№1341 カリオストロの城を...

Photo Photo_2 Photo_3








を飾った名車達です。

 描いた感想。

フイアット500、難しすぎ!
一枚で辟易としてしまった。

 あのカーチェイス、一枚どころの騒ぎじゃない...
一枚一枚、手描きで動かしているんだから、
ハンパネー!!

 シトロエン2CVは、映画「死刑台のエレベーター」
にも出ていました。
 
 この車、底が抜けやすいんだそうです。
オーナーだった人の証言を二度聞きました。
ひとりは所ジョージさん、もうひとりは宮崎駿監督。

 クラリスもそうとう無茶していたって訳ですね。

 3つめは、埼玉県警の銭形ブルーバード。
通称「ゼニブル」。テールラインがすてきなので
この車だけ後ろ向きです。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1339 GW渋滞!運転中に同乗者にされると不快なことは?

 GW渋滞!運転中に同乗者にされると不快なことは?
  ↓
http://news.walkerplus.com/2009/0503/3/

 3位はねぇ、うちの父がやるんですよ。
まあ、親切でいってくれているので、
我慢しますが、いらっとすることには変わりないです。

 そして4位!!!
これは今ほど嫌煙運動が状態化していなかった頃は
本当にひどかった。

 同乗者はお構いなしに吸い、灰皿がないものだから、
外へ平気で捨てる。
この光景を日時用茶飯事にみてきた私としては、
スモーカーに対する偏見がかなり高い!!
たばこ車内で吸われると、一発でわかるんですよ。
たとえ、吸っていなくても、常習のスモーカーさんが
乗っただけで、もうにおいがついている。

 普段、においには鈍感な方ですが、
たばこだけは本当にダメ。
大嫌い!!

 皆さんも気をつけましょうね。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1308 自動車保険:保険料値上げ…

自動車保険:保険料値上げ…一部損保、6月以降

http://mainichi.jp/select/today/news/20090423k0000m020095000c.html

 うち、東京海上なんですけど。
きっつついなあ、この時期に値上げだなんて...
追い打ちかけられているみたいで
たまらんですよ。

 つきあいで入っているんだけど、
やめようかなあ...

 こんな形でしわ寄せが来るなんて...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

№1253 ドライビングソングねぇ...

コネタマ参加中: ドライブのときに聴きたい曲、教えて!



 昔はお気に入りの曲をカセットに詰め込んで
よく運転していたものだった。
それとは別に深夜放送を、録音して、
長時間移動の時はよく聞いていた。
特に車の営業時代は深夜放送から
曲を仕入れては聞いていたような
気がする。

 「音楽の入り口は?」と聞かれると、
大概、サントラか、プロレスラーの
入場テーマと答えるのだが、
実はラジオからもかなりの影響を受けている。

 年代的に受験生でもないのに、タイマー録音
しておいたこれらの放送を聞いていたおかげで、
色んな世代の人と話が出来たのも大きかった。

 私にとって一時期「深夜放送」が
ドライビングソングの代わりをしていたことは
間違いない。

 車に余り乗らなくなってからは、
まったくかけないか、同じ曲ばっかり
聞いている。特にCDチェンジャー
をつけてからは、変えるのがめんどくさくて、
そういう傾向に拍車がかかっている。

 ちなみに今はいっているのは、
グレンラガン×2、アニソンベスト、
サディスティック.ミカ.バンド(黒船)
プロレスQ11と12、山本正之「アニメの大王」
後はCDクリーナー。

 昔は人並みにチューブとか、オメガドライブ
とかも聞いていたんだけど(夏限定で)
いつの間にか聞かなくなってしまった。
CDも買わなくなってしまったしね...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№1198 卒業旅行...

コネタマ参加中: 卒業旅行の思い出を教えて!

