№1464 そんなのいっぱいあるぞ!

実は原作コミックを読んだことがないアニメランキング

http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/9032/

 そんなのいくらでもあるぞ。
一番顕著なのは、「全部通してみたことがない原作」
を「読んだこと」にするか、「読んだことにするか」で
だいぶん変わってきますしね。
 あと「ちら見」とか「最終回だけ」(流行りましたしね、
宝島の「いきなり最終回」とか^^)なんかも
部類が別れてくる。

 その辺、どうすればいいんですかね?

 「魔法陣グルグル」が原作知られていないというのは
意外だったけど。「ハガレン」はなんとなくわかる。
「グルグル」は全巻もっているけど、「ハガレン」は
チラ見。

 古いのだと、金がなくて全巻買えなかった「巨人の星」
に、最終回しか読んでいない「あしたのジョー」...
「鉄腕アトム」は立ち読みで、全部通して読んでいないし、
「鉄人28号」もちょっとだけ。

 「仮面ライダー」もまだだなあ...
「マジンガーZ」もそう。

 はじめて、アニメとマンガが「完全」一致したのは、
「ヤマト」とか「999」になるのかなあ...
しかし、松本作品はどれも未完だし...

 やはり、「めぞん一刻」まで待たないと、ないだろうなあ...
その次が「うる星やつら」。
遅れて「ルパン三世」...

 意外とありそうでないのだ^^

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1455 本当にはまっていいの?

 異性がこれにはまっていても許せる趣味ランキング2009

http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/9007/

 1.3.5.10位は私の趣味と言ってもいいと
おもいますが、これにプロレス、イラスト、アニメ、ラジオ
まで加えると、確実に許してもらえそうにない...

 そう、マンガは入っていて、アニメがない。
ここらへん微妙ッすね。

 さらにイラストが入っていないのも、ラクガキスト
としては不愉快です。

 理解してもらえないなら、理解者なんかいらない。
私はそういう姿勢で、これまでやってきました。
短い間なら、いたこともありますが、
あまりの狂乱ぶりに、みんな離れていきました。

 そう、私を理解できるのは、私しかいないのです。
拙ブログに書いている事なんて、しょせん読者を
意識していますから、思いっきりアクセル全開に
することもないですし、してもつまんないですしね。

 最近は、そこらへんのさじ加減の微妙さを
覚えることが快感に変わってきました。

 しかーし、そ.れ.で.も.ダメなときはダメなんですよねぇ...
どんだけ抑えればいいんだって話しで。

 やはり「俺が、俺が」では、理解は得られません。
相手を求めるなら、相手を受け入れること。
これをしないといけません。

 でも、たまーーーーーーに、話を聞いてもらえると
普段滅多に人と会話することのない私は、ついつい
うれしくなって、嬉々としてしゃべり過ぎちゃうんですよ。
そこが、私の長い独身生活という形になって
現れていますよね(泣)

Photo_3


 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1452 進化年表

 進化年表

http://essence.matrix.jp/evolution/index.htm

 やってみた。

モンスターAMの進化年表 

-モンスターAMの進化を物で例えると-


0歳:金の種を持ったべたべたの雪としてこの世に誕生

2歳:はじめてのおつかいをやり遂げた瞬間に、平和を欲するフラミンゴに進化

15歳:初めてひとりで電車に乗れた日、力の足りないトロイの木馬に進化

29歳:そろそろ結婚しなきゃと考え始めたとき、意志にあふれた切り干し大根に進化

30歳:プライドをひどく傷つけられた瞬間、スタミナを望むレモンに進化

41歳:老後のことを考え始めたとき正直を憎むショウジョウバエに進化

59歳:新しい趣味を見つけた瞬間、知性を持ったダイヤモンドに進化

64歳:第2の人生っていいなぁと満足したとき、恐怖を子孫に求めるニホンマムシに進化

 べたべたの雪で始まって、ニホンマムシ
で終わる進化...進化しているのか??
 
