№1429 世界進出!!

 アッコ、WWE“参戦”に意欲

http://english.oricon.co.jp/news/66509/full/

 まあ、歌唱力はともかく、あのキャラクターは
世界には浸透していないからね。
背丈も、トリプルHと並ぶと、大きくもないし。

 日本公演限定なら使えるけど、
ディーバにするには年とりすぎてるし、
よくよく考えてみれば、あまり「使えない」
芸能人である。

 そう考えてみると、WWEの敷居は、案外
高いのである。
 エンタメの人がエンタメをなめてはいけません^^

Photo_8

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1416 やりたくないのが、本音

コネタマ参加中: 裁判員、やりたい?やりたくない?



 はっきりいおう。

「やりたくない」と。

 理由は健康面の問題。
現在私は闘病生活者だが、鬱に加えて、
腰、膝、首もやられており、長いこと座っているのが
苦になっている。

 1日仕事なんてとても持たない。
これならば、最低毎日は整骨院にいかないと、
体ががちがちになってしまう。

 また、鬱も集中力をむしばむ大敵である。
最近でこそ、だいぶん回復しつつあるが、
それも途中で睡眠を入れた休憩を取るからだ。

 おそらく、1日集中する事が長く続けば、
その環境にいるだけで、不眠症と睡眠不足のサイクルが
ぐちゃぐちゃになってしまうだろう。

 実際、ここ何ヶ月かで色々試してみたけど、
やはり反動は返って来た。
先生も「1月.2月はよかったのにねぇ」
といわれながらも「5月はそういう時期なのかも
しれないねぇ」とおっしゃるばかり。

 こういう状況下にあって、責任ある
判断が下されようか?
そりゃ一人じゃないことはわかっている。

 しかし、見ず知らずの人と、いきなりあって
討論をするというのは、どれだけ精神的に
追い詰められるか。

 実際、調子のよかった1.2月に行われた
趣味も年齢も仕事も何もかも違う、住んでいる
市が同じだけというオフ会に参加してみたが、
思い切りアウェーな感じは否定できなかったし、
実際上手どころか、まったくしゃべれなかった。

 裁判員のような、「普通でない」ところに
もしほおりこまれてしまったら、きっと
「固まってしまう」だろう。

 端から見れば、なんの問題もないかもしれない。
だが、仮に引き受けたとして「その後」の事まで、
フォローしてくれるのか?

 現状を見る限り、とてもそうは思えない。

だから、私は断固として「拒否」するのである。

 追伸

余談ながら、こんなものを見つけてしまいました。
古い話ではあるんですが、この頃はこの制度も
「他人事」だったんですねぇ...

 「平等」の文字が笑えます^^
これつけて法廷に行く裁判員はいるのでしょうか?

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2535611/3497663

Photo_5





 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1356 君の青春は輝いているか

 「津軽海峡・冬景色」作曲家の三木たかしさん死去

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090511-OYT1T00365.htm

 特撮ファンなら、この「超人機メタルダー」のオープニングを
忘れることは出来ないはず。

 ウィキで調べたら、声優の島本須美さんにも
楽曲提供されていらした。

 「ふりむくな、君は美しい」
は名曲ですよね。サッカー知らない私が
知っているくらいですから...
ご冥福をお祈りします。

 「君の青春は輝いているか」(超人機メタルダーOP)

 http://www.youtube.com/watch?v=IXUrBAhesyk



Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№1348 チャック・ノリスが守るパン屋

 チャック・ノリスが守るパン屋

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090507_chuck_norris_baker/

 すごいっ!!
こんな防犯効果があったなんて...

 しかし「木曜映画劇場」の常連って...
あんまりあの枠見ないんだけど^^
確かにチャック.ノリス率は高そうな感じがする。

 密かにブームが来ているのか?
チャック.ノリス!!!

 これは要注意ポイントですな...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 追伸

 GW中、ずっと悩まされていた睡眠障害ですが、
昨晩はとにかく、やりたいことをおさえて、
11時には布団に入り、途中1時、3時、4時半
と目が覚めたものの、布団からおきないようにしていたら、
最終的には5時半起きにまでもっていけました。

 2日続けて整骨院で体をほぐしてもらえたのも
大きかったけど、ついつい陥りがちな「貧乏性」
の自分に打ち克つ事ができたのも大きかったです。

 後は過睡眠にならないように気をつける
だけですが...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1328 巨星.忌野清志郎、墜つ...