 していないんですよね。

ただ、社会人になる前に、新人すべてが
○ヨタ本社で研修を受けることになっていて、
春休みのまっただ中に、愛知まで行かされたことがある。
朝はランニングから始まり、夜は遅くまで研修会という
それが一週間ぶっ続けで行われるのだから、
たまったものじゃない。

 合い室の同期が持ち込んでいた酒で
こっそり盛り上がったりして憂さを晴らしていた
(当時はまだ少し飲めたんですよ)
けれど、一番の思いでは、夜中一階フロアに展示してあった
トヨ○2000GTに勝手に乗り込んだこと。

 まわりに囲いはあったけど、そんなものまたげたし、
シートに座っても、警報一つならない。
さすがにキーは抜いてあったけど、あこがれてやまない
名車のステアリングを握った瞬間、ふるえが来た。

 その時「ああ、この車は乗る人を選ぶんだな」
と思った。お金さえ出せば買えるけど、
この車にふさわしくなければ乗ることは出来ないのだ。
そういう感覚に襲われた。
 車に乗ってあんな感覚になったのは、
後にも先にもこの時一度きりである。

 勿論、営業をやめた今になっても
ばれてはいない。まあ、卒業旅行代わりの
大切な思い出として忘れられない出来事である。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

№1195 5年目の車検...

 本日2回目の車検なり。
あまり乗らないとはいえ、限界近くまで
すり減ったタイヤはやはり一発アウトでした。

 タイヤ代、6万円なり...
まあ、この事態を見越して、こつこつとためてきた
分があるので(心療内科を週一回から月二回にして)
それは問題なし。

 不幸中の幸いに父が「手帳」持ちの身なので
自動車税はただ。それでも11万5千...
また肩代わりしてもらいましたよ。
申し訳ないけど...

 そのかわり私は絶対服従の運転手ですから...
名義も父の名前に変えられているし(買ったのは私だ。
でも自動車税減免のため、これは仕方なかった)...

 ああ、しかし下関じゃ車なしの生活は
考えられないし...。昔のよしみ(元の勤め先)
で気持ち安くしてくれたので、許すとするか...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№829 頭文字D THE MOVIE

 08年1月24日鑑賞。
中国.香港製とあるように日本映画ではない。
道交法がいろいろうるさい日本じゃとれないん
だろうなという察しはつくのだが、
どこでロケーションしたんだろうと言うくらい、
日本の風景を作りあげている。

 ただし、ビミョーに違うところはある。
あるのだけど、それが気にならないくらい凄い。
なんといっても峠のバトルは一切CGなし
ということで、あの溝落としまで忠実に
再現している。実際のスペックは不明に
なっているが、車にも多少手が加えられて
いるようである。なにせ日本でさえ、既に
クラシックカーの領域に入りつつある車を
限界ぎりぎりまで走らせようというのだから、
そこのところはあっても不思議ではない。
その割にエンジン音は静かだったんだけど。
まあカースタントがうまければ実際のところ
チューンナップは必要ないのかもしれないけど、
道路の文字から標識、車の車検ステッカー
(当時と今では形状が異なっている)まで
再現しているのだから、これは見事としか
いいようがない。

 一方で、拓海のおやじさんやイツキの
設定などを原作よりは多少誇張して
映画ならではのものにしている。
たぶん連載漫画と映画との尺の違い
を考えて、より正しい選択をしたんだろう
と思う。拓海のおやじさんが極端に
のんだくれで、かつ暴力的なのが、
カンフーの師匠みたいにみえて
しまったのは、しかたないか。

 あと、拓海が南葛のTシャツ!を
着ているのにも笑ってしまったし、
革ジャンの背中に克服という文字が
はいっていたり、バーでかかっている
曲が微妙に演歌だかなんだか
わからない曲が流れていたり、
といったあたりはご愛敬として
受け取っておいた方がよさそう。