 「名前の歌メーカー」というのも
やってみた。

ーは「模範」のもー
ーは「賢人」のんー
ーは「涼しげ」のすー
ーは「たくましさ」のたー
ーは「オッパッピー」の-ー
ーは「笑顔」のえー
ーは「オッパッピー」の-ー
ーは「笑顔」のえー
ーは「無限」のむー
さあ、うたいーましょー♪


もんすた-え-えむの歌をリリースしたとしたら
CDセールス:15万枚
着うたフル:5万ダウンロード
合計セールス:20万枚相当

「ー」って「オッパッピー」の「ー」
だったんですね^^

 最後にLOVEスカウターというのもやってみた。

恋愛総合戦闘力
1680 万LOVE

統計で見ると・・・10,000人中8000位台です。

測定項目 スコア
(Max:100)
コメント
純愛指数 57 現実と理想のバランスの取るタイプ
モテモテ指数 52 個性が目に止まるタイプ
恋愛冒険指数 21 恋のはとバスツアー級
心のイケメン指数 27 ちょっと心がすさんでいます
セレブ力指数 10 庶民イズ フリーダム
生涯で付き合える人数 3人 ただし、最大値です。

 さ...三人ですか。

Photo_3  じゃあこれから、
3人はつきあえると言うことで...
十分すぎます^^

「恋のはとバスツアー級」
ってどんなんだろう?^^

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1450 アンダーグラウンド.ワールド

日本とアメリカにおける腐女子の違いとは? 日米腐女子座談会

http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/0906/05/news055.html

 要するに、おおっぴらにすることと、隠すこと、
BLという言葉とやおいという言葉の使い方。

 この辺が「差」であって、後は大差ないらしい。

しかし、「やおい」が出てきはじめた頃から、
ヲタクの男女に明らかな「一線」が出来たのは
確かなことだろうと思う。

 すでに、ヲタクの中で別の生き物になりつつ
あったのだ。そう考えると納得のいくことも多い。

 しかも日本ではすべてが地下に潜伏しているのに対し、
海外は開けっぴろげである。
 それでも或る程度は、恥ずかしいという認識もあるらしい。
もうこうなってくると、我々男には理解しがたい世界だ。

 私らの頃は、吉田秋生さんの「カリフォルニア物語」
とか、竹宮恵子さんの一連の作品とかで、
「美少年世界」の耽美を知ったといってもいいのだが、
今はそうとう「進化」して、それはそれは凄いモノになっている
らしい。

 さわったらやけどするな...きっと。
そこはもはや、男の世界であって、男の入りうる
隙のない異次元なのである。

Photo_2

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1449 マンガやアニメに影響されて...

マンガなどの影響を受けて、趣味や習い事を始めましたか?

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0906/05/news058.html

 影響されていたら、今頃むきむきのすぽおつまん
になっているに違いない^^

 不思議とスポーツモノは見るだけで、やろうとは
これっぽっちも思わなかったし、ゲーム、碁、将棋、
賭け事...色んなモノが題材になっていたけど、
一切手を出していない。

 野球もサッカーもプロレス(これは素人がやるもん
じゃないけど)も、「マンガ描き」も...
いや、これはやっていたけど、題材にしていた
「燃えよペン」の頃には、すでに手を引いていたので、
実質影響受けたわけではない。

 敢えていうなら、彼らの生き様に
「精神的影響」を与えられたのは
事実だったと思う。

たとえば、数学の成績が下がったときに
丸坊主にしていってみたり...
ここぞと言うときに、敢えてやせ我慢
してみせるとか。

第三者的には、「まったく変化のない」
自己満足の世界であったことだけど、
「やりとげる」楽しさは、それで知った。
「燃える」楽しみも知った。

だから、私にとってのスポ根は
精神的バイブルと言っていいのかも
しれない。Photo












 そうはいっても、不思議なことに、サッカーやバスケなど
ルールもろくに知らないモノでも「マンガ」なら大丈夫
なのだ。だから「翼」も「スラムダンク」も読んでいたし、
空手なんて恐ろしくて出来なかったのに
「空手バカ一代」なんて全巻うちにあるし^^

 やっぱりどっかで現実と空想の線引きが
知らない間に出来ていたんだろうと思う。
だから、現実と、空想をごっちゃにしたことは今まで
一度たりともない。

 断言するが、テレビやマンガ、ゲームの
規制を強化するだけ無意味だろうと私は思う。

 私みたいな極端なのは、別にして、
結構空想と現実の線引きは皆していると思うし。

 少なくとも、私の周りには、そんな人はいなかった。
マンガやアニメは心のオアシスであって、
それ以上のモノではなかったのだ。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1444 ごめんね、ごめんね~

