな。
なんといっても、イスカンダルの使者「サーシャ」
がメッセージを残して、息絶えていたシーンは
印象に残る。

 そして、SPTレイズナーの当初も火星が舞台。
あの真っ赤な大地と、青い地球とのコントラストが
悲劇性を予感させるに十分だった。

 やっぱりSFアニメが一杯出てきますね。
最近は、広大な宇宙に出て行くという話しも
少なくなってしまったけれど、またそういう話しを
たくさん見てみたい。
 
 ゲームの中だけではつまんないですよ、
やっぱり。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1444 ごめんね、ごめんね~

コネタマ参加中: えっ全裸!?NIKEの衝撃映像を皆に紹介しよう



 こっちがオリジナル版

http://www.youtube.com/watch?v=9pCnmqx738Y

 こっちが「日本限定」版

http://www.youtube.com/watch?v=gw7rJedcmrs&feature=related

 そしてこっちが、堂々と描いたバージョン^^

Photo_4

 堂々と描いてみました^^
筋肉の動きとか参考になりました。

 え、男?
描く気ないです^^


 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1443 セーラー服と機関銃

 09年1月11日観賞。

 実に今回が初観賞。
理由は故人につばなすようで申し訳
ないのだが、相米監督の作品が
あまり好きじゃないから(例外.台風クラブ)。

 加えて、リアルタイムで体感できたのに
あえてスルーしていた若き日の
薬師丸ひろ子伝説を後追いで
体感してみたくなったから。

 最初はハードル高いなあ、と思って
見始めたのだが、意外と30分過ぎくらい
から世界に入り込めた。

 そうそうリアルタイムで体感していない
とはいったものの、歌番組でしょっちゅう
彼女の歌は聴いていたし、半分片足は
つっこんでいたようなものだったんだけど、
薬師丸さんはいい年の取り方しているなあ
と思った。

 今の年齢でもしっかり代表作は残して
いらっしゃるし、昔の作品を見てもそんなに
違和感がない。角川映画って派手な宣伝
ばかりがうりになっていて、意外とこうした
本質的な部分は見落としていたのかも知れない。

 そういう意味では21世紀にもなって
はじめて見た甲斐があったというものである。

 ランキングに参加しています。
もしよかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1442 コンビニ「あるある」(ネタ元提供K団長)

 コンビニでありそうなこと
↓ 
http://sagisou.sakura.ne.jp/~sakuchin/kazumi/06/19.html

 思い当たるモノもあります。
遊戯王カードの裏をこするというのは、何度も
見かけたことがあります。

 やはり店独特の客が多かったせいか、
微妙に外れていますね。

 ラーメン親父、新聞じじぃ、弁当主婦、完璧な
外人さん、図書館の本をまる一冊コピーして帰る
おっさん(いつも途中で紙やトナーを補充させられる)、
おでんは一品しか買わず、大量に出汁とって逃げる
小学生、電波系の文言を書いたノートを黙々と
コピーする中年女性、土地の権利書のコピーに来て、
知らなくてもいいことをべらべらしゃべる、アルフィーの
坂崎似のばあさん。しかもコピーは人任せのくせに、
こっちがレジにもどると、とたんに機嫌が悪くなる(職場は
一人体制だったのです)。

 あと、よそでカップ麺買ってきて、うちでお湯入れて、
「お湯ないよ」とほざいたヤンキー軍団、箸を大量に
持ち逃げする客(老若男女)、先生のくせに
エロDVDを万引きして出入り禁止になったやつ、
私に喫煙をとがめられて、キレて殴りかかってきた
無職の少年(当時)、そして、娘の引っ越しの荷物をすべて
店の宅急便で出させた、社長(オーナー)、
店の電話を勝手に私物化していた、オーナーの娘
Photo_5
 そして、集団になると
怖かったのが、女子高生。
ハーレム?

 とんでもない!!
真ん前にバス停があったのだが、
雪天の時など、外で待つのがイヤなので、
みんな暖をとりに店の中に入ってくるのだ。

 勿論、何も買わないから、ほかのお客の
迷惑にもなる。何度客に「こいつら、出て行かせろ」
っていわれたか...

 言ってきくような連中じゃなかったですしね。
そこそこ頭のいい学校だったんですが、
もう店内一杯ぎっしり集まってしまうと、
1人じゃ対応しきれない。
 ある意味、これも地獄でした...

