king-of-hearts.cocolog-nifty.com > 真.流星胡蝶拳(アルバム.風景其の四)

一.水は流れる

一.水は流れる

 散歩コースの途中にあります。
この巨大なコンクリートの中にはパイプがあって
水源から水を引いています。水はこれを伝って
浄水場までの長い旅をして水道にやってくるのです。


二.地獄の階段

二.地獄の階段

 向かって右手に遺跡発掘場があり、
昇って左手にはソ○トバンクの
中継アンテナがあります。
 ちなみに階段を上りきった先は
職業訓練校の敷地です。


三.川の流れ

三.川の流れ

 昔と変わらず田圃の横を
小川が流れています。
水は澄んでいるのですが、
開発の影響からか
魚の姿は見かけなくなりました。


四.踏切にて

四.踏切にて

 正面側が東京方面、
背中側が九州方面。
山陽本線です。
何度となくお世話になった
線路です。この上を
通ってまた旅行したいなあ...
いつになるやら...


五.お恥ずかしい話

五.お恥ずかしい話

 町内の坂道の一角にある看板。
実は高校時代わたしが飛び出して
ひかれそうになったので、それから
つけられています。通る度に
恥ずかしくなるのですが....


六.名無し橋1

六.名無し橋1

 旧道の上を走る国道にかけられた
渡し橋。昭和9年建造とあるのですが、
数メートル手前の橋には名前があるのに
ここには何もない。ちなみにもう一つの
橋は鉄道の上を通っているのですが、
戦後作られたもので、当時の道路って
どうなっていたのか、歩いていて
ちょっと気になっていたので撮って
みました。


七.名無し橋2

七.名無し橋2

 六の全景はこんな感じ。下が旧道で
上が国道です。下を抜けると病院があり、
その先には踏切もあります。


八.ひびをりばし1

八.ひびをりばし1

 山陽本線上に架けられている橋。
名もなき橋のちょっと先にあります。
これだけ鉄橋なのはもとの橋が
壊されたか何かで新しく
掛け替えたのかなと思ってみたりします。


九.ひびをりばし2

九.ひびをりばし2

 これがその橋のプレート。
こっちにだけなぜ名前があるのかも
謎です。意外とどうでもいいことなのですが、
何か気になります。


十.ひびをりばし3

十.ひびをりばし3

2で撮った同じ踏切で撮影。
真逆の九州方面を向くと、線路の上に
この橋は架かっています。
ちなみに鉄橋です。


十一.初積雪

十一.初積雪

 朝6時頃から降り始めてあっという間に
真っ白。雪国の方にはどうって事にい
光景でしょうけど、見慣れないものを
見るとちょっと心がときめきますね。
しかし道路は大渋滞...
参りました。


十二.通学路の川

十二.通学路の川

 景色自体は高校時代となんらかわって
いませんが、ここも魚はいなくなりました。
つぶれてしまったジムに通うときも
良くこの前を通っていました。
いまはたまに散歩コースでこの光景を
横目にしつつ通ります。


十三.マンホール1

十三.マンホール1

地域ごとに違うマンホールのフタ
のデザインを写真に収めている方が
いらっしゃいますが、下関のはこんな
感じですね。


十四.マンホール2

十四.マンホール2

ちなみに1の写真のバージョン
違いのものです。こっちの方が
はっきり見えますね。


十五.水門近景

十五.水門近景

 ゆめタウンの裏側から少し
いったところにあります。
車で通るとなにげに気にも
とめないのですが、写真を
撮ろうと歩いていくと結構
でかい...


十六.水門全景

十六.水門全景

 十五の写真の全景。
何かの基地っぽい感じも。
 とにかく海風が強くて
普段は散歩コースには向かない
のですが、この日は山風の方が
きつくて、比較的このコースは
歩きやすかったです。


十七.入川橋

十七.入川橋

 国道二号線バイパスにかかっている
比較的新しい橋。風が強くて普段は
歩けません。下は入り江になっています。


十八.引き潮

十八.引き潮

 水門前の海岸。
漁協が稚貝を放流していて
有料で潮干狩りが出来ます。
ここも風が強い...


十九.入川橋全景

十九.入川橋全景

 奥の方にちっちゃく架かっている
橋がそうです。水門を背に撮りました。


二十.なんてん

二十.なんてん

 今日は近くの複合商業施設を一周する
コース。見ていると何かグレーな
写真が多いので、ちょっと趣旨がえ
してみました。「花」のアルバムに
いれようかなとも思ったけど
たまにはいいかな...


二十一.霧の中の朝日

二十一.霧の中の朝日

 やあ、それにしても今朝は
えらい霧でした。関門海峡が
濃霧になるのは珍しくはないのですが、
遠く離れた山陽側がこんな風に
なるのは珍しい事なんですよ。
丁度ラッシュアワーの時間で
運転していたのですが、
かなり危なかったです。
 みなさん、フォグライトとまでは
いいませんから、こんな天気の日は
スモールくらいつけて走って下さいな。
(つけてない人がけっこういた)


二十二.遺跡.その後

二十二.遺跡.その後

 以前ご紹介した遺跡「らしきもの」。
結局そうではなかったらしく、
某ド○モの中継鉄塔がたって
しまいました。


二十三.霧にむせぶ街

二十三.霧にむせぶ街

 これは朝日撮る前に撮った
一枚ですね。本当に道路の反対側が
ぼやけています。それだけ深い
霧だったのです。


二十四.道ばた

二十四.道ばた

 雑草が花を付け始めました。
足下から春が近づいてきています。


二十五.病院の梅

二十五.病院の梅

 いつも通っている病院は道より下に
梅が咲いています。うちよりも花の
付きがいいのは昨年の台風による
塩害によるものと思うのです。
逃れたらしいところはきれいに
さいていますが、直撃したところは
うちと似たり寄ったりなので...
 ちなみにこれは風景にカウントしました。


二十六.散歩の途中

二十六.散歩の途中

 たんぼぼが咲いていました。
もう彼岸もすぎましたしね。
そろそろ暖かくなって欲しいのですが、
相変わらず寒い...


二十七.総合庁舎と桜

二十七.総合庁舎と桜

 いつもキャリアカウンセリングで
お世話になっている総合庁舎の
建物と桜です。よく考えたら
満開の時に来たことないんですよね。
年度替わりのせいもあって。


二十八.川棚.1 

二十八.川棚.1 

 病気を患ってからは初の遠出となりました。
待ち合わせ場所の川棚温泉駅にて。


二十九.川棚.2 

二十九.川棚.2 

 駅前の風景。


三十.楠の木 

三十.楠の木 

 樹齢何千年という木です。
森林浴をしながら友人と楽しく語らいました。


三十一.保存樹木.1 

三十一.保存樹木.1 

 うちの近所にもこういうものがあります。


三十二.保存樹木.2 

三十二.保存樹木.2 

 三十一の看板にかいてあった木がこれ。