 今回は日本語吹き替え版として
見たわけだけど、もし中国語版で
見たら違和感バリバリだっただろうな。
そういえば、口ぱくを見る限り、
なつき役の鈴木杏さんはそのまま
日本語をしゃべっていたみたいで、
彼女だけ吹き替えはなし(中国語版では
当然吹き替えされていようが)になっていた。
 全体を通して見るととてもスピード感が
あって、カット割りもテンポよく、見ていて
全然飽きなかった。前日鬱がひどくて
映画見られない体調で、今回も見送ろうか
どうしようかかんがえたんだけど、
そんな体調でも楽しめたと言うことは
この映画が決して駄作ではないという
何よりの証明になると思う。

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリック御願いします。

にほんブログ村 映画ブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

№784 一年点検と、年金記録

   いよいよ愛車も4年目の点検。
ワイパーゴム、オイルエレメント、活性炭
エアコンフィルターの交換で見積もりが
2万3千円。しかし工場長の口利きで
1万7千5百円に。

 翌日支払いに行くと、展示会の記念品で
パンをもらってかえってきた。

 今日は朝から歯がしみるようにいたくて、
両肘が痛くてしょうがなかったが、
高濃度酸素治療で少し紛れた。

 帰ってみると年金記録の照合を
確かめろと言う封書が。
「まさか、私の分が...」
んなことあるわきゃない...はずだ。
おそるおそる開封。何もなかった。
当たり前だ。

 心臓に悪い手紙だった。

 念を入れて年金記録、よーく確かめてみたら
昭和62年から平成9年までのが
ごっそり抜けていた。

 見逃すとこだった。
危ない、危ない...手間が増えたけど...

 ランキングに参加しています。
もしよかったらクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

№249 ドッペルゲンガー?

 世の中には似ている人が
3人はいるという。
しかし、車で同じ型、同じ色
でナンバーもほとんど
変わらない車がかなり近所
に存在するというのは
ちょっとした話のネタかも
しれない。

 どこにでもあるような車
だからこそあることかも
しれないが、長いこと車業界
で働いた経験からいっても、
これはかなり珍しい。
マイカーと違うのはグレードと
ナンバーのひらがなの
部分だけ。数字と車種は
全く一緒。先方が先に購入
していて、グレードも勿論高い。

 最初の出会いは道路で
並んだとき、二度目は
前職場で先方がお客として
きた時の事。店内から駐車場
は丸見えなのでわかったこと
だが、すれ違いざまには
向こうもびっくりしている
かもしれない。

 しかも以前の散歩コースの
途中にある某会社の駐車場
にその車が停まっている
(ほぼ毎日いたのでそこの
従業員の方だろう)
のを見たときは三度びっくり。

 ところで話は変わるが、
ご当地ナンバーというものが
導入されて、下関ナンバー
をつけた車が目立つように
なってきた。
私個人は金もないし、今の
ナンバーが気に入っている
ので換えるつもりはないが、
先方はどう思っているかな?
ついこの間見たときはまだ
山口ナンバーのままだった
けど...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

№227 悲喜こもごも

 所用で車を左折、駐車場に止めて
車を降りると、入り口付近で
二輪車と四輪が道脇に止まっていて、
バイクの運転者らしき人がうずくまって
いる。

 この道は見通しのいい直線なのだが、
渋滞が激しいのでバイクも左折車を
よくみないでつっこんできたり、
諸施設に入ろうとする車がいたりで
よくぶつかる魔の地点。
警察署の斜め横なのだが
一つ順番間違えていたら、自分の
番だったと思うとぞっとした。

 用事を済ませてラジオをつけると
ビリフラをやっていた。ここのお誕生日
のコーナー(前後一週間の知人などに
パーソナリティーが代役でおめでとうを
いう)で楡崎麗さんの名前と
共に私の名前が呼ばれた。
いやあありがとうございます。
番組に出すより、こっちの方が確実
なので(多分^^;)
書き込みさせていただきました。
お心遣いありがとうございました。
 夜の番組は...体調のいいときは
聞いています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)