 女子高生には、とにかくいいイメージが
全然ありませんね。

 最近書いていないですけど、笑いより
腹立つことの方が多いので、
自粛しています。思い出したら、激しい頭痛と胃痛が
伴うんですよ。

 まだ、現実として消化されていないんですね。

 また気持ちが切り替わったら、ご紹介
出来る日もくると思います^^

 それまで、どうぞお楽しみに。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。



 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1441 週刊プレイボーイの憂鬱

 週刊プレイボーイを悩ませていること

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0906/02/news003.html

 たまに買っていたけど、基本立ち読み。
全盛期の頃のターザン山本(元.週刊プロレス編集長)
を、当時「東京物語」を連載していた、いしかわじゅん氏
が、作品の中で公然と批判し、ターザンもやりかえして、
誌上で丁々発止していた頃が、一番おもしろかったかな?

 あの内容で、今「東京物語」を読んでも、
わけわかんないだろう。でもそこが「週プレ」らしさ
だと思っていた。
 
 コラムも読んでいたけど、小峰さんみたいに
オールナイトニッポンのDJをやっちゃったほどの
名物編集者もいたし...(余談ながらターザンも
オールナイトはやっている)。
 とにかく退屈はしなかったなあ。

 見逃したときには、ちょっと後悔する事もあった。

 わたしがコンビニで働き出した頃は、入荷部数が
すでに一桁になっていたし、終いの頃は、一冊になって
しまっていた。

 もちろんグラビアではだいぶん御世話になった。
確か、「くりいむれもん」を中カラーで大特集したことが
あるのを、今でも覚えている。

 今見ると、ちゃちなんだろうなあ...
でも当時は、凄いことだったのだ。
ただのエロビデオが社会進出して、
ラジオ番組にまでなったというのは、
「週プレ」がとりあげるほどの「熱」があったからとも
いえる。

 そういう意味では、未だにガンダムやキン肉マンに
おんぶにだっこではやはり淋しい。

 「新しいジャンルを、我々が世の中に紹介してやる」
くらいの意気込みはあったよ。少なくとも。
「米米クラブ」も「聖鬼魔Ⅱ」も、ここで知ったし。
デビューしたての彼らは、まだモノクロ扱いだったけど
ちゃんとグラビアで紹介されていた。

 目の付け所もよかったわけ。

それにしても、一冊の週刊誌に「ヌード20ページ
以上は載せてはならない」という決まりがあるとは
知らなかった。
 破ると、コンビニとかでは、おいてもらえなくなるとか...

 じゃあ、もろエロ本なんかひっかかっちゃう
のに、そっちはアリか?
矛盾しているよなあ....

 と、思ったのが、この記事読んだ感想でした。

Photo_3

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログにほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1440 ねらわれた学園

 09年1月11日観賞。

 大林映画つながりでもう一本。
この映画をこの年になって見返すと
いうのはある意味恥ずかしさを通り越して、
「一種のプレイ」ですな。
15分くらいでなれたけど。

 もともとNHKの少年ドラマシリーズが
先にあって、そのイメージが抜けきらない
うちに、この映画が公開されたので、
最初は反発があった。

 あの名作をアイドル主演で映画化とは
何事だと、当時は憤っていたものだった
(でも見たけど...)

 今や「三丁目の夕日」のお母さんの
イメージの方が強い、薬師丸ひろ子さんが
アイドルとして活躍していた時代の映像って、
懐かしいと言うよりなんかとても不思議な
感じがした。

 そういえばユーミンとの出会いも
この映画からだった。私たちより5歳くらい
上の人たちが聞いていた音楽という
イメージがあって、聞いてなかったんだけど、
この映画で接点を持った人も
多いんじゃないだろうか。

 それにしても出演者の多くが鬼籍に
入られている現実を思うと、年取ったんだ
なあとつくづく思う。

 ランキングに参加しています。
もしよかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1439 月1温泉6月編.湯谷温泉

 なぜ、「みちしお」ではなく「湯谷」なのか?

 それは、うちにもようやく菖蒲が咲き始めたからだ。
以前紹介した王司の畑は異常に早いことが、
わかっていただけるだろう。
 以下、うちの庭の菖蒲。

Img_0001 Img_0002 Img_0003 Img_0004 Img_0005








 これならば、東行庵の菖蒲も綺麗に咲いているに
違いないと思って、湯谷に行くことになったのだ。

 冷戦状態の父と行くのは、正直イヤだな、と思っていたが、
こうなってしまったものは仕方ない。
表向き会話はするしかない。

 ぼちぼちしゃべり出してはいるのだが、
反動が結構きつい。実の父親相手に
こんなことになるなんて思わなかった。
まったく...人の気も知らないで...