コネタマ参加中: えっ全裸!?NIKEの衝撃映像を皆に紹介しよう



 こっちがオリジナル版

http://www.youtube.com/watch?v=9pCnmqx738Y

 こっちが「日本限定」版

http://www.youtube.com/watch?v=gw7rJedcmrs&feature=related

 そしてこっちが、堂々と描いたバージョン^^

Photo_4

 堂々と描いてみました^^
筋肉の動きとか参考になりました。

 え、男?
描く気ないです^^


 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1442 コンビニ「あるある」(ネタ元提供K団長)

 コンビニでありそうなこと
↓ 
http://sagisou.sakura.ne.jp/~sakuchin/kazumi/06/19.html

 思い当たるモノもあります。
遊戯王カードの裏をこするというのは、何度も
見かけたことがあります。

 やはり店独特の客が多かったせいか、
微妙に外れていますね。

 ラーメン親父、新聞じじぃ、弁当主婦、完璧な
外人さん、図書館の本をまる一冊コピーして帰る
おっさん(いつも途中で紙やトナーを補充させられる)、
おでんは一品しか買わず、大量に出汁とって逃げる
小学生、電波系の文言を書いたノートを黙々と
コピーする中年女性、土地の権利書のコピーに来て、
知らなくてもいいことをべらべらしゃべる、アルフィーの
坂崎似のばあさん。しかもコピーは人任せのくせに、
こっちがレジにもどると、とたんに機嫌が悪くなる(職場は
一人体制だったのです)。

 あと、よそでカップ麺買ってきて、うちでお湯入れて、
「お湯ないよ」とほざいたヤンキー軍団、箸を大量に
持ち逃げする客(老若男女)、先生のくせに
エロDVDを万引きして出入り禁止になったやつ、
私に喫煙をとがめられて、キレて殴りかかってきた
無職の少年(当時)、そして、娘の引っ越しの荷物をすべて
店の宅急便で出させた、社長(オーナー)、
店の電話を勝手に私物化していた、オーナーの娘
Photo_5
 そして、集団になると
怖かったのが、女子高生。
ハーレム?

 とんでもない!!
真ん前にバス停があったのだが、
雪天の時など、外で待つのがイヤなので、
みんな暖をとりに店の中に入ってくるのだ。

 勿論、何も買わないから、ほかのお客の
迷惑にもなる。何度客に「こいつら、出て行かせろ」
っていわれたか...

 言ってきくような連中じゃなかったですしね。
そこそこ頭のいい学校だったんですが、
もう店内一杯ぎっしり集まってしまうと、
1人じゃ対応しきれない。
 ある意味、これも地獄でした...

 女子高生には、とにかくいいイメージが
全然ありませんね。

 最近書いていないですけど、笑いより
腹立つことの方が多いので、
自粛しています。思い出したら、激しい頭痛と胃痛が
伴うんですよ。

 まだ、現実として消化されていないんですね。

 また気持ちが切り替わったら、ご紹介
出来る日もくると思います^^

 それまで、どうぞお楽しみに。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。



 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1441 週刊プレイボーイの憂鬱

 週刊プレイボーイを悩ませていること

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0906/02/news003.html

 たまに買っていたけど、基本立ち読み。
全盛期の頃のターザン山本(元.週刊プロレス編集長)
を、当時「東京物語」を連載していた、いしかわじゅん氏
が、作品の中で公然と批判し、ターザンもやりかえして、
誌上で丁々発止していた頃が、一番おもしろかったかな?