Photo<訃報>忌野清志郎さん58歳=ロック歌手 がん治療続け

http://mainichi.jp/select/today/news/20090503k0000m040102000c.html

アニメ版「県立地球防衛軍」の主題歌、
SF(さいえんすふいくしょん)が好きで、
何回も聞いていました。

 「い.け.な.い.ルージュマジック」は
当時大衝撃でしたもの。覚えていないわけない。

 巨星がまた、この世からいなくなった。
さびしい。合掌。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№1249 桧山泰浩元投手の今

 ちょっと古い話になるのだが、
どうしても書いておきたくて、記事にした。

 桧山泰浩.85年のドラフト一位の
もと.近鉄投手。背番号は巨人に転出した
有田捕手の24番を継承。
豪放磊落でならした
当時の近鉄勢にあって、常に素行不良の
噂が絶えず(後に前川勝彦という「本物」が登場するが)、
クビ同然で戦力外。韓国に渡り活路を見いだすが、
こちらでは故障に泣いて、帰国。
わずか7年の選手生活だった。

引退後は大阪で2年間、衣料品会社で勤務。
しかし「今までプロ野球選手のやったことのない仕事」
をしたいという思いが募り、高卒でも取得可能で、
かつ難易度の高い司法書士に挑戦、
94年より地元、福岡に戻り、司法書士事務所で
事務員として働きながら、1日1~2時間机に向かった。
96年2度目の挑戦で合格。合格率2.6%の難関を
突破。

 現在は97年に福岡市中央区に個人事務所を開設。
98年からは予備校の司法書士コースの講師も。

 野球で培われたスタイルは今も変わらないという。
常に全力ファイト(以上、参考。09年3月22日.
朝日新聞朝刊)で仕事に挑むという。

この記事を読んだときは「ああ...あの桧山が
立派になって...」と驚きとうれしさがこみ上げてきた。
近鉄ファンとして、また一人ほこりある選手が誕生した。
人はやり直すことが出来るのだ!

 感動した。
有り難う、桧山。ピッチングは覚えていないけど、
あなたのその後を気にかけていたものとしては
これ以上うれしいことはない。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

№1101 さらばLDプレイヤー

 詳しくはこちら↓から。

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0901/14/news076.html

 ああ、とうとうこの日が来てしまった。
LDはディスクだけもっていて、本体は
「いつか買うからいいや」とスルーし続けて
とうとうこの日に至ってしまった。
これでうちにあるディスクはすべてゴミである。
これらに何万投資したか...

 永久に高画質でみられるというLDは
当時の花形だった。
あこがれの家電製品だったんだけど。

 ベータビデオは生産終了時に
最終モデルを購入したが、今回は
そんな余裕もない。ただ、むなしさだけは
ベータの時の何倍もの喪失感がある。

 メーカーの都合で振り回されるのって
いつの時代もイヤなものです。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№947 白紙の弔辞

 故.赤塚不二夫先生の葬儀で、
かのタモリさんが読み上げた弔辞。
手元をよく見ると白紙ではないかと
いうということで話題になっていたが、
このほど真偽のほどが明らかになった。
「いいとも」もとプロデューサーの
横沢さんが別の葬儀でタモリさんと
同席した際、ずばり聞いて聞いてみた
ところ「ああ、勧進帳ですよ」とあっさり
事実を認めたというのだ。

弁慶がその昔、白紙にさもなにか
かいてあるかのごとく読み上げた
勧進帳にならってのことなのだろうけど、
それにしてもすごい話だ。
ご本人は「面倒になった」ということ
らしいが、その場で「私もあなたの作品の
一つです」なんて名台詞が出てくるあたり
ただ者じゃないことがわかる。

その「作品」を見いだした赤塚先生も
すごい人なんだなあと改めて思わざるを得ない。
つくづくおしい方をなくしてしまったものだ。

ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (8) | トラックバック (1)

№890 新.竹竿じじい

2  またしてもみつけて
しまった竹竿じじい。
こんどは切り出したと思われる
竹竿を束ねて、片手運転で
猛烈な勢いでチャリを
こいでいたのである。

直角カーブでスピード
も落とさずに竹の束が
しなるのを確かに私は見た!!!!

 しかも今回はうちの近所。
散歩中に見たから完全油断していた。
うちの近くにあらわれるなんて、
なんという神出鬼没。
こんな人がごろごろいるのか....

 あ、前回とは別人ですよ。
念のため。

ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№873 シベリア超特急(WOWOW特別編)

 08年6月11日鑑賞。
6月10日になくなられたばかり
の故.水野晴男さんの代表作にして、
出世作。
水野さんを偲んで、今晩は予定変更して
久しぶりに棚の奥からシベ超1を引っ張り
出して鑑賞した。

 いや、何度見ても面白い映画である。
走らない列車、揺れない列車、なびかない
衣服や髪、ロープ投げ、妙な反戦思想に、
意味のないどんでん返しと
どっかで見たようなシーンばかりで
構成されたストーリー...
すべてに水野さんが加わっただけで
オリジナルになってしまうものすごさ。
すべてが許されてしまう爽快感。
おバカ映画なのに感動しちゃう。
なんかわからないけどすごい。
それがシベ超という世界なんだな
と改めて思わされた。

この映画はいろんなところで
いろんな人に紹介した。大概は
興味を持ってくれて、一度見たら
やみつきになってくれた。
水野フリークの一人として、
みんなが笑顔になってくれるのが
大変うれしかった。だからこそ
この笑顔を閣下に届けたかった。
唯一それが出来なかったのが
悔やまれてならない。

でも天国で我々シベ超マニアを、閣下は
温かく見守ってくださるだろう。
今後とも、永遠に。


水野晴男さんのご冥福をお祈りします。
 

| | コメント (12) | トラックバック (0)