 メンタル面では、かなりダメージを食らって
いるので、せめて温泉と、菖蒲の花でいやされたい。
だから別に、何もない湯谷に行くことには
反対はしなかった。

 温泉はなぜか露天がやたらぬるかった。
まあ、おかげで体調不良の私でも長く入っていられたけど。
ここにしては、結構人もいた。

 訳あり風のカップル(一人はどうみてもヤ系の
人で、お相手がフィリピーナとおぼしき外国人女性)
が、家族風呂から出てきて、なにやら話しをしていた。
どうも1000円高速を利用して、湯谷で休憩を
とっていたらしい。

 さて、東行庵。

とにかく車がやたらいた。
 駐車場は満杯。でも中にはいると、
そんなに人はいなかった。
 菖蒲祭りを前にすでに、一株1000円で
売りに出されていた。

 本格的に中に入って、菖蒲見たのは初めてかな?
黄色の菖蒲は、最近なかなか咲かなくなったそうだ。
確かに、外の畑にはなかったし、うちの庭にも
咲いていない。

 温泉入った後に、写真とりまくったので
汗だくになってしまった。
 なんか、どっとつかれが...

Img_0012 Img_0013 Img_0014
 Img_0015 Img_0016 Img_0017 Img_0018 Img_0019 Img_0020 Img_0021 Img_0022

Img_0025 Img_0026 Img_0028 Img_0029 Img_0030 Img_0031 Img_0032 Img_0033 Img_0034 Img_0035 Img_0036 Img_0037 Img_0038 Img_0023 Img_0024

                  




 で、こぶりながら、あじさいも^^
Img_0027          






 


 ランキングに参加しています。
もしよかったら、クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1438 はじめてのお絵描きソフト

コネタマ参加中: 【落書き】おじさんは何をつまみに飲んでいるでしょう

Neta_004_cocolog_oekaki_2009_06_02_
 この絵のタッチは、まねできないので、
仕方なく「お絵描きソフト」を使ってみた。

 この辺が限界ですね。
単純なものならいいけど、複雑なものは
できない...

 やっぱ、手描きがいいですぅ(^^)

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1437 ないですね^^

コネタマ参加中: 食べてみたい! 理想の手作り弁当を語ろう!



 手間はかけなくていいから、
とりあえず昼飯になってくれればいい。

 つくってもらえるだけありがたいのだから、
それ以上に何を求める?

 自分で作れる人は、その才能を与えたもうた
両親に感謝すべきである。

 ようするに「親」は偉大であるということ。
これ以Photo_2上の飾り付けはいらないと思う。




 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1436 転校生

 09年1月10日観賞。

 と言うわけで、オリジナルの「転校生」。
同じようで作品の雰囲気が全然違う。
「さよならあなた」は悲しい話だったけど、
オリジナルは明るい話しだった。

 やっぱりというか、この頃から
小林聡美さんは天才だったんだなあ
とつくづく思う。ヒロインのキャラは
あまり変わらないのに、自分なりの
味付けをこの年にして既に成し遂げて
いるのがすごい。

 あと、作品が若い。
昔の大林作品特有のオープニングと
エンディングがモノクロだったり、
割と映像をいじくる感じが特に
尾道3部作らしいなあと思った。

 尾道三部作はやはりたんすの
どっかにしまっておきたい恥ずかしさ
はあるのだけど、たまには見てみると
いいものだ。まるで古いアルバムを
開いてみるような....

 そんな感じの映画鑑賞もたまにはいいものだ。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1435 鯨と下関

コネタマ参加中: 生き物保全活動・・・興味ある?



 生き物保全活動...
と、昨今の反捕鯨運動は切り離して
考えた方がいいように思う。

 特に「シーシェパード」とかがやっているのは
「暴力行為」であり、自己の正論を拳で
押しつけようとする、きわめて悪質な行為である。

 鯨は確かに下関の文化だった。
今でも下関には「増えるクジラ、減るサカナ」という
広告付きのバスが走っているし、
クジラへの思いは根強い。

 私だって、食べられるものならもう一度食べたい。

ホエール.ウォッチングという観念は、少なくとも
私の中にはない。

 クジラはやはり大切な「食べ物」である。
ほかのサカナなどと同様に。
故に、とてもありがたい存在であり、
決して、ぞんざいに抹殺してはならない
「資源」だと思っている。
 それが「暴力」によって犯されてはならない
モノであると言うことも。


 「生き物保全活動」には賛同するが、
それを昨今の過剰な「反捕鯨運動」と結びつけるのは
反対である。 

 今の私の意見はこんなところかな。

Photo

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1434 お宝発掘!!!