 あの内容で、今「東京物語」を読んでも、
わけわかんないだろう。でもそこが「週プレ」らしさ
だと思っていた。
 
 コラムも読んでいたけど、小峰さんみたいに
オールナイトニッポンのDJをやっちゃったほどの
名物編集者もいたし...(余談ながらターザンも
オールナイトはやっている)。
 とにかく退屈はしなかったなあ。

 見逃したときには、ちょっと後悔する事もあった。

 わたしがコンビニで働き出した頃は、入荷部数が
すでに一桁になっていたし、終いの頃は、一冊になって
しまっていた。

 もちろんグラビアではだいぶん御世話になった。
確か、「くりいむれもん」を中カラーで大特集したことが
あるのを、今でも覚えている。

 今見ると、ちゃちなんだろうなあ...
でも当時は、凄いことだったのだ。
ただのエロビデオが社会進出して、
ラジオ番組にまでなったというのは、
「週プレ」がとりあげるほどの「熱」があったからとも
いえる。

 そういう意味では、未だにガンダムやキン肉マンに
おんぶにだっこではやはり淋しい。

 「新しいジャンルを、我々が世の中に紹介してやる」
くらいの意気込みはあったよ。少なくとも。
「米米クラブ」も「聖鬼魔Ⅱ」も、ここで知ったし。
デビューしたての彼らは、まだモノクロ扱いだったけど
ちゃんとグラビアで紹介されていた。

 目の付け所もよかったわけ。

それにしても、一冊の週刊誌に「ヌード20ページ
以上は載せてはならない」という決まりがあるとは
知らなかった。
 破ると、コンビニとかでは、おいてもらえなくなるとか...

 じゃあ、もろエロ本なんかひっかかっちゃう
のに、そっちはアリか?
矛盾しているよなあ....

 と、思ったのが、この記事読んだ感想でした。

Photo_3

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。 

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログにほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1434 お宝発掘!!!

 最近、ブログ用にイラストを描くことが多くなって、
そのBGMにと、捨てずにいたカセットの山
をガサゴソとあさっていたら、なんと
70年代の特撮テーマソングが
一杯入った90分カセットが出てきた。

 どうもCDからダビングしたものみたいだが、
どういう入手ルートでうちに来たものなのか、
サッパリ思い出せないのだ。

 人からいただいたモノはある程度
覚えているし、レンタル...だったら忘れているかも
しれないが...

 どうも録音状態からすると、CDからの
ダビングみたいなのだ。
 幸い、一曲目を除くと、十分聴けたし、
その一曲目も、後の方に再録していた。

 その一曲目がなんだったかというと、

「鉄人タイガーセブン」のOP.ED
だったんですよ!!!


http://www.youtube.com/watch?v=L-c21SZdQQI



 これで心つかまれました^^
即、MDに落としました。

 結構もっていないと思っていた曲も
多数入っていて、思わぬお宝発見に
始終にやにやしてしまいました。

Photo











 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1432 キレてないですよ!!

 誰が一番キレやすいのか?

http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html

 この記事によると、 

  • 少年犯罪が近年急増したというのは、
    マスコミが捏造した世論です。
  • 戦後最もキレやすかったのは、
    昭和35年の17歳です。
  • 50代後半の人間の増加は、
    社会に重大な影響を及ぼします。

 と言う訳なんですね。
現在、いろんなものに過剰な規制が
かかろうとしています。
 R指定なんてのもそうですね。

 そんなものなくても、多くはちゃんと成人もしたし、
立派に生きていらっしゃいます。

 成人指定というのもあいまいです。

 実際の所、R指定がなくても、ぐろいのは
ありますし、R指定があっても、「全然やらしくない」
というものもあります。

 また、R指定があるばかりに、
素晴らしい内容が世間に伝わらなかったりします。

 裸婦像なんかも公開をためらわせるものでして、
秀作としてかなりの数描きましたが、
日の目を見ることは、ほとんどありません。

 たまにゲリラ的に、局部の見えないもの
(基本、みんなそうなんですけど^^)
を載せたりすることもありますが、
評判はあまり芳しいモノではありません。

 まだまだ絵の実力が追いついていないんだ
と言うことで、あきらめてはいますが、
女性の、きわめて体のラインが出た絵
というのは、実に勉強になるのです。

 曲線というのは、これまで避けてきた
「画題」でした。「苦手意識」もかなりありました。

 でも挑戦してみたことで「何か」が変わろうとしています。

 そういう内面的、心理的効能も無視して、
「ただ、裸だから規制する」というのは納得
いかないのです。

 こちらも気を遣いますから、おおっぴらには
しませんけどね。

 とにかくネットという顔の見えない人相手の
ことは、より慎重にならざるを得ないし、
それがベストだと肝に銘じておきたいと思います。

Photo

 ランキングに
参加しています。
 もしよかったら
クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