 最近、ブログ用にイラストを描くことが多くなって、
そのBGMにと、捨てずにいたカセットの山
をガサゴソとあさっていたら、なんと
70年代の特撮テーマソングが
一杯入った90分カセットが出てきた。

 どうもCDからダビングしたものみたいだが、
どういう入手ルートでうちに来たものなのか、
サッパリ思い出せないのだ。

 人からいただいたモノはある程度
覚えているし、レンタル...だったら忘れているかも
しれないが...

 どうも録音状態からすると、CDからの
ダビングみたいなのだ。
 幸い、一曲目を除くと、十分聴けたし、
その一曲目も、後の方に再録していた。

 その一曲目がなんだったかというと、

「鉄人タイガーセブン」のOP.ED
だったんですよ!!!


http://www.youtube.com/watch?v=L-c21SZdQQI



 これで心つかまれました^^
即、MDに落としました。

 結構もっていないと思っていた曲も
多数入っていて、思わぬお宝発見に
始終にやにやしてしまいました。

Photo











 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1433 転校生 さよならあなた

 09年1月9日観賞。

 大林監督自らのリメイク。
舞台が尾道から長野に移っての作品
(ちょっとだけ尾道も出てくるけど)。
どんなものか不安半分だったけど、
こちらの予想をはるかに上回る出来に感動。

 とにかく長野の町並みが「転校生」にあっているんだなあ。

それと主演二人、特に大林監督自らが見いだした
という蓮沸美沙子さんは天才的な役者だと思った。
こんなにすごい人だとは思わなかった。
たたずまいも演技も存在感があってすばらしい。
若い頃の原田知世さんを彷彿とさせる
感じがするのは気のせいかな。

 これは主演作の「七瀬ふたたび」も
見たくなったなあ(録ったままだけど)

 それとオリジナル版も見たくなった。
なにせ尾道三部作は自分らの世代の
青春だからなあ。なんか記憶の引き出し
をあけてみるようなこっぱずかしさもあるけれど...

 次回はこれで決まりだね。

Photo_2











 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1432 キレてないですよ!!

 誰が一番キレやすいのか?

http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html

 この記事によると、 

  • 少年犯罪が近年急増したというのは、
    マスコミが捏造した世論です。
  • 戦後最もキレやすかったのは、
    昭和35年の17歳です。
  • 50代後半の人間の増加は、
    社会に重大な影響を及ぼします。

 と言う訳なんですね。
現在、いろんなものに過剰な規制が
かかろうとしています。
 R指定なんてのもそうですね。

 そんなものなくても、多くはちゃんと成人もしたし、
立派に生きていらっしゃいます。

 成人指定というのもあいまいです。

 実際の所、R指定がなくても、ぐろいのは
ありますし、R指定があっても、「全然やらしくない」
というものもあります。

 また、R指定があるばかりに、
素晴らしい内容が世間に伝わらなかったりします。

 裸婦像なんかも公開をためらわせるものでして、
秀作としてかなりの数描きましたが、
日の目を見ることは、ほとんどありません。

 たまにゲリラ的に、局部の見えないもの
(基本、みんなそうなんですけど^^)
を載せたりすることもありますが、
評判はあまり芳しいモノではありません。

 まだまだ絵の実力が追いついていないんだ
と言うことで、あきらめてはいますが、
女性の、きわめて体のラインが出た絵
というのは、実に勉強になるのです。

 曲線というのは、これまで避けてきた
「画題」でした。「苦手意識」もかなりありました。

 でも挑戦してみたことで「何か」が変わろうとしています。

 そういう内面的、心理的効能も無視して、
「ただ、裸だから規制する」というのは納得
いかないのです。

 こちらも気を遣いますから、おおっぴらには
しませんけどね。

 とにかくネットという顔の見えない人相手の
ことは、より慎重にならざるを得ないし、
それがベストだと肝に銘じておきたいと思います。

Photo

 ランキングに
参加しています。
 もしよかったら
クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1342 6.5におきた「いろいろ」

1999年6月5日、伝説の「世界のプロレス」
中間大会から、今日でまる10年になりました。

 今日は大切な記念日です。

 こうして観戦記を残していらっしゃる方もいます。
是非、想い出に浸りましょう^^

http://www.asahi-net.or.jp/~qy3i-hmn/report/sekaino/19990651.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~qy3i-hmn/report/sekaino/19990652.htm

Kao Photo









Photo_2 Photo_3












 なお、今日は友人で、リンク先様の「超人予備校」
主催者の「魔人ハンターミツルギ」氏の41回目の
バースディです。

 知っている方は、こちらのウェブログで
お祝いしませう^^


http://page.freett.com/chojin/





 そして、残念なお知らせです。
俳優のデビッド.キャラダイン氏が
「自殺」されたそうです。


http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-38411320090605

 「燃えよカンフー」好きでした^^
近年では、なんと言っても「キル.ビル」の
「ビル」役が有名でしょう。

デビッド.キャラダインの名は、昭和のカンフーファンには
ブルース.リーと同等の価値を持つモノです。

 謹んでご冥福をお祈りします。

それにしても自殺だなんて...

Photo_4

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1430 未来体重

 10年後の体重が分かる「未来体重」

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/28/news049.html

10年後は、
71.5 kg!!!!!!

現在より -18.5 kg です。

いやったああああアアアアーーーーーーーッッッッッッッッ!!!!!

 いかにクスリと、太りやすい体質が
問題かって事ですよね^^

 でも10年後、50代ですから、こんな大幅な
減量って、これ以上の大病しなければ
ムリかもしれません(泣)

Photo_9















 ちなみにご自分でやってみたい方は
こちらから....

http://www.karadakara.com/ad/ch/chk_frm.html

 ランキングに参加しいます。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1429 世界進出!!

 アッコ、WWE“参戦”に意欲

http://english.oricon.co.jp/news/66509/full/

 まあ、歌唱力はともかく、あのキャラクターは
世界には浸透していないからね。
背丈も、トリプルHと並ぶと、大きくもないし。

 日本公演限定なら使えるけど、
ディーバにするには年とりすぎてるし、
よくよく考えてみれば、あまり「使えない」
芸能人である。

 そう考えてみると、WWEの敷居は、案外
高いのである。
 エンタメの人がエンタメをなめてはいけません^^

Photo_8

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1428 ふられふられて...

Photo_6  今まで自分から告白して
失敗した回数ランキング

http://ranking.goo.ne.jp/
column/article/goorank/9018/



 そりゃ、10回はゆうに超えていますよ。
でなければ、この歳まで独身でいるはずがない。

 おまけに恋愛に興味があまりなくて、
こっちが惚れるのも何年かに一回くらいでは
自分でチャンスをスルーしているような
ものである。

 鬱とEDになってからは、特に顕著になったというのは
何回も書いた。

 うーん...
いつかこのルーティンワークから
抜け出したいのだけど...

Photo_7

ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1427 オチは重要??

日常会話で「オチ」を重視している人はどのくらいいるのだろうか。

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0905/28/news036.html


 「オチは重要」という人は83.9%にも達し、
普段の会話でもオチを重視している人が多いようだ。

 では、実際の会話の中でオチをつけて
話しているのだろうか。

 「必ずオチをつける」(8.1%)と
「時々オチをつける」(37.4%)という人は
45.5%とほぼ半数。

 ただ27.2%の人は「気をつけているけど、
なかなかできない」という。

 年代別に見ると、20代は「必ずオチを
つける」(9.3%)と「時々オチをつける」(43.4%)
を合わせると半数を超えた。

 一方、歳を重ねるごとにポイントは減少し、
60代ではそれぞれ5.5%、25.2%と、
若い世代ほど「オチ」に気をかけている
ようだ。(以上、記事より抜粋)

 ねぇ、そんなにムリする必要はないんじゃない?
大阪の人が必ずしもおもしろい人ばっかりじゃないのと
同様、なんか裏に「強迫観念」みたいなものを感じる。

 昔聞いた話だが、東北の人は大阪弁に苦手意識
があると聞いたのだが、それがこういうアンケートで
浮き彫りになっているのだろうか。

 どっちにしても、いつもオチ求めてうろうろしていると
こころの休め場がなくなって、追い詰められちゃいますよ。

 その先は、ノイローゼか鬱です。
いや、まじめな話し。サービス精神が
裏目に出ないことを祈っています...

「だーいじょぶ、むあぁーかせて!」

Photo


 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1426 マンガの名脇役ランキング

 オリコンでは「漫画に興味がある」と
回答した10~30代の男女を対象に
『漫画の名脇役ランキング』の調査を実施。

http://life-cdn.oricon.co.jp/66317/full#rk

Photo_5 ←今も続いているんだから、
知らないとは言わせないよ!!

 みんな「この男」をわすれてはいませんか?

早撃ち0.3秒、ルパンの大切な相方。
コンバット.マグナムが代名詞の「この男」の事を...

 少なくとも、銭さんよりは上だと思うんですけどね...

 まあ、そうやって書くと、「じゃあ、五右衛門は?」
と言う話しになりますから、描きましたよ!!

Photo Photo_2
Photo_3





 






 これで、「ルパンファミリー」勢揃い。
文句ないでしょう?^^

 私は「原作派」なので、このような
絵になりました。文句は言わせませんよ。

 「原作」といえば、モンキー.パンチ氏
に対して「アニメと絵が違う」だの、
「クラリスを描いてください」などといった
失礼な事を言う輩がいるそうなんですが...
そんなにみたければ、みせましょうか?
「モンキー.パンチ」風のクラリスを。

見ても絶対に怒らないでくださいね!!!

これです。

Photo_4











 ちなみに余談になりますが、
「荒木飛呂彦風」ルパンというのが、
ありますので、是非、ご覧になってください。
爆笑必至ッッッッッッッッッッッッ!!!!!!

http://www.interq.or.jp/uranus/nai/Mumei/ArakiLupin.htm

 ランキングに参加しています。
もしよかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1425 映画館とプロレス!!

コネタマ参加中: どこ行く?何する? 夏休みの計画を教えて!



 正直言うと、何も予定はなかった。
しかし、以前紹介した「エヴァ.序.地上波放送」

http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/1305-7827.html

の一報で大きく変わった。

 体調が悪くて、当時泣く泣く見るのをあきらめていた
「エヴァ.序」。夏に公開の「破」も「パート1見ていないから」
見るのはムリだと思っていた。

 しかし、これなら「パート2」も見られる!!
望外の出来事だった。

Photo_6






 そして夏と言えば、本当なら全国的には
春公開の「グレンラガン」も夏に小倉で公開
される。これもたのしみだ!!

 パート1の模様はこちらから

http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/1043-01c6.html

Photo_8







 そして、昨年の興業すら1年後、
ついにあの「ハッスル」が博多に
帰ってくる!
 時は2009年7月5日、
場所は去年と同じ「福岡国際線センター」!!

 注目のKGに、レイ大原、
そしてフランソワーズと見たいキャラは
そろっている。

Kg  











 昨年のハッスル博多大会の模様は
こちらから


パート1

http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/900_a1bb.html

パート2

http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/901_f2aa.html

Photo_10









 ランキングに参加しています。
もしよかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1424 白いバラと自分史

コネタマ参加中: 父の日に何を贈る? 予算はどのくらい?



 以下、ウィキより。

父の日(ちちのひ)は、に感謝を表す
6月第3日曜日(=その年の6月15日 - 21日
うち日曜日に該当する日)。

 1909年アメリカワシントン州
J.B.ドット夫人が、彼女を手1つで自分を
育ててくれた父を讃えて、教会牧師にお願い
して父の誕生月6月に父の日礼拝をして
もらったことがきっかけと言われている。

 当時すでに母の日が始まっていたため、
彼女は父の日もあるべきだと考え、
母の日のように父に感謝する日を」と
牧師協会へ嘆願して始まった。

 ドット夫人が幼い頃南北戦争が勃発。
父、スマートが召集され、ドット夫人を
含む子供6人は母親が育てることになるが、
母親は過労が元でスマートの復員後
まもなく亡くなった。

 以来男手1つで育てられたが、
スマートも子供達が皆成人した後、亡くなった。

 1916年アメリカ合衆国第28代
大統領ウッドロー・ウィルソンの時に
父の日が認知されるようになる。
1972年(昭和47年)になり、アメリカでは
国民の祝日に制定される。

 日本では1950年代ごろから
知られるようになったが、母の日に
比べると一般的な行事とは言えない。

 母の日の花がカーネーションなのに対し、
父の日の花はバラ
ドット夫人が、父の日に父親の前に
白いバラを供えたからとされている。

...「白いバラだあ?」

 聞いたこともないぞ、そんなこと。

父の日のプレゼントも、したりしなかったり
なんだけど、一番印象に残っているのは
「自分史」の本をプレゼントしたこと。

 中身は空で、自分が内容を埋めて行く本だった。
あいにく一冊しかなくて、新刊なのに角が少し
つぶれていたのが、A型おやじのお気には
召さなかったようだが...(B型息子には
はっきりいってどうでもよかった^^)

 今年は、物いりだし、はっきりいってプレゼントは
ムリなので、これで我慢してください、
父上どの...

Photo_9








 その父上殿とは、昨日から冷戦状態。
自分が悪いのに、逆ギレ。
こっちは鬱がひどくなって散々...

 なんだかなあ...
日に日にわがままになっていく...
それが老化なのか...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

 追伸
「母の日」も何もしていなかったので、
2Dのカーネーションをさしあげます~^^

Photo_10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1423 500円玉と菊池桃子

コネタマ参加中: あなたが好きなのは何円玉?



 「500円玉」。

 好きというか、どっちかというと500円札に
愛着があったので、最初は嫌いだった。一円玉も、
五円、十円、百円も産まれる前からすでにあった。

 だから物心ついてから、「新しい硬貨」が出るという
体験をしたのは、500円玉がはじめてであった。

 いまでこそ当たり前のようにある500円玉だが、
出た当時は、まだ慣れなくて、結構それなりに
日常を変える「非日常」の存在だった。

 「GU-GUガンモ」というマンガで、
やはり、500円玉が出たての頃の
エピソードが描かれていたりするが、
一番、あわてていたのが、すでに
「撮り終えてしまった」映画だったと思う。
 昔の話しだから、CGによる「描き直し」
もできないし、結局昔のエピソードを
描くシーンにふいに500円玉が
登場するという珍妙な結果に....

 その映画こそが菊池桃子主演の
ある意味カルト的映画、「テラ戦士ΨBOY」
である。
 
 この作品は、以前拙ブログで
取り上げたので、ご参照までに以下の
アドレスから、記事を読んでいただきたい。

http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/466_boy_9523.html
Photo_2                 












 というわけで、私の中では
いまだに菊池桃子=500円玉なのである。

 決して「ラ.ムー」などではなくて^^

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村ef="http://movie.blogmura.com/">にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

                                                                                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1422 山岸由花子、登場ッッッッッッッッッッッツ!!

 実写版山岸由花子も登場?「BREEEEZE GIRL」ビデオ・クリップ配信

http://animeanime.jp/news/archives/2009/05/breeeeze_girl.html

 うーむ、しかし、モデルのこの方をそのまま
「荒木飛呂彦風」に描いたら、まんま
「山岸由花子」になってしまうからなあ...

 結局、中途半端になってしまいました^^

 出来がどんなものか、
一度みてみたいです^^

Photo_3










 ついでに「金田伊功」風に描こうとして
パースをつけすぎてしまったら、
あら不思議!
偶然「荒木飛呂彦」風に「なってしまった」
「デビルマン(アニメ)」。

ファンの方、怒らないでくださいね!!

 これで、コツをつかんだというか、
調子に乗ったというか、何枚か「荒木風」にも
挑戦してみました。

 それはまた、いずれと言うことで...^^



Photo













 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1421 主演を支える“名脇役”俳優・女優ランキング

主演を支える“名脇役”俳優・女優ランキング

http://contents.oricon.co.jp/music/special/090128_04.html#rank04

 まあ、このアンケート自体は、男女とも
それほど問題はない。
笹野高史さんが入っていないのは、不満だけど...

 問題は、「2009期待の若手女優ランキング」。

谷村美月が、10位っておかしくね?

 確かに主演作は「暗め」のものが多いし、
「必殺2009」では、場の盛り上げ役しか
やらせてもらっていないけど、
最初に見た「彗星生物WOo」での
表情豊かな演技は、将来性を十分に感じたもの
だった。

 これと同じ感覚を抱いたのは「チルソクの夏」
で見た上野樹里以来だと思う。

 「将来で」というくくりなら、まだ見方が甘い
と思う。

 「谷村美月」という名前は、覚えておいて
損はない。え、もうそんなの知っているって?

 お呼びでない、お呼びでないね....

「コリャまた、失礼しました、と」

Photo_5  













 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1420 久石譲さんのアニメBGM

コネタマ参加中: 宮崎アニメ、好きなのはどれ?



 「はじめ人間ギャートルズ」は、
本名の「藤澤守」名義で担当されていたので
当時の曲は余り思い出せない。

 私が印象に残っているのは、「さすがの猿飛」
とか「銀河疾風サスライガー」「機甲創世記モスピーダ」
「バース」といったあたり。

 モスピーダくらいまでは、普通のアニメBGM
としてもよくできていて、私もサントラを何枚か
もっている。

 音楽の色合いが変わりはじめたのは、
「チャゲアス」のアレンジを手がけられていた頃
だと思う。
 当時としては、YMOという先駆者が道を開いた
「打ち込み系サウンド」(でも、純粋なテクノではない)
をガンガン使い、特に「バース」や「ナウシカ.鳥の人」
(イメージアルバム)などは、その色合いが
もろに出ている。

 だから、ウィキに「音楽は当初、細野晴臣
手掛ける予定だったが、出来上がった主題歌が
映画のイメージと合わないという理由で
宮崎駿と高畑勲が採用を取りやめ、
「イメージアルバム」を手掛けた久石が
代打として本編にも起用された。」
とあるのは、細野さんのせいじゃなくて、
安○成美さんのせいではないかと...^^

 ところが、一転「本篇」の音楽は、
シンフォニーに変身!これが現在まで
続いている「久石音楽」の代表的イメージである。


 ただ、代表的なのは「ラン、ラララ、ランランラン」
でおなじみの幼い声。あれは当時の久石さんの
お嬢さんの声であるが、「鳥の人」では、「ナウシカ」役の
島本須美さんが歌っていらっしゃる。
これだけでもかなり違う。

 そういう訳で、「鳥の人」を聞くまでは久石音楽は
「宮崎アニメにはあわない」とイメージを
もっていた。むしろ「未来少年コナン」の
池辺晋一郎さんの牧歌的なイメージが
ふさわしいと思っていたくらいだった。

 だから、世の中どうなるかわからないものである。
人と人との出会いで作風も変化していくんだなあ...
と思うと、感慨深い。

 でも打ち込み系の色合いは「トトロ」くらいまでは
残っているので、そっから想像していただきたい。

 久石譲さんの変遷をたどると、結構おもしろいのであるPhoto_2











 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村ef="http://movie.blogmura.com/">にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1419 手洗いとうがいの励行

コネタマ参加中: インフルエンザ予防してる?



  まあ、はやりの豚インフルとは違いますが、
毎年、予防注射も欠かしていません。

 それはなぜかというと、数年前、予防注射を
怠ったばかりに、全治半年という憂き目に
あったからです。

 熱こそ出ませんでしたが、鼻水と
のどの痛みが尋常ではなく、
しゃべるにも、不便していました。

 ああいう経験を二度としたくないからです。
幸いなことに、予防接種を始めてからは、
大きな風邪をひくこともなく、現在に至っていますが、
何せ、平熱が35.4度しかありませんから、
7度出れば、体の節々が痛くなり、
8度出れば、まったく動けなくなります。

 子供の頃は体が弱くて、しょっちゅう熱出しては
こんな状態でした。

 そういうわけで、手洗いとうがいの励行。
基本ですね!!

 
Photo_4

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1418 日焼け防止に最適。

 書店のブックカバーには店主のいろんな思いが詰まっている

http://r25.jp/b/report/a/report_details/id/110000006984?r25pc=tpr200905201000

 うーん、読んでみてはじめて知る、お店の
厚いおもてなしの心...

 私はカバーしてもらったら、ほぼ半永久的に
外しません。表紙が日にやけるのが
いやだから。

 といいつつ、カバーを掛けてくれるのは
田舎の本屋じゃまずないこと。
特にコミックスは、そのままというケースが多い。
こちらも請求するのが、面倒くさくて
いちいち言ったりもしないし。

 カバーは一時期、手作りで作っていました。
雑誌の紙袋を、開きにして本を載せ、
サイズを合わせて、寸断。
オリジナルの広告付きブックカバーの
完成です。

 といっても、これもいちいちやるには、本の
数が増えすぎた^^
作っていたのは、せいぜい大学時代までだったので、
社会人になってからは、ひとつも作っていない。

 本に対する愛着は失っていないつもりだけど、
ブックカバーを見ると、今はなき本屋のカバーも
多いし、下宿時代や旅行先で買ったものとか
いろいろある。

 ひとくちに本を買うと言っても、ブックカバーは、
その時の想い出も一緒に包んでくれるのである。

Photo_2

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1417 図鑑に載っていない虫

 09年1月8日観賞。

「亀は意外と早く泳ぐ」の三木聡監督作品。

 とにかく不思議ワールド全開で
最初はなかなか入り込めなかったのだが、
気がついたら世界の中にどっぷり浸っていた。

 「亀は...」と同様、大爆笑はできないけど、
なんかにやっとしてしまう不思議な作品だった。

 個人的には伊勢谷友介と松尾スズキの
コンビが面白くて、彼らの珍道中に
いろいろな人が絡んで「生と死とは何か」を
見ている我々に問いかけてくる。

 けっして説教くさくなく、深く考えなくても
いいという感じかな。

 また「バベル」で有名になった菊池凛子が
ヒロインとして出ていた。
はじめて見たのだけど、なかなかユニークな
役者さんだった。

 これもこの作品を見た収穫かな。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックをお願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